297 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/19(月) 20:12:33 ID:iUpk+PMp0
>>292>>296
┌───────────────
| ソレハ 良カッタ。頑張ッタ甲斐ガ アリマシタ。
└───────y───────‐
     \从/
   292  296 725
( Д ;)( Д ;):::ヮ:)
  (   )  (   )   )
  / |   / | | |
…トノ コトデス。
>>293-294
有難ウ ゴザイマス。
  ヾ(=(*'A`)'
    (   )ヾ ノノ
    | |
┌───
>>295
└──v─
      翻 訳
   [==]_    全角ハ 読メナクテ…
   (,,゚д゚)  ('A`;)=) 申シ訳 アリマセン
   (γ)   (   )
┌─────^────────‐┐
| 自分ハ 鬼ニ 見ツケテ 貰エルノカ?…ト |
| 緊張スル タイプ デシタ デス…。     |
└────────────  トホホ┘

298 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/19(月) 20:14:27 ID:iUpk+PMp0
                    | |                                                  | |
     i´\        /`i     | |i´\      _, ィ i´\    /`i   i´\      /`i    r 、       /`i   | |
   |    ̄ ̄ ̄`   |     | ||    ̄ ̄`    | |   ´ ̄ ̄`   |     |    ̄ ̄`    |    |   ´ ̄ ̄    |   | |
    |/ . . . . . .  、|    | ||/         ヽ|   |/         ヽ|    |/         ヽ|   |/         ヽ|  | |
  |: : : : : : : :  |      | || 〔_>     〈,〕|  | -‐     ‐- |   |  (〕       |  |(:〕      〔::) |    | |
  ヽ、:__: :ー一':  ;ノ     | |ヾ、    <7 ,ノ  ヽ、  ヽフ    ,ノ`ヽ ヽ*     ー‐ ノ |ヽ、 ヽフ   ,,ノ   | |
  r'´::::::::::`7 :r'´       | | r'´  -、  ヾ^ヽ     /´     r─一′ /´  -、 ̄`il    r'´ ̄`7    ヾ     | |
  /::::::::::::::::::| :  |:\      | | ヽ、_丿   |一′ /     /    ト、     ヽ、_丿   ||    `iiー‐|   \  \  | |
 /:::::::::::::::::::::| : : | : : \     | | /ヽ、 __  人     ヽ,_r'|三三三三三>   |、|  ___,ll     ||    ヽ、 (´_)┬'´ | |
/::::::::::::::::::::::::|.:.:.:,ト、:.:.:.丿  | |,/   / 〉     〉    └┘   |` 一′   /|   |   |   r'´`ヽ  /  |   |     | |
:::::::::::::::::::::::::::|:.:i:.:|:::::::::\   | |l,_/ (__,/       ヽ、_ノ        (/ヽ、_ノ、,,ノ    ヽ,__ノ  、_/ヽ、_ノ   | |
::::::::::::::::::::::::::  /`i::::::::::::::::\| |ニi´\ ニニニ/`iニニ  i´\ニニニ/´\   ニニニニニニニニニニニニニニニ l
ニニニニニ./    !  ̄ ̄`ヾ7.!    |  ´ ̄ ̄ ̄`  | \|    ̄ ̄ ̄`ヽ一ァ、      i´\   \  /`i
      ,′    u    ', |   |/  u      ヽ|  |        u   ∨  \     |   ´ ̄ ̄`   |
       /|     ◯       |    |  ハ      ハ  |    |   (::)       (::)|    >  |/         ヽ|
      //ヽ、*      ' ̄ノノ   (ヽ、        ,ノ   ヽ、    З  ,ノ\_/    | (::)     (::) |、
     /(,,`ヽ`7     ヾ´    \      r'^ヽ    r'^ヾ      ̄`ヽ     ヽ、   ヽフ   !|lノ  \
    /// \/    /   |      `i      `iー′   `ーr′    r─一′    r'´ ̄     ヾ´   /´) \
   //   \ (_,/   ,ノ)        |、 __ ,メ、      /|、  _r'^ヽ        `ー‐r       \|  /    \
  //  |ヽ∠ \     ヽ         |   |一′ \   </  |   |   `ー′\           |、    \__丿

299 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/19(月) 20:15:12 ID:iUpk+PMp0
 // ∠  く   \ \__丿        ヽ、_ノ ,. -─ ─-、  l,__ノ        \      ヽ、_厂`ー′ヾ)
//    ∨ ̄  \     ,. -─ ─-、    /       /            \ ─ Now Loading  ─
ニニニニニニニ | |\  /       ヽ |    ∠l/  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 i´\    /`i | |  \| (::)    (::) |  ヽ、   /ァ──-、  |    \    r─一ァ    r─一ァ   /
  |   ´ ̄ ̄`   |  | |   \  ヽフ  ノ    /:::/     ヽ | ∩  \   ヘ:::::: /ー一ヘ::::::::/ー-/
   |/         ヽ|  | |     \ ̄ ̄  ,. -─/:::::  / (:::〕    | | ∪      \    ヾ:/     ヾ:/    /
 | (::>     <::) |  | |      \ /  /    ヾ/、     工ノ  |     |ー一 \          /
  ヽ、  ヽフ    ノ  | |        \/      /´ 、 ヾ´   |      \_/   \      /
 ̄ ̄`   /´i´\l ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\    \            /
一ァ    〈   |  ´ ̄ ̄ ̄`  | | |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l
  |   (_`) | |/         ヽ| | |       i´\        /7   |    ̄ ̄ ̄ `ヽーァ               | |
r'´  /    |   |       Ο  | | | ̄:;;´ ̄ ̄!  ヽ       //     |/Χ   u  ;;: ∨    ___      | |
`ー一′、_,ノ ヽ、ー一    *ノ | |、/x  u ;:;   ;:: ',     //  ξ|  <::)       |  /´::;;,,   :,, `ヽ     | |
          ` ァ     |    | | |ハ      ハ   |ヽ ,. -──‐-、 ヽ、 :;   ヽフ ,ノ/    :: :;;:: :::',\  | |
ニニニニニニニニニニニニニニ   l ヽ、    x:;:;:ノ /´ ;;:   З ::ヽ /´   хr'´   ̄「。◯      ◯| ̄   | |
   //‐-、  |ー-、      | |     r'´`r'´ ̄ ̄`ヽ |  −     −|`ヽ /  ;;;|)     r'^ヽ*   (_`) ,,ノヽ   | |
  // ,ハ ∨   `<>   | |  Χ `'ー` ー--一'/ヽ、   n   ;;::;: ,ハ_,ノ(´_,)_,ノ)     `ー′   ̄    |ヽ__ー′   | |
 // }/  \〉、__      | |/             └─ ` ー--一 ´‐┘(フ^iー--、         ∠   く   | |  
//__    丿\ 、_ ̄`ヽl ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |
/ーr一'ヾ´ \ ` ー-、\   〉//                          //ヾ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

300 名前:(0/208):2008/05/19(月) 20:16:32 ID:iUpk+PMp0


  コノ話ハ、台詞等ガ 殆ド 全角平仮名 ニ ナッテオリマス。
  ソレ故ニ、全体的ニ 文章ガ トテモ 見辛ク ナッテオリマス。

  マタ、コマ数ガ 多イノデ 分割シテ 投稿 致シマスガ、
  ソノ間ニ 頂イタ レスハ 最後ニ マトメテ レスヲ 付ケ、
  ナルベク 間ニ 自分ノレスヲ 挟マナイヨウニ シヨウト 思イマス。

  申シ訳アリマセンガ、ゴ了承下サイ。

301 名前:(1/208):2008/05/19(月) 20:17:52 ID:iUpk+PMp0
世界中ノ優シサヲ ブッ死ロス
                      バナシ
#103 【番外編】衝撃!?前世話

  /´三三三三三三三三三三三三三三三{
 |ヾ三三三三三三三三三三三三三三三  ヽ,_
 |  | i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i |
 |  | | i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i | |
 |  | | | 7 2 5 ひ め と お に ん ぎ ょ う | | |
 |  | | l,_______________,l | |
 |  | |          ,ハ∧ハ          | |
 |  | |       ,. -─}_0__|-、         | |
 |  | |      /            \       | |
 |  | |    /               ',      | |
 |  | |      |  | /}ノ|  /|  /ヽ    |        | |
 |  | |    |  ヽ{   //   }/   \{        | |
 |  | |     |   |  Ο     Ο|       | |
 |  | |   |     } ''"      ' ̄ノ ノ|        | |
 |  | |    |     ` ァー-  ,. -──-、      | |
 |  | |   ,′     /    /´     66ヽ     | |
 |  | |  / _}ノ|〈_   ,'/}/`ヽ{\  |     | |
 |  | | //  |,/ `7´||     [) | }ノ|     | |
 |  | |      ,〈-‐〈   |ヽ、ー   |    |     | |
 |  | |    /   \ ) ヽ{リ 7    「リ}ノ      | |
 ヽ,_|_l, ________________,|_|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

302 名前:(2/208):2008/05/19(月) 20:19:04 ID:iUpk+PMp0
┌ ───────────────  ┐
| むかしむかし、あるところに       |
| あるくにの あるおしろがありました。 |
└  ─────────────── ┘
                   |::; r'Τヽ |
                   |: |_,,|__,|;;;:|
    |コ   ______|____::,|_____        |>
  ∧    / :::;;;  ;;;:::     , -─‐-、         \     ∧
 ∧∧/     ::::;;; ;;   /;;,r'´`ヽ :\   :::;;  ;;:::: ; \  ∧∧
 「 ̄`|-─────  /  ,, |___ | ,,: : \─────- 「 ̄`|
 |l王l;l:: r个、 r个、| |───,;───| | r个、:: r个、|:l王l|
 | ::;;;| |_,|_,|  |_,|_,| | l  / ̄ ̄l ̄ ̄\| | |_,|_,|  |_,|_,| l::; ::|
 |:: ;::l   :::;;:::  :;;| || ;;::  :: l|l;;:: :::;;;;| |::;;  ;;;;,,:   |;; ::;:;|
 |;;;; :| r个、 r个、| || :; ;; ,,;; l|l   ::;; ;;| |:: r个、 r个、l ::;;;|
 |::;;: |:; |_,|_,|  |_,|_,| | ||   :::;;; l|l; ;  :: | | |_,|_,|  |_,|_,| |: ;;::|

303 名前:(3/208):2008/05/19(月) 20:20:27 ID:iUpk+PMp0
┌─────────────────────────   ┐
| そのおしろには、725ひめというおひめさまが、          |
| おうさまやおうじょさまと いっしょになかよく くらしていました。|
└   ─────────────────────────┘
       | l l |        ||    ||         | l l |
       | l l |        ||/\||         | l l |
       | l l |         ,. -──‐-、          | l l |
       | l l |       |⌒'⌒'⌒'⌒|       | l l |
       | l l |       |  ハハハ  タリー       | l l |
       | l l |       | r'ノリヾ)    |       | l l |
       | l l |       | (, ゚Д)   | コラコラ   | l l |
       | l l |       |_,_,ノ   )ー_,|   (A`;)↑  | l l |
       | l l |         {三<_,メ_ゞ三}  (  )-|  | l l |
       | l l |      [二二二二二]    | |    |  | l l |
       }二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
     /         /        \        \

304 名前:(4/208):2008/05/19(月) 20:21:56 ID:iUpk+PMp0
┌───── ┐
| しかし…… |
└ ─────┘           i    i            i |
       | l l |        ||    ||         | l l |
       | l l |        ||/\||         | l l |
       | l l |         ,. -──‐-、          | l l |
       | l l |       |⌒'⌒'〃'⌒|       | l l |
       | l l |       |  ハハハ   |       | l l |
       | l l |       | r'ノリヾ)    |       | l l |
       | l l |       | (, ゚Д゚,)    | ヽ l      | l l |
       | l l |       |_,_,ノ   )ー_,| ‐ ('A`;)↑  | l l |
       | l l |         {三<_,メ_ゞ三}  (  )-|  | l l |
       | l l |      [二二二二二]    | |    |  | l l |
       }二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
     /         /        \        \
    /  \  ───!! /    \ ────! /

305 名前:(5/208):2008/05/19(月) 20:22:44 ID:iUpk+PMp0
┌─ ───────────────┐
| 725ひめは まるでおとこのこの ように |
| くちがわるく、                |
└──────────────── ┘

    ハハハ  \     /
─ r'ハ川)) ─‐ r'リハヽ ────────‐
Ж} ハ;・−) }Ж (ヮ゚`,ハ Ж}{Ж} (∀゚;) Ж}{Ж{
 ((({__)∽ ─‐ -}ixi {、リ──  ー( ー) ──‐
  く,___〉   ん、__ゝ         | ヽ 三

306 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/19(月) 20:23:24 ID:iUpk+PMp0
┌ ───────────────┐
| そのうえ とても ちからがつよく、   |
| それらを ひとやものにぶつけるので|
└─────────────── ┘
             ∠
  〉    r'リハヽ     / _r'
/── ノリ*>ヮ)' 从 ′──────
Ж}{Ж(( ー} ixi` ァ- `て_  ̄∨ {Ж}{Ж}{
─‐ハハハ─ヽ{='´─‐ ( ──────
  r'ハ川))       (T !|l)
 ハ|! ・Д)        `(  )   (Д^;)ゞ
((( }`0´)ー        └ ヽ   ,(  )
  ん、__,)              / ヽ

307 名前:(6/208):2008/05/19(月) 20:24:30 ID:iUpk+PMp0
 ┌‐──────────────────────  ┐
 | おうさまや けらいたちを、よく こまらせていたのです。 |
 └  ──────────────────────‐┘
       | l l |        ||/\||         | l l |
       | l l |         ,. -──‐-、          | l l |
       | l l |       |⌒'⌒'ξ'⌒|       | l l |
       | l l |       |  ハハハ   |       | l l |
       | l l |       | r'ノリヾ)    |       | l l |
       | l l |       | (,; - )ゝ |          | l l |
       | l l |       |_,_,ノ   ) _,_,_|   (A`;)↑  | l l |
       | l l |         {三く,>_>ゞ三}  (  )-|  | l l |
       | l l |      [二二二二二]    | |    |  | l l |
       }二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
     /         (, ; T)ノシ       \        \
    /         ,(  )ァ      (;   )          \

308 名前:(7/208):2008/05/19(月) 20:25:31 ID:iUpk+PMp0
┌‐──────────────── ┐
| それにくわえ、さいきんの 725ひめには |
| あばれたい りゆうが ありました。     |
└ ────────────────‐┘
;)     l / \*\
r)  r'リハヽ −    \*\
  ハ ゚−゚,)       \*\
  ノく} ixi{            \*\
  く__,、_,ゝ           \*\
                  \*\

309 名前:(8/208):2008/05/19(月) 20:26:53 ID:iUpk+PMp0
┌‐──────────────────── ┐
| おひめさまである 725ひめには、たったひとりだけ |
| 『おともだち』 が いました。                  |
└ ────────────────────‐┘
       /     r'ハ6ニ6ハヽ    \
      /     <(゚っ゚;≡;゚っ)    \
     /         (  )、        \
  /              l |             \
/                         \
     ┌ ────────────────────‐┐
     | まほうのちからで、にんげんと おなじように うごく |
     | おにんぎょうの 66 です。                |
     └‐──────────────────── ┘

310 名前:(9/208):2008/05/19(月) 20:27:55 ID:iUpk+PMp0
       ┌──────────────────   ┐
       | ふたりはちいさいころから なかよしでした。 |
┌───  ┴                        ┬──┘
| どんなときもふたりいっしょにいて、おたがいを |
| あいしょうの「ナツコ」「ロム」と よびあうほど。     |
└──────725─ 66──────────┘
     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    ::::  r'リハヽ        ::::   ::::  r'リハヾ   66ハヽ  ::::
    :::  ノリ,*^ヮ) r'ハソ66   :::   :::  (〜-*ハ ノハ, -)    :::
    ::: (( ノ ixi{  (xっx;リ  :::   ::: r'^7ーノリ-一ヾ ̄`ヽ:::
    :::: ̄ん、_rヘ ゚̄ ゚̄ ̄ ̄::::   ::::  |             ::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      ::::  ハ*゚っ゚)          ::::
::::  r'ソハヾ         ::::   :::   ,(  )、     r'リハヽ  :::
:::  ハ´゚〜)  r'ハ66、    :::   :::    ′|    (ヮ゚*ノリ :::
:::  ノlΨixi{v  (っ゚;ノリ     :::   ::::          ー}iノノ、 ::::
::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ::::     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌────────────────────────┐
| さすがに66は かるいけいごを つかっていましたが、    |
| ふたりは あくまでも たいとうなおともだち だったのです。 |
└────────────────────────┘

311 名前:(10/208):2008/05/19(月) 20:29:04 ID:iUpk+PMp0
┌  ───────────┐
| なのに、ちかごろの66は。 |
└───────────  ┘
        / | l        \
       /       l /    \
      /      r'ハソ6 −     \
     /        (;゚っ゚,ハ           \
  /         -(  )、         \
/            | ヽ             \
┌────────────────────────┐
| 「……あ、725ひめさま。ここにいらっしゃったのですね。」 |
└────────────────────────┘

312 名前:(11/208):2008/05/19(月) 20:29:57 ID:iUpk+PMp0
┌‐─────────────────   ┐
| 「じゅうしゃさんが おさがしでしたので、     |
| わたくしも おてつだいを しておりました。」 |
└   ─────────────────‐┘

                        ∠
               〉           / _r'
─────‐ 66ハヽ─/─‐ r'ハ、_ヽ  |   ′--  ─
Ж(;゚∀)Ж}{ ノリ, ゚っ) Ж}{Ж (ぺ ,ハ }<  ̄∨
─( ヽ  )、──‐ ( v)、 ─── ,}ixi {ヽ) ─────
  / |       |/         ん、__,〉

┌ ───────────────────────────  ┐
| なんて、ていねいなことばをつかい、いっしょにいるじかんもへり、 |
| まるでけらいみたいに ふるまうようになったのです。          |
└  ─────────────────────────── ┘

450 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/26(月) 20:36:48 ID:193WLzjH0
  >>312
                        ∠
               〉           / _r'
─────‐ 66ハヽ─/─‐ r'ハ、_ヽ  |   ′---
Ж(;゚∀)Ж}{ ノリ, ゚っ) Ж}{Ж (ぺ ,ハ }<  ̄∨
─( ヽ  )、──‐ ( v)、 ─── ,}ixi {ヽ) ───‐
  / |       |/         ん、__,〉

      ┌────────────‐┐
::::::::::::::| 「にん ぎょ うの わた くしに |::::::::::::::
..............| よく して くだ さり…」       |..............
      └‐────────────┘

313 名前:(12/208):2008/05/19(月) 20:32:27 ID:iUpk+PMp0
┌ ──────────────────────‐┐
| いぜん りゆうを きいたことがありましたが、       |
| 「725ひめさまは おひめさまですから。わたくしなどとは |
| みぶんが おおちがい、たいとうでは いられません。」  |
| そんなことを 66は いっていました。            |
└‐────────────────────── ┘

             __r'ハソヽ_
           r'´  ハ o ,)  `ヽ
           |  ノノ} ixi{ヽ    |
      _,,_,___,(二二〈ヾ^7> 二二)_,,__,__,,_,
     彡'´ ̄ {三三三三三三三} ̄ ̄ ̄
    彡 (二二二二)           r'ハ 66
    彡    _| |_           (- ノリハ
   彡      ` ̄´          ,(_ )_

314 名前:(13/208):2008/05/19(月) 20:33:23 ID:iUpk+PMp0
┌────────────────────── ┐
| 「ちょいまち!ひめってだけで わたしたち たいとうな |
| ともだちで いらんなくなんの!?ざけんな!!」    |
| と、725ひめは はんろんしましたが、          |
└ ──────────────────────┘
        彡     \
       彡 r'リハヽ   \
     i⌒i /リ#゚O)_    \
     | ノノ}Gxi{      \          r'ソハ66
   .彡(二 〈r'ヽ7>      (二\二)     ,(っ゚,ノリ
  彡   {三三三三}           \      ,( ノ)、
     ┌‐──────────────────┐
     | 「そのとおりでございます。ひめさまは、    |
     | やはり『おひめさま』なので ございますよ。」 |
     | と 66にいわれてしまい、              |
     └──────────────────‐┘

315 名前:(14/208):2008/05/19(月) 20:34:38 ID:iUpk+PMp0
┌ ────────────────────── ┐
| おまけに                                |
| 「わたくしは、ひめさまに しょうらい りっぱなひめに   |
| なられてほしいのです。ですから、もっとおぎょうぎよく |
| なされたほうが よろしいかと……」               |
| などと おせっきょうまで されるしまつ。          |
   |_______________________,,|
ミ                       r'リハヽ
 ミ                        / (ヮ ,ハ i⌒i
  ミ         66'ハヽ     ☆   v}ixー{リ)    |
   ミ        ノリ;゚っ) (二二二二)  /一'´二二)ミ
   ミ        ,( v)'    _,|_|,_    {三三三三} ミ

316 名前:(15/208):2008/05/19(月) 20:35:43 ID:iUpk+PMp0
┌─────────────────── ┐
| 「せっきょうも せいろんだし、ロムのかんがえも  |
| たぶん ただしいんだろう……。でもだからこそ |
| なお はらたつんだよ このヤロー!!!」    |
└ ───────────────────┘
;Ж}{Ж;' Ж ;' Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{
':;., ──‐ ,;;' ─,.─\从/──────────
  r'ソハヽ  '"    r'lハ66
 ノリ#:::ヮ)     `(っ |!ハノ  (∀ |!) て
((( :G:xi{        (  )     (   )ヽ
  く_,、__,ゝ       ´ /    / く

┌  ───────────────‐┐
| 725ひめは、それをおもいだすたびに |
| ますます イライラをつのらせ。       |
└‐───────────────  ┘

317 名前:(16/208):2008/05/19(月) 20:37:06 ID:iUpk+PMp0
┌──────────────────   ┐
| かくして、おしろそのたは いぜんよりさらに  |
| はげしくきずつく まいにちが つづきました。 |
└   ──────────────────┘
                   |      ┏窓ニヒビガー!!━━━ ┓
                   |  ::;; ;:: :|┃ ((ノリヾリ  (ハ川ヽ    ┃
                   |::; r'Τヽ |┃ ( Д !|l) ( д |!ハ ┃
                   |: |_,,|Z,|;;;:|┃  ,( ノ)ヽ   ,(`0´)、 ┃
    |コ   ______|____::,|┗ ━━━━━━━━┛
  ∧    / :::;;;  ;;;:::     , -─‐-、         \     ∧
 ∧∧/     ::::;;; ;;   /;;,r'´`ヽ :\   :::;;  ;;:::: ; \  ∧∧
 「 ̄`|-─────  /  ,, |___ | ,,: : \─────- 「 ̄`|
 |l王l;l:: r个、 r个、| |───,;───| | r个、:: r个、|:l王l|
 | ::;;;| |_,|_,|  |7|_,| | |,/ ̄ ̄l ̄ ̄\| | |_,|z|  |_,|_,| l::; ::|
┏━━━━━━━━━┓  :: l|l;;:: :::;;;;| |::;;  ;;;;,,:   |;; ::;:;|
┃  Ω       r'Ωl6 ┃,;;   .l|l   ::;; ;;| |:: r个、 r个、l ::;;;|
┃ <;TA)ゝ   (っx;ハ ┃:;;;   l|l; ;  :: | | |_,|_,|  |>|_,| |: ;;::|
┃  ( ァ )ァ      _,( 。)、 ┃:::;;;l|l;::::;;;;,, | |  :::;;;  ;;;::: '| ;:;,,:;|
┗━━━━━━━━━┛

318 名前:(17/208):2008/05/19(月) 20:37:52 ID:iUpk+PMp0
  >
 く
 /        \
┼───────────
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{ 66ハヽ Ж}{Ж}{
──────ノリ,゚−゚)───
 r'リハヽ         (。v)、
   ハ,, ゚з)   (口T;) ヌ! (;T∀)
ノリvixi{v     (  )G′ ( 、 )、
   くr、_,ヘ     / | ′    〉 〉

319 名前:(18/208):2008/05/19(月) 20:38:39 ID:iUpk+PMp0




        ┌────────────  ┐
        | そんなあるひの ことでした。 |
        └  ────────────┘




320 名前:(19/208):2008/05/19(月) 20:39:24 ID:iUpk+PMp0
┌────────────────────  ┐
| 725ひめはいつものように                   |
| 「ロムゥ、そろそろメシのじかんだから いこうぜぇ」 |
| と、66によびかけました。               |
└  ────────────────────┘
                  ノ / | |
 ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄`i´ ι | |
二二二二二二二二二二二二二二{
                    ミ
 テーブルハ 動カシタンダゼ         ミ
   r'リハヽ                   ミ
i⌒iハ ゚ヮ)ノシ        rソハ66    ミ
|  ノリノ ixi{         _(っ ;ノリ     ミ
(二 ヽr'メ )  (二二二二)(  )       ミ
{三三三三}    _,|_|,_   | |          ミ

321 名前:(20/208):2008/05/19(月) 20:39:57 ID:iUpk+PMp0
┌ ───────────────────‐┐
| 66も いつものように                   |
| 「 しょうちいたしました、ひめさま。…ですが、  |
| そのことばづかいは おやめくださいませ……」 |
| と、かえしました。                     |
└‐─────────────────── ┘

                  66ハヽ ))
     ______     。ハ;゚っ゚)
   r'´          `ヽ二二r'リハヽ ヨッコラセ
   |              |__|_| ノリ, ゚ヮ) ミ
    (二二二二二二二)´ )(ー} ixi{_))
   {三三三三三三三}彡'ミ '^ー、,〉

322 名前:(21/208):2008/05/20(火) 20:19:30 ID:ffGjrlSa0
┌‐─────────────   ┐
| ですが、66があるきはじめようと |
| テーブルから はなれたら       |
└   ─────────────‐┘
    彡
    彡    从/
   彡    66ハヽ               r'ハソヽi⌒i
√ ̄∨ノリ|! っ) ̄∨Vv─レ'   ノハリ*゚)|  |
 彡    ,(  )´ (二二二二)  (二二二二)
彡     l |    _,|_|,_    {三三三三}

323 名前:(22/208):2008/05/20(火) 20:20:54 ID:ffGjrlSa0


         66ハヽ  ヾ
        ノノ|! っ)   } }
         ( ー)、
         ´ /

┌ ─────────┐
| 66はフラッとよろけ、 |
└───────── ┘

324 名前:(23/208):2008/05/20(火) 20:23:08 ID:ffGjrlSa0
┌ ─────┐  ̄ ̄`i´ ι | |
| パタッ…… |二二二二二二二{
└───── ┘           ミ
                        ミ
i⌒i                    ミ
|  |                       ミ
(二二二二)  (二二二二)
{三三三三} 从    _,|_|,_ r'ハi66/
      r'リハヽ`て_   (-っ-lル
     ハリ; ゚) (     ′ ´
    ノリノ ixi{、
      く_,、_,ゝ
┌‐──────────────────┐
| なんと、そのまま たおれてしまったのです。 |
└──────────────────‐┘

325 名前:(24/208):2008/05/20(火) 20:24:14 ID:ffGjrlSa0
┌────────────────────── ┐
| 「お、おいロム!どーしたんだ!?しっかりしろや!!」 |
└ ──────────────────────┘
           ______
           r'´        `ヽ
           |               |
  _,_,,__ r'リハヾ  (二二二二二二二)_,,__,__,,_,
彡' ̄ ̄/リ;゚O,){三(二二二二)三 } ̄ ̄ ̄
    ノノリーixi{ー   r'ハ66_| |_
     '^ーr'´ _(っ-lハ。)_ ´

┌─────────────   ┐
| 725ひめは よびかけましたが、 |
| 66は ぜんぜん うごきません。  |
└   ─────────────┘

326 名前:(25/208):2008/05/20(火) 20:26:05 ID:ffGjrlSa0
  ┌‐───────────────┐
  | 725ひめは おおあわてで このことを |
  | じゅうしゃに しらせ、            |
  └───────────────‐┘
            _ ________ _
         /:.:|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||.:.\
         //  |:彡             ||:|  \\
         ||:.|:.:.:.:|.||     r'ソハヽハヽ   ミ、:.:.:  |:.||
────‐   ||.:|.:.:.:.|:||_,__,_,, ,(゚Д゚;ハ;-),,_,,_,,||:|.:.:.:.|.:||─  从/↑─‐
Ж}{Ж}{Ж}{   ||:.|:.:.:.:|-‐ ̄ ノー}ixi {- )ノ)_  ̄||‐-.:.:|:.||(口 ;,)ノ|Ж}{
煤R(゚∀゚;)ノ||)).:.:.:.|:||___,,ん、_,ゝ___,||:|.:.:.:.((|| (  )─|──
    (   )   ||:.|://  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\:|:.|| / |
    ヽ丶   ||:._/-一' ´          ` ー-\.:_||

327 名前:(26/208):2008/05/20(火) 20:27:34 ID:ffGjrlSa0
 ̄`i|              |
   ||;゚ロ)三r'ソハヽ66ハヽ  |┌───────── ┐
   ||ーノ   ,(゚O゚;リノリ;-っ)  || そうだんのけっか     |
(;  ゚) ノ  ー}ixi {ー(ヽ  )、    || 『66を つくったひと』に |
(   )、  三く_,、__,〉 ` `   || れんらくし、       |
  | ヽ                |└ ─────────┘
────────── ┼┬
                     ┴┼ ──────────
 ┌   ──────‐┐     |
 | 66のしんさつを |     | (゚∀゚;】ゐ、
 | たのむことに   |     |  (   )´  苗  r'リ、_ヽ
 | なりました。   |     | {二二二二二}(ぺ:66ハヽ
 └‐──────   ┘     |(; ゚ロ)↑    G}ixiノリ;-っ)
                 | (  )ー|      ん、__ソ  )_

328 名前:(27/208):2008/05/20(火) 20:29:29 ID:ffGjrlSa0
 \            〈V〉-
  〈∨〉         〈ハ〉
  〈∧〉_      ∠
───────────‐
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж
──(;'д)ゞ──(ロ゚;,)↑─
    {工} )      ー(  )ー|
    / |     / |   |
        (゚  ;)
         (   )

329 名前:(28/208):2008/05/20(火) 20:31:09 ID:ffGjrlSa0
  ┌ ────────┐
  | そのけっかは…… |
  └──────── ┘
            _66ハヽ __
    r'リハヽ   r'´  ル;-っ-)  `ヽ
   ハ;゚−)     |    ノ。 )_     |
  ((ノ} ixi{、_,,_,,(二(,;  ') 二二二 )_,,__,__,,_,
彡' ̄く_,__,,ゝ  ̄{三(  )ァ   三三三} ̄ ̄ ̄
    (;  ゚)  {二}´  (ロ゚;,)
     (   )-(二二二二)ノ )
     / |    _,| |,_  / /
    ヾ、       ` ̄´   ノノ

330 名前:(29/208):2008/05/20(火) 20:32:25 ID:ffGjrlSa0
┌ ─────────────────────‐┐
| 「……66は、もうからだが げんかいのようですね。」 |
└‐───────────────────── ┘

            _66ハヽ _
          r'´   ル;-っ-)    `ヽ
          |    ノ。 )_     |
        ,_,,(二(,   ) 二二二 )_,,
         ̄{三(  )ァ  三三三} ̄
             ´

331 名前:(30/208):2008/05/20(火) 20:35:34 ID:ffGjrlSa0
┌‐────── ┐
| 「な ──!?」 |
└ ──────‐┘

     (;゚口゚)         (゚A゚;,)て
     _(_ヽ(二二二二) ,( ー)
   r'´          `ヽ   / r'リハヽ
   |              |    (O゚;,ハ
    (二二二二二二二)´ )   }ixi {ヽ)
   {三三三三三三三}彡'   〈r、__,ゝ

┌ ─────────────────────  ┐
| 『66をつくったひと』がいったことばは、725ひめにも |
| じゅうしゃたちにも しょうげきてきなもの でした。  |
└  ───────────────────── ┘

332 名前:(31/208):2008/05/20(火) 20:37:52 ID:ffGjrlSa0
┌  ───────────────‐┐
| 「ど、どういうことだ!?」          |
| 725ひめは、あわてて たずねました。 |
└‐───────────────  ┘
            __66lハヽ _
    r'リハヽ   r'´  ル;-っ-)  `ヽ
    /リ;゚O)    |    ノ。 )_     |
  ノリ } GG_,,_,,_(二(д`;) 二二二 )_,,__,__,,_,
彡' ̄ん、_,ゝ ̄ {三(  )ァ 三三三} ̄ ̄ ̄
    (;  ゚)  {二} ′ ヽ(゚ ; )ノ
     (   )o(二二二二) (  )
     / |    _,| |,_   / |
            ` ̄´
       ┌  ─────────────┐
       | 「『からだがげんかい』なんて… |
       | そんなことが あるんですか?」  |
       | じゅうしゃたちも つづけます。   |
       └─────────────  ┘

333 名前:(32/208):2008/05/20(火) 20:38:59 ID:ffGjrlSa0
┌  ───────────────────── ┐
| 「それがあるのですよ。わたしたちと おなじように、 |
| にんぎょうにも おわり というものが あるのです。」 |
└ ─────────────────────  ┘
     66ハヽ
   i⌒iリ;-っ)
   |  |ノ。 )_      (゚ロ゚;)
 彡(二jr'リハヾ,) ('д`;) (二二(∀゚;)
彡   {三ノリハ;゚) } r( ノ)、 | | _,|(   )、
    ((lリリ{ヽ           | く
     ん、__,〉

334 名前:(33/208):2008/05/20(火) 20:40:40 ID:ffGjrlSa0
┌ ─────────────┐
| 「……いつかは からだも くち、 |
| まほうもつきて しまうのです。」 |
└───────────── ┘
            __66lハヽ _
    r'リハヽ   r'´  ル;-っ-)  `ヽ
    /リ;゚−)    |    ノ。 )_     |
  ノリ } GG_,,_,,_(二(−`;) 二二二 )_,,__,__,,_,
彡' ̄ん、_,ゝ ̄ {三(  )ァ 三三三} ̄ ̄ ̄
    (,;゚A)  {二} ′  (ロ゚; )
     ,(   )、(二二二二) (  )、
     | |    _,| |,_      | ヽ
            ` ̄´
     ┌ ───────────────  ┐
     | 「こればかりは どんなにんぎょうでも |
     | さけられないもの なのですよ。」   |
     └  ─────────────── ┘

335 名前:(34/208):2008/05/20(火) 20:42:31 ID:ffGjrlSa0
┌  ──────────────────── ┐
| 「そ、そうだったんですか…」「しらなかった……」   |
| と、じゅうしゃたちは つぶやくように いいました。 |
└ ────────────────────  ┘

      (;゚ロ゚)          (゚A゚;,)
     _(__)(二二二二) ,(   )ー
   r'´          `ヽ    |  r'リハヽ
   |              |    (Д゚ ハ て
    (二二二二二二二)´ )   }ixi {ヽ))
   {三三三三三三三}彡'   〈r、__,ゝ
     ┌  ───────────‐┐
     | ( あれ?そういえば ── ) |
     └‐───────────  ┘

336 名前:(35/208):2008/05/20(火) 20:44:01 ID:ffGjrlSa0
┌ ──────────────────────┐
| 「ってまてコラ!ンなモンわたしも しらんかったぞ!? |
| なんで そんなだいじなこと いってねェんだよ!!」    |
└────────────────────── ┘
       ズイッ   __66lハヽ _
  ミ    r'リハヽ  r'´  ル;-っ-)  `ヽ
    ミ ハ;#゚Д) |    ノ。 )_     |
  _,ノノGxi{ー,,_,((д`;) 二二二 )_,,__,__,,_,
彡' ̄ん、_,,」  ̄ {三(  )ァ 三三三} ̄ ̄ ̄
     (;   )   {二} ′  (ロ ;,)て
     (   )  (二二二二) (  )ヽ
       | l    _,| |,_   / |
            ` ̄´
     ┌───────────────────‐┐
     | そのことにきづいた725ひめは、『66をつくった |
     | ひと』に おおごえで くってかかりました。     |
     └‐───────────────────┘

337 名前:(36/208):2008/05/20(火) 20:45:21 ID:ffGjrlSa0
┌───────────────────┐
| 「わわっ!ひめさま まって、おちついて〜!」 |
| じゅうしゃたちは なだめに かかりましたが    |
└───────────────────┘
      (;T口,)        ヾ(;゜∀゜)ノ
     _(ー_,)ー_ 二二二) (   )
   r'´          `ヽ      r'リハヽ
   |              |   (皿゚#,ハ
    (二二二二二二二)´ ) v}ixv{ノリ)
   {三三三三三三三}彡'   く,、__,〉
            ┌‐──────────────  ┐
            | 「だって おかしいじゃねェか!!」 |
            | と 725ひめは いかりしんとうです。 |
            └  ──────────────‐┘

338 名前:(37/208):2008/05/20(火) 20:49:02 ID:ffGjrlSa0
┌ウワットット  ─────────────── ┐
| 「も、もちろん ひめさまや まわりのかたにも |
| つたえるつもり だったんですよ。」        |
└ ────────────────── ┘
              __66リハヽ_
     r'リハヽ  r'´  ル;-っ-)  `ヽ
    ハ#゚皿)    |    ノ。 )_     |
    ノリvixi{v,,_(二(Д`;) 二二二 )_,,__,__,,_,
彡' ̄ く_,、__〉 ̄{三ーーr)三三三三} ̄ ̄ ̄
       ┌────────────────┐
       | 『66をつくったひと』は 725ひめに    |
       | おどろきつつも はなしをつづけます。 |
       └────────────────┘

339 名前:(38/208):2008/05/20(火) 20:50:56 ID:ffGjrlSa0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌ ────────────────────┐
 | 「ですが 66を725ひめさまに おわたししたのは、|
 | ひめさまが まだものごころが つきはじめの、  |
 | とてもおさない ときでした。」             |
 └──────────────────── ┘
              ハハハ   ハハハ
─────────  r'ソリヾ)‐ ((川ハヽ ──────‐
}{Ж}{Ж}{Ж}{ 1(,'∀`)}{(,^Д^,)}{ (・ヮ・*ハ {Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{
─────‐ |-(  >─(  ∽─   ,(0´ノ)リ ──────‐
         |   66ハヽっ|__|,rルリヾ ,、_,ゝ
     ( 'ー)  ノリ*゚っ) っ (ヮ^*ハ
     {工} )    ,(  )     ,}シ} '′
      | |     / |     くr'、_,〉
  ┌   ───────────────────‐┐
  | 「そのようなひめに このはなしは はやすぎると |
  | はんだんされ、もっとせいちょうなされてから  |
  | おはなしするはずだったのです……」        |
  └‐───────────────────   ┘
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

340 名前:(39/208):2008/05/20(火) 20:53:20 ID:ffGjrlSa0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    | ┌   ─────────────────┐
    ||| 「……また、このはなしが もれないよう、  |
    ||| まわりのかたにも まだないみつにされて |
    ||| いたのです。」                   |
    ||└─────────────────   ┘
    ||   /   ナイショ     | l              | |  |
    ||/    (, '∀`)       | l                 | |  |
   /  ̄ ̄{工} b  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
/      / |
 ┌ ──────────────────── ┐
 | 「いままで このことをしっていたのは、わたし    |
 | ひとりだけのような じょうたい だったのですよ。」 |
 └ ──────────────────── ┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

341 名前:(40/208):2008/05/20(火) 20:54:13 ID:ffGjrlSa0
┌  ───────────────────── ┐
| 「…そ、うだったんですか……」                 |
| 「だから ぼくたちも しらなかったんですねぇ。」     |
| じゅうしゃたちは ためいきをつくように いいました。 |
└ ─────────────────────  ┘
              __66リハヽ_
     r'リハヽ  r'´  ル,-っ-)  `ヽ
    ハ#゚−)    |    ノ。 )_     |
    ノリ| ixi{  ,,_(二('д` ) 二二二 )_,,__,__,,_,
彡' ̄ く__,、_〉 ̄{三ノノ  r)三三三三} ̄ ̄ ̄
    (;   )   {二     (゚ ;,,)
     (   )  (二二二二) (  )
       | |    _,| |,_     | |
            ` ̄´
┌‐────────┐
| 「そのとおりです。」 |
└────────‐┘

342 名前:(41/208):2008/05/21(水) 20:25:02 ID:ij+JIKiB0
┌─────────────────────────┐
| しかし、『66をつくったひと』は さらにはなしをつづけました。 |
└─────────────────────────┘
        ミ (, д)、    \r'ハi66  \
         (_ヽヾ\\    (っ-,ノリヽ \
              ′ ヾ\\    _(  )、  \  \
    ┌ ──────────────────‐┐
    | 「……ですが、ほんとうは いまよりももっと  |
    | あとから おつたえするはず でしたのです。」 |
    └‐────────────────── ┘

343 名前:(42/208):2008/05/21(水) 20:26:58 ID:ij+JIKiB0
┌   ──────────────────┐
| 「あとをひかぬよう、ひめさまが66を      |
| ひつようとしなくなるまで まつはずでした。」 |
└──────────────────   ┘
                  ……?
       (,;゚ロ)          (∀゚;)
        (  ) (二二二二)  (   )
        | |    _,|_|,_      | |
┌  ─────────────────── ┐
| 「いまでは まだ 725ひめさまに ごえいきょうが |
| でてしまうだろう、と……」                |
└ ───────────────────  ┘

344 名前:(43/208):2008/05/21(水) 20:28:05 ID:ij+JIKiB0
┌   ──────────‐┐
| 「あの、それって……?」 |
| と、じゅうしゃが きくと、  |
└‐──────────   ┘
   /66ハヽ           (゚ロ゚;)
  /  リ, -っ)__        ,( ノ,)
 i⌒i  ノ  )_  /,)       /`) |
 |  |/ `r'リハヾ(‐ `;)     /   /
 (二二 ノリハ; ゚) ノノr)  (゚;  )
 {三三 リ ノ ixi{、  {二} ,(  )
       ,ん、_,ゝ        | |
┌────────────────┐
| 『66を つくったひと』は いいにくそうに |
| いいました。                 |
└────────────────┘

345 名前:(44/208):2008/05/21(水) 20:29:14 ID:ij+JIKiB0
┌ ───────────────────────┐
| 「── しょうじきいいますと、こんなにはやく げんかいが |
| おとずれるはずでは なかったんですけど……」         |
└─────────────────────── ┘
             __66リハヽ __
     r'リハヽ  r'´  ノリ,-っ-)  `ヽ
    ハ; ゚o)    |    ノ。 )_     |
  _ ノリoixi{、,,,_( ミ(   ) 二二二)
彡' ̄  く_,、__ゝ ̄{三  ノ,   )ァ  三三三}|
    (;   )   {二}     (゚ ;,,)
     (   )  (二二二二) (  )
       | |    _,| |,_     | |

346 名前:(45/208):2008/05/21(水) 20:31:28 ID:ij+JIKiB0
┌   ──────────────┐
| 「……よそういじょうに からだの   |
| きずつきが ひどいせいで……。」 |
└──────────────   ┘


        (, д )
         ,(ァ )、

347 名前:(46/208):2008/05/21(水) 20:33:48 ID:ij+JIKiB0

                 从/
             (;゚A゚)`て
              G )、
            /`) ヽ
            从/
       (;゚口) ( ̄
       ( ヽ )、
       / 〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Ζ _________

          r'リハヽ
          ハ; ゚ ‐)
         (( ノ} ixi{
          ん、__,〉
┌  ─────────────────┐
| 「?……」                     |
| 725ひめは、さいしょ どういういみなのか |
| わかりませんでした。しかし……        |
└─────────────────  ┘

348 名前:(47/208):2008/05/21(水) 20:34:42 ID:ij+JIKiB0
   |                    |
   |               |
|                从/  |     |
|            r'リハヽ   |     |
|          ハl|! O)
|        ((( vixi{、)            |
|         くr、__,〉     |        |
|                   |
     |   人从人从人从人从人从人从人
     | ≪                        ≫
     | ≪  「──…………!!!」  ≫
     | ≪                        ≫
     |   `Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´ヽ

349 名前:(48/208):2008/05/21(水) 20:35:42 ID:ij+JIKiB0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               r'リハヽ
>>317                         (,ヮ゚`ハ
    Ω     rΩ66                 }ixi ヽ)
  <;TA゚)   (っx;ハ         ̄66ハヽ ̄ ̄ヾ,_厂 ̄ ̄ ̄
   ,(ァ )ー   ノノ )、           ノリ|! っ)ノて
                       (  )       >>310
                       / ′
┌────────────────────────‐┐
| ……そうでした。725ひめは66に きがいをくわえたり、     |
| じぶんにあわせさせて ムリをさせたことが あったのです。 |
└‐────────────────────────┘
                   >>305  |      /
∠     ⌒ヽ r▽             r'リハヽ
  / r'リハヽ    66ハヽ                ハ -ヮ゚)
{‐-(ヮ<*,ハ  ノリ; っ)            ((ノ} ixi{v
,ゝ   }ixi G)ヽ  ( ー)-         66ハヽ く,、__,〉
  〈r、__,ゝ   ´ /         ヾリ|! っ)ノ ヽ(il 口 )ノ
          >>306      ─( ───( ───→
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

350 名前:(49/208):2008/05/21(水) 20:37:42 ID:ij+JIKiB0
┌─────────────────┐
| 「……わたしのせいで」           |
| 725ひめが そう つぶやいたときでした。 |
└─────────────────┘
        r'リハヽ
        ハ从リハ
       ノリ从川リ
          ん、__,〉
        三三
         三三

351 名前:(50/208):2008/05/21(水) 20:40:52 ID:ij+JIKiB0
┌‐─────────────────   ┐
| 「う……うーん……?」              |
| と こえをあげ、66が めをさましたのです。 |
└   ─────────────────‐┘
                //
   ヽ |       _66ハヽ_ ̄
   - r'リハヽ  r'´   ル;-っ゚)   `ヽ
    ハ;゚ヘ)   |    ノ。 )_     |
   _,,ノリノixi{  ,,_(二(,   ')て二二二)_,,__,__,,_,
彡' ̄ く_,、_,,ゝ {三( ァ、三三三三} ̄ ̄ ̄
   (;  ゚)    {二}     (゚ ;,,)て
     ,(   )、(二二二二) (ヽ   )、
     / |    _,| |,_    / |

352 名前:(51/208):2008/05/21(水) 20:42:26 ID:ij+JIKiB0
┌  ──────────────────┐
| 「おお66、きがついたか。」              |
| 「やったやった!」「よかった〜!」        |
| などと じゅうしゃたちは よろこびましたが、 |
└──────────────────  ┘
             r'リハヽ
   ヽ(*゚∀゚)'     ハ;゚−゚)
     (   )       ノリ} ivv   \从/
     ノ |         く_,、__ ___ r'ハ66 \
     (´\    (,'ー`)(\  (っ゚;ルi⌒i
        \   \     ,(ァ、、ヾ\\ _( _ヽ|  |
        (*T口)     \ヽ(二二二二)
         ( vv        ヾ{三三三三}
         〉 〈
         ┌   ───────────┐
         | 725ひめは           |
         | 「ロム……」           |
         | と つぶやいたきりでした。 |
         └───────────   ┘

353 名前:(52/208):2008/05/21(水) 20:45:35 ID:ij+JIKiB0
┌  ───────────────────────‐┐
| 「あれ、みなさま…?…わたくしは いつのまに ここへ?」 |
| 66は、みんなのようすに わけがわからなそうに        |
| キョロキョロしながら いいました。                |
└‐───────────────────────  ┘

                __ r'ハ6 6ハヽ
           r'´ ,(っ゚;ミ;゚っ゚ハ`ヽ
           |    ノ。 )_     |
            (二二二二二二二)
            {三三三三三三三}

354 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/21(水) 20:48:56 ID:ij+JIKiB0
┌ ─────────────── ┐
| じょうきょうの わかっていない66に、  |
| みんなが せつめいしていましたが、 |
| 725ひめは おしだまったままでした。 |
└ ─────────────── ┘
             __ r'ハi66_
     r'リハヽ  r'´   (゚っ゚;ノリ    `ヽ
    ハ −)   |    _,( 。)、   |
    ノリoixi{、  ,_(二(,  ') 二二二 .)_,,__,__,,_,
彡' ̄ ん、__,ゝ {三(  )ァ  三三三} ̄ ̄ ̄
    (;   )  {二} ´   (   ;,)
      ,(   )v(二二二二) (  )
      | ヽ     _,| |,_    | |
             ` ̄´

355 名前:(53/208):2008/05/21(水) 20:49:43 ID:ij+JIKiB0
┌─────────────────── ┐
| そのあと もうしばらくのあいだ はなしをして、 |
| 『66をつくったひと』は かえっていきました。    |
└ ───────────────────┘
;;;;;::::;; ;;,,,,;l|              |l ::::::::::;;;;;:::::;
::::;;;; :;;;;::/    (,,'д`)ノシ       \;;;::::;;;::
(, ´д)↑    {工} )       ヾ(∀- ,,)
く   )ー|      / l        ←─G‐
 | |   |                / |
     モシカシテ ヒメサマ 立チッパナシデハ…
             66ハヽ     ギャーッ!!!!
           ノリ;゚っ)   (∀ |!(口 |!)て
             (  )     (   ) (  )

356 名前:(54/208):2008/05/21(水) 20:51:12 ID:ij+JIKiB0
┌ ─────────────────────┐
| 725ひめは そのこうけいをみながら、ひたすら   |
| なにかを めまぐるしく かんがえているようでした。 |
└───────────────────── ┘
|:: | ,,;::::;;;;;;; :;;;;;;;;;;::::;r'リハヽ ;;;;:::::: ;;:::;;;;; ,,; ;::::;|:; |; ;;,,
|_;;|;;;;;;;;:::;; ;;;::: ::;;  ( -  ,ハ  ::::::::::;;;;  ;;::::::::::|;;_| :;;
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}ixi | ))  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄
             く_,、_,,〉  r'ハ66
   (;Tロ) (AT;,)     ( ;ノリハ
   ( ヽヽ  ノノ )       (  )

357 名前:(55/208):2008/05/21(水) 20:52:47 ID:ij+JIKiB0
  |,::;;  /||\         /||\
  }::;;;/ ̄|| ̄\        / ̄|| ̄\
  | ||     ||     ||       ||     ||     ||
┌───────────────── ┐
| ── それから いくにちかが たちました。 |
└ ─────────────────┘

358 名前:(56/208):2008/05/21(水) 20:53:54 ID:ij+JIKiB0
______
[][][][][][][]||
[][][][][][][]||   ξ
[][][][][][][]|| r'_,ハヽ
[][][ r'リハヽ |,ハ;゚ぺ)ゞ(三三{ −−−−−−−
[][] ノリ*゚っ)ノリ}φxi{  {三三) (∀゚;) }{ж( ゚ロ)
三三 (  )´|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ,([`Y´]−‐G─→
     / | ||            ||  |  `|´    | |
    ┌  ───────────────‐┐
━━┥ 66は、しばらくのあいだは いぜんと    |
    | かわりないように みえていましたが、 ┝━━
    └‐───────────────  ┘
       r'リハヽ  66ハヽ         _△_   _□_
 (,;゚ロ)  (^ヮ^*ハ`iノリ;゚ー)    (,,-∀)   ヽ(゚ー´;)ノ
 ( -匚b   Ψixi {、))| (  )    (  -=l二フ  (  )
  | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | |      / 〉

359 名前:(57/208):2008/05/21(水) 20:55:28 ID:ij+JIKiB0
┌  ─────────────────── ┐
| それでも ときどき ちょうしがわるくなったりし、 |
| きゅうけいを とるようになっていました。     |
└ ───────────────────  ┘
        ダイジョーブカ    | |
   ナントカ…      ヽ, | |
  66ハヽ  r'リハヽ     },]   |
  ノリ;-っ) (o゚ ;ハ    /   | |
   ノ  )   -ノxノ{ )) ノ / | |
(;  ゚)`` ̄   ゝ,_,、_〉`i´ ι | |
ノ  )-=l二フ  二二 (゚ ;,,)↑二{
/ |           ,(  )-|  ミ
              / |  |  ミ

360 名前:(58/208):2008/05/21(水) 20:56:42 ID:ij+JIKiB0
┌─────────────────‐┐
| 「…しかしロムゥ、そこのじゅうしゃども    |
| なみに ヘタレちまったなぁ オイ。」       |
| 「も、もうしわけ ございません……?」   |
| 「わーん! ひどいですよ、ひめさま〜!」 |
└‐─────────────────┘
                  ヽ, | |
   66ハヽ  r'リハヽ    },]   |
  ノリ; っ)  (ヮ゚` ハ  /   | |
   ノ  )  v}ixi {v)  ノ / | |
(; ∀)て ` ̄  ゞ -r'`i´ ι | |
  (  -=l二フ二二(T ;,)ノ   二{
 | |       ←‐o(  )
            / く
┌  ───────────────────‐┐
| と 725ひめは そんな66にたいし、ぼうりょくこそ |
| ふるわなくなりましたが、まえとかわらない     |
| たいどで せっしてはいました。             |
└‐───────────────────  ┘

361 名前:(59/208):2008/05/21(水) 20:58:16 ID:ij+JIKiB0
    ,′┌─────────────────┐
   |    | ただ 725ひめは まえにくらべて、なにか |
    |   | じっとかんがえこむように なりました。    |
 ,,ノ    └─────────────────┘
[.{    r'リハヽ
 \   ハ从::. )
   `i ノリ川ノ{       z Z
 ̄ ̄ ̄` ̄ ̄´ ̄r'ハ66、ー-、 ̄ ̄ ̄ ̄
          _(〜-,ノリ  \
             ′` ー一′

362 名前:(60/208):2008/05/21(水) 21:00:13 ID:ij+JIKiB0
┌────────────────────‐┐
| いったい なにを かんがえて いたのでしょうか? |
└‐────────────────────┘
                r'リハヽ
             \  (− ,ハ
             \ }xノ{ )))
             くr、__〉
                   \

363 名前:(61/208):2008/05/21(水) 21:01:20 ID:ij+JIKiB0
┌‐─────────────────────────   ┐
| じつは、このまえの『66をつくったひと』との はなしのなかで、    |
| 「からだを つくりかえたり、まほうを いれなおしたら いいかも」 |
| という いけんが でました。                           |
└   ─────────────────────────‐┘
  /       |
∠          >

──────────────‐/)──‐
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж | /   {Ж}{Ж}{ 66ハヽ っ  }{Ж
(;゚∀)── (д`,,) − ──ノリ; っ)' ──
,(   )、    (  )}    r'リハヽ(ー )
 | ( ゚ロ)ノ  | ヽ    (o゚ ,,ハノ``
  ‐G─→          }ixi {リ)
   | ヽ          く,、__,ゝ

364 名前:(62/208):2008/05/23(金) 20:22:50 ID:0u53XIz/0
┌  ────────────────────── ┐
| それにたいし、『66をつくったひと』は こういいました。 |
└ ──────────────────────  ┘
──────────────〃──────‐
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{   r'ハ66、Ж}{Ж}{Ж}{Ж}|
(;゚∀)── (- ` ,)────‐ (っ ;ノリ──────
,(   )      (  )}    r'リハヽノ )_
   ||(,  ゚)   / |       (〜-,,ハノ`
 G( 彡           }ixi { リ)
  ↓ | 〉          〈,、__,ゝ
┌───────────────────── ┐
| 「たしかに からだをなおし、まほうをいれなおせば |
| 66は またもとどおりになるでしょう……が」       |
└ ─────────────────────┘

365 名前:(63/208):2008/05/23(金) 20:23:51 ID:0u53XIz/0
┌─────────────  ┐
| すると、725ひめが そのあとの |
| ことばを つづけました。       |
└  ─────────────┘
┌ ─────────────────── ┐
| 「でもよォ、それしちまうと ロムのじんかく とか、 |
| なかみがいまの ロムと かわっちまうんだろ。」  |
└ ─────────────────── ┘
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж
─66ハヽ─────────────────
 ノリ;゚っ)        ('д`;)     (゚∀゚;)
  ,( ヽ r'リハヽ     {工} )     〃 )、
   ´´ヽハ -д)     | |   (ロ゚;,) ス!
     (( } ixi{>           ,(  )o′
     く__,r、〉           / |/

366 名前:(64/208):2008/05/23(金) 20:25:34 ID:0u53XIz/0
┌‐───────────────────────┐
| 「そ、そのとおりでございます。まほうはにんぎょうの   |
| 『なかみ』ですので、もしかえたら、いまの66とは……」  |
| 『66をつくったひと』は、つらそうに こたえました。      |
└───────────────────────‐┘
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж
─66ハヽ─────────────────
 ノリ, ゚っ)       (, 、;,)      (゚A゚;,)
  ,( ヽ r'リハヽ     {工} )     (   )、
   ´´ヽハ, ゚−)-3    | |   (口゚;) ス!
     (( } ixi{>           ,(  )o′
     く__,r、〉           / |/
┌ ────────────────  ┐
| 725ひめは、                    |
| 「やっぱりな、そんな き が してたぜ。」 |
| と、ためいきまじりに いいました。     |
└  ──────────────── ┘

367 名前:(65/208):2008/05/23(金) 20:26:42 ID:0u53XIz/0
┌‐────────────────────────┐
| 66に ちりょうの ぜひをとうと、66はだいはんたい。       |
| 「わたくしは、たとえめいれいされても みたけだけおなじで   |
| なかみがべつじんに なるのは おことわりいたしますよ!」 |
└────────────────────────‐┘
─────────────────────‐
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{   r'ハ66、Ж}{Ж}{Ж}{Ж}|
(,;゚A)──‐ (,;'−)────‐ (っ゚#ノリ──────
,(   )      (  )}    r'リハヽG )_
   |(,,; ゚)    / |       ハ, O )ノ`
─G‐→          (( ,}ixi {リ
  | |             〈,、__,ゝ
    ┌─────────────────   ┐
    | 725ひめは はんろんしましたが、66の     |
    | つよいはんたいには かてませんでした。 |
    └   ─────────────────┘

368 名前:(66/208):2008/05/23(金) 20:27:48 ID:0u53XIz/0
┌  ───────────────┐
| 「……それならば、もう66のさいごを   |
| みとどけるぐらいしか できません。」 |
└───────────────  ┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
: : : : : : : :
: : :
:

369 名前:(67/208):2008/05/23(金) 20:28:47 ID:0u53XIz/0
 \   ハ从  )
   `i ノリ川ノ{
 ̄   ┌──────────────┐
  | ( ……って、『ロムつくったひと』は |
  | ゆってたんだけど── )      |
  └──────────────┘

370 名前:(68/208):2008/05/23(金) 20:31:10 ID:0u53XIz/0
┌───────────────────────   ┐
| (それでも、ロムに なんかしてやれることは ねぇのか?) |
| 725ひめは、ずっとそれを かんがえていたのでした。    |
└   ───────────────────────┘
              r'リ,_lヽ   /
            (゚−゚ ,ハ/
z z         ノノ} ixi{ ))
  r'ハ66、ー-、    ,ゝヘゝ
 _(っ-ノリ      )  /
    ′` 一'´/
        /

371 名前:(69/208):2008/05/23(金) 20:32:38 ID:0u53XIz/0
┌  ────────────────‐┐
| しかし、これといった あんは うかばず、 |
| ひにちだけが すぎていきます。       |
└‐────────────────  ┘
────r'リハヽ──??─────────
      ,<l!-_)ゝ   r'ハ66   (∀゚|!)ノ
     ノリ} ixi{_   (゚っ-;ハ    (   )
        〈_,,rァァ〉  _,( 。)、    └ ヽ 三
 (;Tд)  (Д^;)
 ,(  )、  (  )σ

372 名前:(70/208):2008/05/23(金) 20:34:38 ID:0u53XIz/0
┌  ─────────────────────┐
| 66もだんだん ねていたり、すわりこんでいたりする |
| じかんのほうが おおくなってきています。          |
└─────────────────────  ┘
                  |
    _____        | ヽ从       66ハヽ
  r'´r'リi66    `ヽ    |  (,;゚ロ)  ル|!_ _)
  | _(っ゙_!ル )_ r,_ハヽ|   |  (、 )、   |「三,( 、)、三三三||
,,_,(二二二二 (゚;ハ从)_,,__,И   〉 〉 |「|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
凵占三三三三}iヽハ)) ̄ ̄|  ,,、               wwv
二二)     く,、__,ゝ     |   r'リハヽ   '""     -''
|_                   | 曝クリ ;゚)     (#)   ;)て
 ̄              |  ノ((}ー=(#)   [lー  )、

373 名前:(71/208):2008/05/23(金) 20:36:36 ID:0u53XIz/0
┌ ─────────── ┐
| 725ひめは あせるばかり。 |
└ ─────────── ┘
  r'リハヽ
  (ノ::ヽ::ハ       66ハヽ
  }ixi {リ))   r'´ ̄`iリ - )_
「`〈,r-ァ_〉´ ̄ ̄¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨ ̄
}二二二二二二二二二二二二二
┌ ──────────────  ┐
| しかし、どうすることも できずに   |
| じかんだけが ながれていきます。 |
└  ────────────── ┘

374 名前:(72/208):2008/05/23(金) 20:38:08 ID:0u53XIz/0
┌──────── ┐:::::。::::::::::◯:::::::
| そして ついに…… |:::::::::::::::゚::::::::::o:
└ ────────┘.:.:.:.:.。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :「`ヽ :
. . . . . . . . . . . . . . . .|、_ 〉 .
                       /\´

375 名前:(73/208):2008/05/23(金) 20:39:10 ID:0u53XIz/0
┌ ───────────────────‐┐
| ……あるあさ、725ひめは ロムより さきにおき、 |
| みじたくのあとに よびかけました。           |
└‐─────────────────── ┘
| |         66ハヽ
| |  r〜'^ヽ⌒ヾハ -)_ r'リハヽ
「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <(゚ ハ从  ̄
}二二二二二二二二二  ((}ixi {ー))二
彡        (,   ゚)     〈_,、_,ゝ
         (   )、}
 ┌ ──────────────── ┐
 | 「 おいあさだぞロム。おきれるか?      |
 | わたしの みじたくも おわったことだし、 |
 | メシくいにいこうぜ?」               |
 └ ──────────────── ┘

376 名前:(74/208):2008/05/23(金) 20:40:19 ID:0u53XIz/0
┌──────────────────┐
| しかし、66は それに こたえませんでした。 |
| 「おい、ロム?」                    |
└──────────────────┘
| |         66ハヽ
| |  r〜'^ヽ⌒ヾハ -)_ r'リハヽ
「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (゚  ハ从  ̄
}二二二二二二二二二 ノ}ixi | リ))二
彡        (,,  )   〈_,、_,ゝ
         (   )、}

377 名前:(75/208):2008/05/23(金) 20:42:08 ID:0u53XIz/0
┌   ───────────‐┐
| 「…ロム?どーしたんだよ!   |
| なんかいえよ!!ロム!?」 |
└‐───────────   ┘
        (,゚A゚;)
          (、{二}
   r'ルリハ   | |
  ハ ; ゚O゚)
  ノリGxi{、)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          r'ハ66
        _( - ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌ ────────────────┐
| それでも66は、こえひとつあげません。 |
└──────────────── ┘

378 名前:(76/208):2008/05/23(金) 20:44:18 ID:0u53XIz/0
┌  ───────────┐
| 725ひめは、66のそばまで |
| かけよってみました。    |
| 「ロム!ロム!?」          |
└───────────  ┘
| |        66ハヽ r'リハヽ
| |  r〜'^ヽ⌒ヾハ -)_(゚ ;|!从
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`} ノノリ ̄
}二二二二二二二二二く_,、_,ノ二
彡        (;   )   〃
        (   )、}
        | ヽ

379 名前:(77/208):2008/05/23(金) 20:45:27 ID:0u53XIz/0
 ┌────── ┐
 | 「ロ……ッ!!」 |
 └ ──────┘
        (,゚A゚;)て
          (、{二}
   r'ルリハ   | |
  ハ !゚Д゚)
 ̄ ̄ ̄ヽヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          r'ハ66
        _( - ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌  ─────────────────┐
| そして よくよくみてみると、66は ほとんど |
| うごいてすら いないようです。         |
└─────────────────  ┘

380 名前:(78/208):2008/05/23(金) 20:46:25 ID:0u53XIz/0
........人从人从人从人从人.......................................................................
:::≪              ≫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::≪ 「 ロム!!!! 」 ≫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::≪              ≫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::        r'ハ66                  :::::::::::::::::::::
::::::::::           _( - ハi´⌒ヽ〜 、           ::::::::::
:::::::::::::::::::::           ´  ー一′_,)      ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:┌──────────────────────┐
:| 66は、いよいよ さいごを むかえようとしていました。 |
:└──────────────────────┘

381 名前:(79/208):2008/05/23(金) 20:48:05 ID:0u53XIz/0
┌────────────────────  ┐
| すうふんご。725ひめのおへやに、ひめのこえを |
| きいた もうひとりのじゅうしゃが きていました。   |
└  ────────────────────┘
   ||:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l.||.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:||
   ||.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:||:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l.||
   ||:l:.:.:.:.:.:.:C-||〔〕 .:.:.:.:.:.:l:||
   ||:.ー─ 一.:||.:ヽ(ロ゚;,)↑
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ (  )ー| ̄ ̄ ̄ ̄
                / ヽ |

382 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/23(金) 20:49:46 ID:0u53XIz/0
 | |        66ハヽ  r'リハヽ        /,| |
 | |  r〜'^ヽ⌒ヾハ -)_ ( ;i|从       /   /l| |
 「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`}xi {リ)) ̄ ̄ ̄ヽ,ハ_| |
 }二二(,;゚A゚) 二二二二二〈__,、_ゝ二二二二 二二{
彡   ,(   )                       ミ
       | |    (  ;゚)↑
           ,(  )ー|
              ′|  |
┌ ─────────────────────‐┐
| これで、『66をつくったひと』がしんさつに きたときに |
| そのばに いたひとが ぜんいん あつまったのです。 |
└‐───────────────────── ┘

383 名前:(80/208):2008/05/23(金) 20:51:23 ID:0u53XIz/0
┌─────────────────‐┐
| 「ひめさま、どうなされたので!?」       |
| と、もうひとりのじゅうしゃが たずねると、 |
└‐─────────────────┘
         1 (゚ロ゚;)
       |-(  )ー  (−゚;)
       |  | l     (   )
   :r'リハヽ           | |
  :ハ: O,):
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄
          r'ハ66
        _( - ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌────────────────── ┐
| 725ひめは こえをふるわせて いいました。 |
| 「きょうになって ロムがおきねぇんだ…」    |
└ ──────────────────┘

384 名前:(81/208):2008/05/23(金) 20:52:37 ID:0u53XIz/0
┌  ────────────────────‐┐
| 「ひとこともいわずに しんじまったのかよ、ロム!」 |
└‐────────────────────  ┘
 | |        66ハヽ  r'リハヽ        /,| |
 | |  r〜'^ヽ⌒ヾハ, )_ (ДT从       /   /l| |
 「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`}xi {リ)) ̄ ̄ ̄ヽ,ハ_| |
 }二二(A; )彡二二二二.〈__,、_〉   二二二二二二 {
彡   ,(   )                       ミ
       | |   ( ; 。゚)↑
           ,(  )ー|
              / |  |
┌─────────────── ┐
| じゅうしゃが じょうきょうを りかいし、 |
| 「な……そんな……!!」        |
| と、いった そのときです。         |
└ ───────────────┘

385 名前:(82/208):2008/05/23(金) 20:53:26 ID:0u53XIz/0




          ┌───┐
          | 「 ま。 |
          └───┘




386 名前:(83/208):2008/05/23(金) 20:55:39 ID:0u53XIz/0
   ┌ ──────────── ┐
   | ま だ い、きて ますよ ……」 |
   └ ──────────── ┘
         1( ゚口゚;)
       |-(  )、  (,゚A゚;)
       |  | |     (   )、
   r'リハヽ          / |
  ハ;゚O゚)
´ ̄ ̄ `` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄
          r'ハ66
        _(っ゙;ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌───────────────‐┐
| なんと、66が とぎれとぎれに ですが |
| しゃべったのです。               |
| 「ロム!?」                 |
└‐───────────────┘

364 名前:(62/208):2008/05/23(金) 20:22:50 ID:0u53XIz/0
┌  ────────────────────── ┐
| それにたいし、『66をつくったひと』は こういいました。 |
└ ──────────────────────  ┘
──────────────〃──────‐
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{   r'ハ66、Ж}{Ж}{Ж}{Ж}|
(;゚∀)── (- ` ,)────‐ (っ ;ノリ──────
,(   )      (  )}    r'リハヽノ )_
   ||(,  ゚)   / |       (〜-,,ハノ`
 G( 彡           }ixi { リ)
  ↓ | 〉          〈,、__,ゝ
┌───────────────────── ┐
| 「たしかに からだをなおし、まほうをいれなおせば |
| 66は またもとどおりになるでしょう……が」       |
└ ─────────────────────┘

365 名前:(63/208):2008/05/23(金) 20:23:51 ID:0u53XIz/0
┌─────────────  ┐
| すると、725ひめが そのあとの |
| ことばを つづけました。       |
└  ─────────────┘
┌ ─────────────────── ┐
| 「でもよォ、それしちまうと ロムのじんかく とか、 |
| なかみがいまの ロムと かわっちまうんだろ。」  |
└ ─────────────────── ┘
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж
─66ハヽ─────────────────
 ノリ;゚っ)        ('д`;)     (゚∀゚;)
  ,( ヽ r'リハヽ     {工} )     〃 )、
   ´´ヽハ -д)     | |   (ロ゚;,) ス!
     (( } ixi{>           ,(  )o′
     く__,r、〉           / |/

366 名前:(64/208):2008/05/23(金) 20:25:34 ID:0u53XIz/0
┌‐───────────────────────┐
| 「そ、そのとおりでございます。まほうはにんぎょうの   |
| 『なかみ』ですので、もしかえたら、いまの66とは……」  |
| 『66をつくったひと』は、つらそうに こたえました。      |
└───────────────────────‐┘
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж
─66ハヽ─────────────────
 ノリ, ゚っ)       (, 、;,)      (゚A゚;,)
  ,( ヽ r'リハヽ     {工} )     (   )、
   ´´ヽハ, ゚−)-3    | |   (口゚;) ス!
     (( } ixi{>           ,(  )o′
     く__,r、〉           / |/
┌ ────────────────  ┐
| 725ひめは、                    |
| 「やっぱりな、そんな き が してたぜ。」 |
| と、ためいきまじりに いいました。     |
└  ──────────────── ┘

367 名前:(65/208):2008/05/23(金) 20:26:42 ID:0u53XIz/0
┌‐────────────────────────┐
| 66に ちりょうの ぜひをとうと、66はだいはんたい。       |
| 「わたくしは、たとえめいれいされても みたけだけおなじで   |
| なかみがべつじんに なるのは おことわりいたしますよ!」 |
└────────────────────────‐┘
─────────────────────‐
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{   r'ハ66、Ж}{Ж}{Ж}{Ж}|
(,;゚A)──‐ (,;'−)────‐ (っ゚#ノリ──────
,(   )      (  )}    r'リハヽG )_
   |(,,; ゚)    / |       ハ, O )ノ`
─G‐→          (( ,}ixi {リ
  | |             〈,、__,ゝ
    ┌─────────────────   ┐
    | 725ひめは はんろんしましたが、66の     |
    | つよいはんたいには かてませんでした。 |
    └   ─────────────────┘

368 名前:(66/208):2008/05/23(金) 20:27:48 ID:0u53XIz/0
┌  ───────────────┐
| 「……それならば、もう66のさいごを   |
| みとどけるぐらいしか できません。」 |
└───────────────  ┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
: : : : : : : :
: : :
:

369 名前:(67/208):2008/05/23(金) 20:28:47 ID:0u53XIz/0
 \   ハ从  )
   `i ノリ川ノ{
 ̄   ┌──────────────┐
  | ( ……って、『ロムつくったひと』は |
  | ゆってたんだけど── )      |
  └──────────────┘

370 名前:(68/208):2008/05/23(金) 20:31:10 ID:0u53XIz/0
┌───────────────────────   ┐
| (それでも、ロムに なんかしてやれることは ねぇのか?) |
| 725ひめは、ずっとそれを かんがえていたのでした。    |
└   ───────────────────────┘
              r'リ,_lヽ   /
            (゚−゚ ,ハ/
z z         ノノ} ixi{ ))
  r'ハ66、ー-、    ,ゝヘゝ
 _(っ-ノリ      )  /
    ′` 一'´/
        /

371 名前:(69/208):2008/05/23(金) 20:32:38 ID:0u53XIz/0
┌  ────────────────‐┐
| しかし、これといった あんは うかばず、 |
| ひにちだけが すぎていきます。       |
└‐────────────────  ┘
────r'リハヽ──??─────────
      ,<l!-_)ゝ   r'ハ66   (∀゚|!)ノ
     ノリ} ixi{_   (゚っ-;ハ    (   )
        〈_,,rァァ〉  _,( 。)、    └ ヽ 三
 (;Tд)  (Д^;)
 ,(  )、  (  )σ

372 名前:(70/208):2008/05/23(金) 20:34:38 ID:0u53XIz/0
┌  ─────────────────────┐
| 66もだんだん ねていたり、すわりこんでいたりする |
| じかんのほうが おおくなってきています。          |
└─────────────────────  ┘
                  |
    _____        | ヽ从       66ハヽ
  r'´r'リi66    `ヽ    |  (,;゚ロ)  ル|!_ _)
  | _(っ゙_!ル )_ r,_ハヽ|   |  (、 )、   |「三,( 、)、三三三||
,,_,(二二二二 (゚;ハ从)_,,__,И   〉 〉 |「|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
凵占三三三三}iヽハ)) ̄ ̄|  ,,、               wwv
二二)     く,、__,ゝ     |   r'リハヽ   '""     -''
|_                   | 曝クリ ;゚)     (#)   ;)て
 ̄              |  ノ((}ー=(#)   [lー  )、

373 名前:(71/208):2008/05/23(金) 20:36:36 ID:0u53XIz/0
┌ ─────────── ┐
| 725ひめは あせるばかり。 |
└ ─────────── ┘
  r'リハヽ
  (ノ::ヽ::ハ       66ハヽ
  }ixi {リ))   r'´ ̄`iリ - )_
「`〈,r-ァ_〉´ ̄ ̄¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨ ̄
}二二二二二二二二二二二二二
┌ ──────────────  ┐
| しかし、どうすることも できずに   |
| じかんだけが ながれていきます。 |
└  ────────────── ┘

374 名前:(72/208):2008/05/23(金) 20:38:08 ID:0u53XIz/0
┌──────── ┐:::::。::::::::::◯:::::::
| そして ついに…… |:::::::::::::::゚::::::::::o:
└ ────────┘.:.:.:.:.。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :「`ヽ :
. . . . . . . . . . . . . . . .|、_ 〉 .
                       /\´

375 名前:(73/208):2008/05/23(金) 20:39:10 ID:0u53XIz/0
┌ ───────────────────‐┐
| ……あるあさ、725ひめは ロムより さきにおき、 |
| みじたくのあとに よびかけました。           |
└‐─────────────────── ┘
| |         66ハヽ
| |  r〜'^ヽ⌒ヾハ -)_ r'リハヽ
「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <(゚ ハ从  ̄
}二二二二二二二二二  ((}ixi {ー))二
彡        (,   ゚)     〈_,、_,ゝ
         (   )、}
 ┌ ──────────────── ┐
 | 「 おいあさだぞロム。おきれるか?      |
 | わたしの みじたくも おわったことだし、 |
 | メシくいにいこうぜ?」               |
 └ ──────────────── ┘

376 名前:(74/208):2008/05/23(金) 20:40:19 ID:0u53XIz/0
┌──────────────────┐
| しかし、66は それに こたえませんでした。 |
| 「おい、ロム?」                    |
└──────────────────┘
| |         66ハヽ
| |  r〜'^ヽ⌒ヾハ -)_ r'リハヽ
「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (゚  ハ从  ̄
}二二二二二二二二二 ノ}ixi | リ))二
彡        (,,  )   〈_,、_,ゝ
         (   )、}

377 名前:(75/208):2008/05/23(金) 20:42:08 ID:0u53XIz/0
┌   ───────────‐┐
| 「…ロム?どーしたんだよ!   |
| なんかいえよ!!ロム!?」 |
└‐───────────   ┘
        (,゚A゚;)
          (、{二}
   r'ルリハ   | |
  ハ ; ゚O゚)
  ノリGxi{、)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          r'ハ66
        _( - ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌ ────────────────┐
| それでも66は、こえひとつあげません。 |
└──────────────── ┘

378 名前:(76/208):2008/05/23(金) 20:44:18 ID:0u53XIz/0
┌  ───────────┐
| 725ひめは、66のそばまで |
| かけよってみました。    |
| 「ロム!ロム!?」          |
└───────────  ┘
| |        66ハヽ r'リハヽ
| |  r〜'^ヽ⌒ヾハ -)_(゚ ;|!从
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`} ノノリ ̄
}二二二二二二二二二く_,、_,ノ二
彡        (;   )   〃
        (   )、}
        | ヽ

379 名前:(77/208):2008/05/23(金) 20:45:27 ID:0u53XIz/0
 ┌────── ┐
 | 「ロ……ッ!!」 |
 └ ──────┘
        (,゚A゚;)て
          (、{二}
   r'ルリハ   | |
  ハ !゚Д゚)
 ̄ ̄ ̄ヽヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          r'ハ66
        _( - ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌  ─────────────────┐
| そして よくよくみてみると、66は ほとんど |
| うごいてすら いないようです。         |
└─────────────────  ┘

380 名前:(78/208):2008/05/23(金) 20:46:25 ID:0u53XIz/0
........人从人从人从人从人.......................................................................
:::≪              ≫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::≪ 「 ロム!!!! 」 ≫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::≪              ≫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::        r'ハ66                  :::::::::::::::::::::
::::::::::           _( - ハi´⌒ヽ〜 、           ::::::::::
:::::::::::::::::::::           ´  ー一′_,)      ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:┌──────────────────────┐
:| 66は、いよいよ さいごを むかえようとしていました。 |
:└──────────────────────┘

381 名前:(79/208):2008/05/23(金) 20:48:05 ID:0u53XIz/0
┌────────────────────  ┐
| すうふんご。725ひめのおへやに、ひめのこえを |
| きいた もうひとりのじゅうしゃが きていました。   |
└  ────────────────────┘
   ||:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l.||.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:||
   ||.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:||:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l.||
   ||:l:.:.:.:.:.:.:C-||〔〕 .:.:.:.:.:.:l:||
   ||:.ー─ 一.:||.:ヽ(ロ゚;,)↑
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ (  )ー| ̄ ̄ ̄ ̄
                / ヽ |

382 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/23(金) 20:49:46 ID:0u53XIz/0
 | |        66ハヽ  r'リハヽ        /,| |
 | |  r〜'^ヽ⌒ヾハ -)_ ( ;i|从       /   /l| |
 「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`}xi {リ)) ̄ ̄ ̄ヽ,ハ_| |
 }二二(,;゚A゚) 二二二二二〈__,、_ゝ二二二二 二二{
彡   ,(   )                       ミ
       | |    (  ;゚)↑
           ,(  )ー|
              ′|  |
┌ ─────────────────────‐┐
| これで、『66をつくったひと』がしんさつに きたときに |
| そのばに いたひとが ぜんいん あつまったのです。 |
└‐───────────────────── ┘

383 名前:(80/208):2008/05/23(金) 20:51:23 ID:0u53XIz/0
┌─────────────────‐┐
| 「ひめさま、どうなされたので!?」       |
| と、もうひとりのじゅうしゃが たずねると、 |
└‐─────────────────┘
         1 (゚ロ゚;)
       |-(  )ー  (−゚;)
       |  | l     (   )
   :r'リハヽ           | |
  :ハ: O,):
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄
          r'ハ66
        _( - ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌────────────────── ┐
| 725ひめは こえをふるわせて いいました。 |
| 「きょうになって ロムがおきねぇんだ…」    |
└ ──────────────────┘

384 名前:(81/208):2008/05/23(金) 20:52:37 ID:0u53XIz/0
┌  ────────────────────‐┐
| 「ひとこともいわずに しんじまったのかよ、ロム!」 |
└‐────────────────────  ┘
 | |        66ハヽ  r'リハヽ        /,| |
 | |  r〜'^ヽ⌒ヾハ, )_ (ДT从       /   /l| |
 「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`}xi {リ)) ̄ ̄ ̄ヽ,ハ_| |
 }二二(A; )彡二二二二.〈__,、_〉   二二二二二二 {
彡   ,(   )                       ミ
       | |   ( ; 。゚)↑
           ,(  )ー|
              / |  |
┌─────────────── ┐
| じゅうしゃが じょうきょうを りかいし、 |
| 「な……そんな……!!」        |
| と、いった そのときです。         |
└ ───────────────┘

385 名前:(82/208):2008/05/23(金) 20:53:26 ID:0u53XIz/0




          ┌───┐
          | 「 ま。 |
          └───┘




386 名前:(83/208):2008/05/23(金) 20:55:39 ID:0u53XIz/0
   ┌ ──────────── ┐
   | ま だ い、きて ますよ ……」 |
   └ ──────────── ┘
         1( ゚口゚;)
       |-(  )、  (,゚A゚;)
       |  | |     (   )、
   r'リハヽ          / |
  ハ;゚O゚)
´ ̄ ̄ `` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄
          r'ハ66
        _(っ゙;ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌───────────────‐┐
| なんと、66が とぎれとぎれに ですが |
| しゃべったのです。               |
| 「ロム!?」                 |
└‐───────────────┘

387 名前:(84/208):2008/05/24(土) 20:10:59 ID:fhQ2jlUT0
┌‐─────────────────────  ┐
| 「ロム!いきていたのか!?」                 |
| 725ひめは おもわず うわずったこえを あげました。 |
└  ─────────────────────‐┘
            ヤター
         1(*T口)ノ
       |-(  )   ヽ(T *,)'
       | ′|     (   )
   r'リハヽ          | ヽ
  ハ;゚ヮ゚)
´ ̄ ̄ `` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄
          r'ハ66
      c-_(ー゙;,ハi´⌒ヽ〜 、
          ´  ー一′_,)
┌ ─────────────────────── ┐
| 「ええ……ですが、じりき では おきあが れません ね。」 |
| 66は すこし えみをうかべて こたえました。           |
└ ─────────────────────── ┘

388 名前:(85/208):2008/05/24(土) 20:14:07 ID:fhQ2jlUT0
┌  ────────────────‐┐
| 「あの…もうし わけありま せ んが、   |
| おふ とんを のけてい ただけま すか? |
| すこし、おもいのです……。」        |
| 66は くるしそうに いいました。         |
└‐────────────────  ┘
| |            66ハヽ r'リハヽ       / ,| |
| |  r   (;  ゚)`ヾハ;゙っ)_(゚ ;ハ从     /  /  | |
「 ̄`´ ̄ (   ) ̄ ̄` ̄ ̄`}xi {リ))   ̄`i´ '´  | |
}二二二二| l(   ;)二二 く,、__,〉 .二二二二二二{
┌ ──────────── ┐
| 「あ、はいっ!」          |
| じゅうしゃは いそいで      |
| ふとんを どかせにいきます。 |
└ ──────────── ┘

389 名前:(86/208):2008/05/24(土) 20:15:23 ID:fhQ2jlUT0
┌ ──────────────  ┐
| ふとんをどけられると、725ひめは |
| ためらいがちに ききました。      |
└  ────────────── ┘
   r'リハヽ     (゚ロ゚;)  (゚A゚;,)
  ハ;。 _。)    ( ヽr──G  )
´ ̄ ̄ ` ` ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄`´
         r'ハ66
      _(っ゙;ノリ)_
┌ ───────────────┐
| 「なぁロム。くるしそうな おまえに     |
| もの きくのはどうかと おもうんだが |
| ……おまえは もう……?」        |
└─────────────── ┘

390 名前:(87/208):2008/05/24(土) 20:17:21 ID:fhQ2jlUT0
┌  ─────────────────── ┐
| 「そ…うでご ざいますね。わたくしは この    |
| しゅんか ん こわ れても おかしく ない です。」 |
| それにたいし、66は スッパリと こたえました。  |
└ ───────────────────  ┘
      66ハヽ
     _(ノリ;゙ー)_

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Ζ ________

               ヽ从
               r'リハヽ
               (─  ハ
                  }ixi {リ))
                   ん、__ゝ

391 名前:(88/208):2008/05/24(土) 20:18:44 ID:fhQ2jlUT0
┌─────────────‐┐
| 725ひめは おもむろに ベッドを |
| たたき、いいました。          |
└‐─────────────┘
   r'_,lハ   (ロ゚;,)    (A゚ ;)て
  ハ;゚O゚)   (ヽr──-ノ、 )
´煤Pヽヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   `Y´   r'ハ66 て
      _(っ゙;ノリ)_
┌ ────────────── ┐
| 「〜〜 なぁ、ちょっとおしえてくれ!|
└┬                      ┴ ───‐┐
  | なんか、やってほしいこと とかあるか!?」 |
  └──────────────────  ┘

392 名前:(89/208):2008/05/24(土) 20:20:31 ID:fhQ2jlUT0
┌ ───────────────────┐
| 「え……?」                       |
| とうとつな しつもんに 66がうろたえていると、 |
| 725ひめは さらにつづけました。        |
└─────────────────── ┘
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |       _(ノリ; っ)_ (  ハ从
「 ̄`´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ }ixi | リ) ̄ ̄ ̄`
}(,;゚A)二 (;  ゚)二二二 く__,、_,ゝ二二二二
  (ァヽr'ニニノ r)
┌‐─────────────────   ┐
| 「わたし、ロムのしんさつからこっち、     |
| ずっと コレについて かんがえてたんだ。」 |
└   ─────────────────‐┘

393 名前:(90/208):2008/05/24(土) 20:22:17 ID:fhQ2jlUT0
┌ ──────────────────┐
| 「でも、きょうまで ずっと かんがえてても、  |
| いいアイデア なんて おもいつけなくて……」 |
└────────────────── ┘
          r'リハヽ
        (o- ;ハ
          }xG{ ))
          く,、__,ゝ

394 名前:(91/208):2008/05/24(土) 20:23:29 ID:fhQ2jlUT0
┌  ──────────────┐
| 「なぁ!?わたしにできることなら |
| なんでもしてやるからさぁ!!」   |
└──────────────  ┘

   r'_,ハヽ     (ロ゚;,)    (A゚ ;)
  ハ,;-O)    (ヽ   )    ノ )
´ ̄ ̄ヽヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66、
      _(っ゙;ノリ)_
┌  ─────────────────┐
| 725ひめは、なんだかとても ひっしです。 |
└─────────────────  ┘

395 名前:(92/208):2008/05/24(土) 20:24:37 ID:fhQ2jlUT0
┌───────────────‐┐
| そんな725ひめをまえに、66は    |
| じじょうがさっぱり のみこめません。 |
└‐───────────────┘
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |       _(ノリ; っ)_ (゚;,ハ从
「(,;゚A)   ̄ (,;゚ロ) ̄` ̄ ノ}xi リ ))´ ̄ ̄
} (   )二二(  ) 二二二〈,、__,、>二二二
  |r'|ニニニニ |ユヽ
 ┌ ────────────────┐
 | 「お、ちつい てくださ い、ひめさま。   |
 | おは なしが よ く わかり ません よ。」 |
 └──────────────── ┘

396 名前:(93/208):2008/05/24(土) 20:26:03 ID:fhQ2jlUT0
┌ ────────────────  ┐
| 「そも そも なぜ そのよ うな もうしで を |
| する のです か?」                 |
└  ──────────────── ┘
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |       _(ノリ;゙っ)_ ( ;,ハ从 て
「(;  ゚) ̄  (,,; ゚) ̄` ̄ ノ}xi リ ))´ ̄ ̄
} (   )二二(  ) 二二二〈,、__,、>二二二
  |r'|ニニニニ |ユヽ
       ┌‐────────┐
       | 「 そ、それは……」 |
       └────────‐┘

397 名前:(94/208):2008/05/24(土) 20:28:13 ID:fhQ2jlUT0
 ┌‐───────────────── ┐
 | 725ひめは すこし いいよどみましたが、    |
 | せきを きったように かたりはじめました。 |
 └ ─────────────────‐┘
            r'リハヽ
            ( o ,,ハ
            ,}ixi {リ))
                ん、__ゝ
┌‐─────────────────  ┐
| 「……だって、わたしのせいなんだもん。」 |
└  ─────────────────‐┘

398 名前:(95/208):2008/05/24(土) 20:29:40 ID:fhQ2jlUT0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┌   ──────────────┐
  | 「……よそういじょうに からだの   |
  | きずつきが ひどいせいで……。」 |
  └──────────────   ┘


          (, д )
           ,(ァ )、

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌────────────────────  ┐
| 「って、『ロムつくったひと』は ゆってたんだもん。」 |
└  ────────────────────┘

399 名前:(96/208):2008/05/24(土) 20:30:31 ID:fhQ2jlUT0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌  ──────────── ┐
| 「どうかんがえても、わたしが |
| げんいんじゃねぇか。」     |
└ ────────────  ┘
ユッタホンニンハ シランカッタミタイダガ      >
       ハハハ   ハハハ         く_
───‐((ノリヾリ─rハ川ヾ─────┴───‐
(;'A)↑ (Д-;,) ハ;・Д・) Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{
,(  )-|─v(  v (((-`0)- ─────────
  | ヽ   |    〈|_,,|_,ゝ く_,、_,ゝ
            r'リハヽ  ミ
          ハ,*^ヮ)' ミ
         ノリ}-xi{    、 66リハ
          〈r、_,_>、   _( ル;xっ)_て
  ヾ(;   )         1(;Tロ)    v'´ ̄
      (   )>       G(  ー
    / ┘          | ′ヽ
    ┌─────────────── ┐
    | 「わたしいがいは ロムに そういうこと |
    | してねぇんだから。」            |
    └ ───────────────┘
※ ありし ひ のこうけい ※
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

400 名前:(97/208):2008/05/24(土) 20:32:10 ID:fhQ2jlUT0
                   /
     66ハヽ       / (゚ロ゚;,)    (゚A゚;,)
   _(ノリ;゙っ)_    /   (  )    (   )、
       `       /       |r'|ニニニニ/ユ|
            /
┌  ────┐
| 「そーさ、 |
└────  ┘

401 名前:(98/208):2008/05/24(土) 20:34:14 ID:fhQ2jlUT0
┌ ─────────────── ┐
| わたしの くちが わるくなきゃ、      |
| わたしが まほうを つかわせなきゃ。 |
└ ─────────────── ┘
     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    ::::   r'リハヽ           ::::
    :::   (゚、- ,,ハ     66ハヽ   :::
    :::      dxi {>)) ノリ ゚っ゚)   :::
    ::::   ん、_,ゝ    (。、)、     ::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

402 名前:(99/208):2008/05/24(土) 20:35:56 ID:fhQ2jlUT0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌ ───────────────────── ┐
| 「わたしがおまえに ぼうりょくふるったり しなきゃ、 |
| おまえは もっとながいき できたんなら!」         |
└ ───────────────────── ┘
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


403 名前:(100/208):2008/05/24(土) 20:37:09 ID:fhQ2jlUT0

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
≪                                            ≫
≪ 「わたしが ロムをシろすような もんじゃないかあああっ!!」 ≫
≪                                            ≫
  `Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´

                  r'7リハ
                ハ Д )
                 ノリ vxi{v))
                  〈,r、_,ゝ

404 名前:(101/208):2008/05/24(土) 20:37:58 ID:fhQ2jlUT0
┌───────────‐┐
| 「ぜー、ぜー、ぜー……。」 |
└‐───────────┘

   r'リハヽ     (ロ゚;,)    (−゚;)
  ハ;_ _)    (  )   (   )
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66
      _(っ゙;ノリ)_
┌‐────────────  ┐
| 725ひめは そこまで はなすと |
| すこし かたで いきをして、   |
└  ────────────‐┘

405 名前:(102/208):2008/05/24(土) 20:38:44 ID:fhQ2jlUT0
┌────────────────  ┐
| まるで きえいりそうなこえで、はなしを |
| つづけました。                |
└  ────────────────┘
| |           | /
| |        66ハヽ −r'リハヽ
| |       _(ノリ;゙っ)_ (  ハ从
「(,;゚−) ̄ (,;゚ロ) ̄` ̄ ノ}xi リ ))´ ̄ ̄
} (   )二二(  )二二二  く,、__,,〉二二二
  |r'|ニニニニ |ユ|
 ┌‐−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  ┐
 U 「なにがかなしくて じぶんのしんゆうを        U
 U みずからのてで シろさないと いけねぇのん?」 U
 └  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−‐┘

406 名前:(103/208):2008/05/24(土) 20:40:35 ID:fhQ2jlUT0
┌−−−−−−−−−−−−−−−  ┐
U 「でも もう こうかいしたって おせぇ。 U
U とりかえしは つかねーてぇなら…」  U
└  −−−−−−−−−−−−−−−┘

   r'リハヽ     (ロ゚;,)    (A゚;,)
  ハ O )    ,(  )   (   )、
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66
      _(っ゙;ノリ)_

407 名前:(104/208):2008/05/24(土) 20:42:05 ID:fhQ2jlUT0

   r'リハヽ     (゚ロ゚;)    (゚A゚ ,)
  ハ, ‐-‐)    ,(  )、   (  l)
  ノリ  | ixi{))      | ヽ    | |
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66
      _(っ゙;ノリ)_
         ´
┌−−−−−−−−−−−−−−−−−  ┐
U 「…ぜんじゅつの とおり、ロムの やりたい U
U ことを かなえたくてさ。」            U
└  −−−−−−−−−−−−−−−−−┘

408 名前:(105/208):2008/05/25(日) 20:20:10 ID:Kky2UEH90
┌  ────────────────‐┐
| 725ひめの おはなしが おわっても、   |
| みんなは しばらく だまったままでした。 |
└‐────────────────  ┘
| |
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |       _(ノリ; ゙っ)_ (  ハ从
「(,;゚A) ̄ (,;゚〜) ̄` ̄ ノ}xi リ ))´ ̄ ̄
} (   )二二(  )二二二  く,、__,,〉二二二
  |r'|ニニニニ |ユ|

409 名前:(106/208):2008/05/25(日) 20:21:01 ID:Kky2UEH90
| |
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |       _(ノリ;゙ー)_ (-;ハ从
「(,;゚A) ̄ (,;゚〜) ̄` ̄ ノ}xi リ ))´ ̄ ̄
} (   )二二(  )二二二  く,、__,,〉二二二
  |r'|ニニニニ |ユ|

410 名前:(107/208):2008/05/25(日) 20:21:57 ID:Kky2UEH90
┌  ───────────┐
| そのちんもくを、さいしょに |
| やぶったのは 66でした。  |
└───────────  ┘
| |                 ,
| |        66ハヽ   r'リハヽ て
| |       _(ノリ; ゙っ)_ (゚ ;ハ从
「(;  ゚) ̄ (,,; ゚) ̄` ̄ ̄}xi | リ))´ ̄ ̄
} (   )二二(  )二二二  〈_,、_,,〉二二二
  |r'|ニニニニ |ユ|
┌ ──────────────  ┐
| 「… な るほど、そ ういう り ゆうで |
| ござ い まし たか。」           |
└  ────────────── ┘

411 名前:(108/208):2008/05/25(日) 20:22:57 ID:Kky2UEH90
| |
| |        66ハヽ   r'リハヽ ヾ
| |       _(ノリ; ゙ -)_ (_ ;,从 }}
「(;  ゚) ̄  (,;゚ロ) ̄` ̄ ̄}xi トリ))´ ̄ ̄
} (   )二二(  )二二二  〈_,、_,,〉二二二
  |r'|ニニニニ |ユ|
┌  ───────────‐┐
| 66は それからすこし、ま を |
| おいてから いいました。    |
└‐───────────  ┘

412 名前:(109/208):2008/05/25(日) 20:24:11 ID:Kky2UEH90
  ┌─────────┐
  | 「ひ め さま … …、」 |
  └────┬────┘
            |
  6リハヽ      |    r'リ,_iハ
  (  )リ;゙),     |\  (- ;,ハ
  ´ ´     /|   \, ノi {リ))
       /   |  ,  \,、〉

413 名前:(110/208):2008/05/25(日) 20:25:12 ID:Kky2UEH90
┌‐────────────────┐
| 「わたくし は、なに も いりません よ。」 |
└────────────────‐┘
━━━━━━━━━━

            66ハヽ
            ソリ;゙ー゙)
                ` `

           ━━━━━━━━━━

414 名前:(111/208):2008/05/25(日) 20:26:12 ID:Kky2UEH90
 ┌ ─── ┐
 | 「!?」 |    ┌ ───┐
 └ ─── ┘    | 「えっ」 |
                 └─── ┘
   r'リハヽ     ヽ(゚口゚;)'   (゚д゚;)ノ
   般;゚O゚)       (  )  -(   )
  ノリv ixi{v  ヾ     / |    / /
  〈r、__,ス }}      r─── 、
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌‐──────────────────┐
| 66のへんじは、すぐには のみこめないほど |
| いがいなもの でした。                 |
└──────────────────‐┘

415 名前:(112/208):2008/05/25(日) 20:27:06 ID:Kky2UEH90
┌‐──────────────── ┐
| 「…な、なんで?なにを いってんだロム、 |
| 『なんも しなくていい』だと?」       |
└ ────────────────‐┘
┌────────────────   ┐
| 「ボクたちが いうのも なんですけど、」 |
| 「それで いいんですか?」           |
└   ────────────────┘
   r'リハヽ     (゚ロ゚;)    (゚A゚;)
  ハ;゚ぺ)    ,(   ノ )   (   )、
  ノリノ ixi{、      | |     | |
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66
      _(っ゙;ノリ)_
         ´
┌‐─────────────  ┐
| しょうしょう ま をあけ、みんなは |
| あわてて ききかえしました。    |
└  ─────────────‐┘

416 名前:(113/208):2008/05/25(日) 20:28:02 ID:Kky2UEH90
┌  ──────────────────── ┐
| 「も ち ろんで ござ い ます 。」             |
| 66は くるしそうな なかに、えがおで いいました。 |
└ ────────────────────  ┘
(;゚〜゚)
,( (;゚ロ゚)
   | (  )   \      66ハヽ
     | |(,己)\   ソリ;゙ー゙)
        r'リハヽ   ` `
        ハ;  ゚)
         ノリトixi{、ヽ
┌   ────────────────────‐┐
| 「わた くしは これ いじょ う、なに も            |
| のぞみ ま せん よ。じゅう しゃ さん、ひ めさま。」 |
└‐────────────────────   ┘

417 名前:(114/208):2008/05/25(日) 20:29:09 ID:Kky2UEH90
┌ ───────────┐
| 「……いえ、『ナツコ』。     |
|と よぶ べき でしょ うか。」 |
└─────────── ┘
| |             \从/
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |  从   _(ノリ; ゙ ー)_ (゚ ; 从
「(,;゚A) (,,; ゚) ̄¨ ̄ ̄  }xi {ナリ)´ ̄ ̄
} (   )二二(  )二二二  く_,、_,,ゝ二二二
  |r'|ニニニニ |ユ|
      ┌ ──── ┐
      | 「!!!」 |
      └ ──── ┘

418 名前:(115/208):2008/05/25(日) 20:29:58 ID:Kky2UEH90
┌  ────────────────┐
| なんと、66は ほんとうに ひさしぶりに  |
| 725ひめを あいしょうでよんだのです。 |
└────────────────  ┘
| |
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |       _(ノリ; ゙ ー)_ (゚ ; 从
「(;゚−) ̄  (,;゚ロ) ̄¨ ̄ ̄  }xi {ナリ)´ ̄ ̄
} (   )二二(  )二二二  く_,、__〉二二二
  |r'|ニニニニ |ユヽ
 ┌   ───────────────‐┐
 | 「せっ、か く しん ゆう あ つかい して |
 | くださ ったの です から ね。」       |
 └‐───────────────   ┘

419 名前:(116/208):2008/05/25(日) 20:30:58 ID:Kky2UEH90
┌──────────────┐
| 「ロム……」                 |
| 725ひめは、しょうしょう かんがい|
| ぶかげに つぶやきました。    |
└──────────────┘
   r'リハヽ
  ハ,;゚ヮ゚)
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66
      _(っ゙ ;ノリ)_
┌ ────────────── ┐
| 「まぁ、それ は と もかく と して、」 |
└ ────────────── ┘

420 名前:(117/208):2008/05/25(日) 20:35:30 ID:Kky2UEH90
┌ ────────────────────── ┐
| 「ナツ コ、わ たく し は い ま この しゅんかん まで    |
| ナ ツコと いっしょ に いら れた だけで まんぞ くです。」 |
└ ────────────────────── ┘
| |
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |       _(ノリ; ゙ ー)_ (o゚ ;从
「(;  ゚) ̄  (,,; ゚) ̄¨ ̄ ̄ }xiノリ))
} (   )二二(  )二二二 〈_,、_,,ゝ二二二
 /r'|ニニニニ  |ユ|

421 名前:(118/208):2008/05/25(日) 20:38:12 ID:Kky2UEH90
┌ ─────────────────┐
| 「わた くし は しょせん にんぎょ う で す。 |
| なのに、ひと と お なじ ように        |
| あつ かって くださっ て…。」          |
└───────────────── ┘
(,;゚A゚)
  ( (;゚ロ゚)
 |  (、 )、\      66ハヽ
    / |(  己)\   ソリ;゙っ゙)
         r'リハヽ   ` `
      般;  ゚)     ┌── ┐
         ノリLixi{ ヽ     | 「!」|
         く_,、_」   \ └ ──┘

422 名前:(119/208):2008/05/25(日) 20:42:27 ID:Kky2UEH90
┌ ───────────────────────  ┐
| 「うぅ……」                                 |
| それをきいた725ひめは、おもわず こえをもらしました。 |
| 66は すこし いじわるそうに わらってみせ、        |
└  ─────────────────────── ┘
 | |                           | |
 | |        66ハヽ   r'リハヽ       /,| |
 | |       _(ノリ; ゙ ー)_ ハ;゚д)      /   /l| |
 「(;゚〜) ̄ (ロ-;) ̄´ ̄(( | ixi{ ̄´ ̄ ̄ ̄ヽハ_| |
┌ ────────────────────  ┐
| 「…おや、どう か いたし ましたか?         |
| わた くしの ことば に なにか ショックな ことで も |
| ございまし た か?」                    |
| と、じょうだんめいた くちょうで いいました。    |
└  ──────────────────── ┘

423 名前:(120/208):2008/05/25(日) 20:44:33 ID:Kky2UEH90
┌─────────────────  ┐
| 「…ともか く、わたくし は ナツコの ため に |
| つくられた『モノ』 です。」              |
└  ─────────────────┘

           66ハヽ
         _(ノリ;゙ー)_ -3
           `

424 名前:(121/208):2008/05/25(日) 20:45:21 ID:Kky2UEH90
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌────────────────────‐┐
| 「もし も ナツコ に あき られ たり              |
| わすれ られた り した ら、わた くし の       |
| そんざ い い ぎ は なくな って しまう で しょう。」 |
└‐────────────────────┘
__ r'リハヽ __    \   66ハヽ  *%
    (へ- ,ハゞ `ヽ     \ ノリ; っ,) @)*
    }ixii {リ))  |  r'ハ66、\,(。 )_  (__,)
二二〈r ァ、>   二二)(っ ;ノリ,,_,,\二二二二,]  r'リハヽ
三三三三三三三} (  )     \--   |  ハ。-O) 〜3
               | |   66ハヽ   \ ̄ ̄| ((ノリvixi{)
                ノリ!-っ)
                (  )
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

425 名前:(122/208):2008/05/25(日) 20:45:58 ID:Kky2UEH90
┌ ──────────────────────‐┐
| 「ちょっ、わたしがンなこと するわけねーだろ!」    |
| それをきいて、725ひめは くちをはさみかけましたが、 |
└‐────────────────────── ┘
   r'リハヽ     (゚ロ゚;)    (,A゚;,)
  ハ;#゚O゚) て  ,(  )、   (   )
  ノリGixi{、      / |    | |
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66、
      _(っ゙|!ノリ)_
┌  ──────────────────── ┐
| 「も ちろん ナツコ が そん な にん げ ん じゃない  |
| とは わかっ て おり ます が。」           |
| と、66は フォローをいれて かたりつづけました。 |
└ ────────────────────  ┘

426 名前:(123/208):2008/05/25(日) 20:46:35 ID:Kky2UEH90
┌───────────┐
| 「それ でも、まんが い ち |
| そん な じょう きょう に    |
| なった ら、わた くしは   |
| たえ られま せん。」      |
└───────────┘
            ,
    66ハヽ   /
   ノリハ;:::.)  /
    (::: )´    /
   //   /
         ′

427 名前:(124/208):2008/05/25(日) 20:47:54 ID:Kky2UEH90
┌──────────────────  ┐
| 「と… いう わ けでし て、そう な るまえ に、|
| ナツコ の しん ゆう のま ま…」          |
└  ──────────────────┘
| ||                             || |
| ||          r'リハヽ     (゚ロ゚;)    (,A゚;|| |
| ||,\         ハ; -,)    (  )   (   || |
| ||L ヽ      ノリ| ixi{      /r'|ニニニニ  |ユ||| |
| |′  ) ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |
| |-一'´             r'ハ66、        | |
| |             _(ー゙;ノリ)_         | |
┌   ──────────────────────┐
| 「… … まだ、かな しんで もら えるう ちに         |
| こ われ られる の ですか ら、じゅう ぶ ん です よ。」 |
└──────────────────────   ┘

428 名前:(125/208):2008/05/25(日) 20:49:18 ID:Kky2UEH90
┌ ─────────────────‐┐
| 「それ と… さ き ほど ナツコ は 「こ の    |
| じょ う きょ うは じ ぶん の せい 」と、     |
| ご じぶ んを せめ て おり まし た が … 」 |
└‐───────────────── ┘
      ,_   >>397->>407
   r'リハヽ`    (,;゚ロ)    (A゚;,)
  ハ;゚ o゚)    ,(  )   (   )
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66、
      _(っ゙;ノリ)_

429 名前:(126/208):2008/05/26(月) 20:13:16 ID:193WLzjH0
┌──────────────────────‐┐
| 「こ の けっか は、わ たく しを ほか のか たが たと    |
| たい とうに あ つかっ てくだ さった から こそで す。」 |
└‐──────────────────────┘
 | |
 | |        66ハヽ   r'リハヽ
 | |       _(ノリ,; ゙っ)_ (゚ ;从
 「(;゚−)   ̄ (,;゚ロ) ̄´ ̄ ̄}xi {、)) ̄´
 }  ,(   )二二(  )二二二  〈,、__,ゝ二二
彡 |r'|ニニニニ |ユ|

430 名前:(127/208):2008/05/26(月) 20:14:24 ID:193WLzjH0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌‐──────────────────┐
| 「もし も ナツコ が この け っかを ま え から |
| しっ ていて その こ とを おそ れ、         |
└──────────────────‐┘
 l二二二二二二二l
 |     66ハヽ   |  ┼           |ヽ
 |     ノリ;゚っ゚)  /| + r'リハヽ      | |
 |      (、。)_   //|   (ヮ-*,ハ (∀ ;)|_(ロ゚;,)ヌ!
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ∽ {リ)) (   )ー」 (  )′
┌‐─────────────────  ┐
| わ たく しを ガ ラス のよ う に          |
| たい せつ に あつ か った り した ら…。」 |
└  ─────────────────‐┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

431 名前:(128/208):2008/05/26(月) 20:14:56 ID:193WLzjH0
┌──────────────── ┐
| 「うご ける の に かざ り とし て      |
| つ かわ れる のは ごめ んです よ。 」 |
└ ────────────────┘
| |
| |        66ハヽ  r'リハヽ
| |       _(ノリl|!゙ー)_ (゚;,ハ从
「(;  ゚)   ̄ (,,; ゚) ̄´ ̄ ̄}iノリハ))
} ノ  )二二,(  ) 二二二〈_,、_,,ゝ二
  |r'|ニニニニ |ユ|

433 名前:(129/208):2008/05/26(月) 20:18:51 ID:193WLzjH0
┌ ────────────────── ┐
| 「で す から、ナツ コが き にや むこと な ど |
| あ りま せ ん。」                 |
└ ────────────────── ┘
                        | |
  66ハヽ  r'リハヽ        /,| |
_(ノリ|! ゙ー)_ ( ; ハ从       /   /l| |
;) ̄´ ̄ ̄ ̄}xi|)リ))  ̄´ ̄ヽ,ハ_| |
,)二二二二 〈,、__,,ゝ二二二二二二{
                     ミ
┌─────────────┐
| 「ロ、ロム……」           |
| 725ひめは いろんな おもいの |
| もとに、つぶやきました。      |
└─────────────┘

434 名前:(130/208):2008/05/26(月) 20:20:06 ID:193WLzjH0
┌ ───────── ┐
| 「…… な の、で ── |
└ ───────── ┘

          66ハヽ
          ソリ|! ー )_
            `

435 名前:(131/208):2008/05/26(月) 20:21:02 ID:193WLzjH0


          66ハヽ
─────v-  ソリ|! −,)_ -v─────
            `
      ┌ ──────── ┐
      | 「──…………!」 |
      └ ──────── ┘

436 名前:(132/208):2008/05/26(月) 20:21:56 ID:193WLzjH0
| |
| |
| |        66ハヽ  r'リハヽ
| |       _(ノリ |! -)_ (д゚;,ハ
「(;゚〜)   ̄ (,,; ゚) ̄´ ̄ ̄,}xi 」リ)) ̄
}   (   )二二(  )  二二二〈_,、_,,ゝ二
  |r'| ニニニニ|ユ|
   ┌  ─────────┐
   | 「……ん?」 「??」 |
   └─────────  ┘

437 名前:(133/208):2008/05/26(月) 20:22:48 ID:193WLzjH0
┌  ───────────────────┐
| 66は まだはなしを つづけそうでしたのに、  |
| とうとつに ことばを きったような きがします。 |
└───────────────────  ┘

   r'リハヽ     (゚ロ゚;)    (゚A゚;,)
  ハ,;゚O゚)     ,( ノ)   ,( ┘)
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66、
      _(- !|lノリ)_
┌──────  ┐
| 「おい、ロム?」 |
└  ──────┘

438 名前:(134/208):2008/05/26(月) 20:24:08 ID:193WLzjH0
 ┌───────────────  ┐
 | 725ひめが よびかけると、      |
 | 66は ふたたび くちをひらきました。 |
 └┌ ─────  ┐‐───────┘
   | ですが ── |
   └  ───── ┘
(,;゚A゚)
,( (;゚ロ゚)
   | (  )   \      66ハヽ
     | |(,己)\  〃ソリl-っ-)
        r'リハヽ   ` `
        ハ;  ゚)
         ノリ| ixi{、ヽ

439 名前:(135/208):2008/05/26(月) 20:26:08 ID:193WLzjH0


                 66ハヽ
             _(ノリ!-っ)_
                `
┌‐──────────────────────  ┐
| 「……す みま せ 。 じ ぶん で も お ど ろく ほ ど |
| しゃ べ れて いた ので す が ──」           |
└  ──────────────────────‐┘

440 名前:(136/208):2008/05/26(月) 20:27:05 ID:193WLzjH0
┌  ─────────────────┐
| 66の ことばは もう ききとれない        |
| ところが あるほど、とぎれとぎれでした。 |
└─────────────────  ┘
||
||        r'リハヽ    (゚口゚;)    (゚д゚;)
||,\      ハ|!゚O゚)     ,(  )、   ,(   )、
||L ヽ     ノリ、 ixi{、     /r'|ニニニニ   |7/
|′  ) ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|-一'´             r'ハ66、
|             _(っ-lノリ)_
┌ ────────────────  ┐
| 「ロ、ロムッ!!」                |
| 「も、いよ いよ だめ です ね……。」 |
└  ──────────────── ┘

441 名前:(137/208):2008/05/26(月) 20:28:04 ID:193WLzjH0
┌───────── ┐
| 「ロム……やっぱ……」 |
└ ─────────┘
         ┌  ───────┐
         | 「6、66さま……」 |
         └───────  ┘
   r'リハヽ     (゚口゚;)    (゚A゚;,)
  ハ|! o )     (  )、    (   )、
  ノリGixi{o       | ヽ     / |
   ん、_,ゝ     r─── 、
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌  ────────────── ┐
| ひめたちの こえは、まるで      |
| いまにも しにそうな ちょうしです。 |
└ ──────────────  ┘

442 名前:(138/208):2008/05/26(月) 20:28:58 ID:193WLzjH0
┌  ──────────────── ┐
| 66は そんな 725ひめたちを しりめに、 |
| そっと つぶやきました。            |
└ ────────────────  ┘
 | |                           | |
 | |        66ハヽ   r'リハヽ       /,| |
 | |       _(ノリ!-っ)_ (,o |!ハ        /   /l| |
 「(;゚−)   ̄ (,;゚ロ)  ̄´ ̄  ,}ixノ{ ))    ̄ ̄ ̄ヽハ_| |
 }  (l  )二二(  )二二二  〈,、__,,ゝ二二二二二二 {
彡  |r'|ニニニニ |ユ|                    ミ

443 名前:(139/208):2008/05/26(月) 20:29:42 ID:193WLzjH0
┌−−−−−−−−−−−−−−┐
U 「── も、さ いご なら ば……」 U
└−−−−−−−−−−−−−−┘
          |      l /
          |  r'リハヽ −
  r'ハ66、 ,    |、 (゚−゚;ハ
  (-っ-lノリ    |   \ixi {ヾ))
  ′ ′   |   \,ゝ

444 名前:(140/208):2008/05/26(月) 20:30:28 ID:193WLzjH0
┌────────────────  ┐
| 「ん……なんだって、ロム?」       |
| 725ひめは そのつぶやきを ききとり、 |
| 66に たずねると、               |
└  ────────────────┘
||        r'リハヽ    (゚口゚;)    (゚д゚;)
||,\      ハ;゚ o゚)     ,( ノ,)    ,(   )、
||L ヽ     ノリ、ixi{o       |r'|ニニニニ  |ユ|
|′  ) ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|-一'´             r'ハ66、
|             _(っ-lノリ)_
┌‐──────────────────┐
| 66は それに こたえるように つづけました。 |
| 「…… おれ い を いわ なけ れば         |
| な り ませ ん ね。」               |
└──────────────────‐┘

445 名前:(141/208):2008/05/26(月) 20:31:32 ID:193WLzjH0
┌──────────────┐
| 「なに、おれい?」             |
| 725ひめは ききかえしましたが、 |
└──────────────┘
     〃       ?
   r'リハヽ     (,;゚ロ)    (〜゚;)
  ハ,;゚ o゚)    (  )   (   )
   ノリ} ixi{v     | ヽ     | |
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66、
      _(- !|lノリ)_
┌ ───────── ┐
| 66は、おかまいなしに |
| つづけました。     |
└ ───────── ┘

446 名前:(142/208):2008/05/26(月) 20:32:17 ID:193WLzjH0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┌  ────────────────‐┐
  | 「まず は、おう さまと おう じょ さ ま、 |
  | 『わ たく しを つ くっ た かた』 へ …」   |
  └‐────────────────  ┘
    ハハハ    ハハハ
   ((川ハヽ   r'ノリヾ)
   (・ー・ ,ハ  (, ゚Д゚,) ('A`↑   (,,'д`)
     (`0´)、)) く   )   (  Φ    {工} )
    く_,、_,,〉  〈__|_,,〉ゝ  / | |       | |
┌ ───────────────── ┐
|「『わ たく し を ナツ コ に あ たえ て    |
| くだ さり、あ り がと ござ い ま した』」 |
└ ───────────────── ┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

447 名前:(143/208):2008/05/26(月) 20:33:10 ID:193WLzjH0
     ┌ ────  ┐
     | 「あ……」 |
     └  ──── ┘
   r'リハヽ     (゚ロ゚;)    (゚〜゚;)
  ハ;゚д゚)      (  l)     (   )、
  ノリノixi{       | |     | |
    く、_,.、〉     r─── 、
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────‐┐
| (おれいって…なるほど。) |
| と、725ひめは おもわず    |
| いきを もらしました。    |
└‐───────────┘

448 名前:(144/208):2008/05/26(月) 20:35:01 ID:193WLzjH0
┌   ──────────────┐
| 「つぎ に、じゅ しゃ さん……。」 |
└──────────────   ┘
   66ハヽ      /
 (   )リ!)_     /
 ´ ´      /(口゚;)て
      /(∀゚;)て
      /  (   )
┌──────────── ┐
| 「えっ!?」「あっ、はい!?」 |
└ ────────────┘

449 名前:(145/208):2008/05/26(月) 20:36:07 ID:193WLzjH0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌ ────────────── ┐
| 「 ほん と は ナツ コ の         |
| お つき の かた です の に、」 |
└ ────────────── ┘
             r'リハヽ         >>352
ヽ(*゚∀゚)'     ハ;゚−゚)
  (   )       ノリ} ivv   \从/
  ノ |         く_,、__ ___ r'ハ66 \
     (´\    (,'ー`)(\  (っ゚;ルi⌒i
     \   \     ,(ァ、、ヾ\\ _( _ヽ|  |
      (*T口)     \ヽ(二二二二)
      ( vv        ヾ{三三三三}
       〉 〈

451 名前:(146/208):2008/05/26(月) 20:37:27 ID:193WLzjH0
┌  ─────────────‐┐
| 「あり が と ござ ま した…。」 |
└‐─────────────  ┘
 | |
 | |        66ハヽ
 | |       _(ノリ;-っ)_
 「(;*    )   ̄ (;*   ) ̄ ̄
 } ,( ノ)二二(  )、二二
彡  |r'|ニニニニ |ユ|

452 名前:(147/208):2008/05/27(火) 20:08:51 ID:Q3JDkZHv0
┌ ────────────── ┐
| 「あ…い、いや えと あのぅっ…」  |
| 「そ、そんな…おれいを いうような |
| ことでは ないですよ。」         |
└ ────────────── ┘
    c            っ
    c ヾ(゚口゙*;)シ (,∀ *;) っ
        ツ(  )ヾ   ーー )
        / |    / く
┌──────────────‐┐
| じゅうしゃたちは、おもいがけない |
| ことばに テレながら いいました。 |
└‐──────────────┘

453 名前:(148/208):2008/05/27(火) 20:09:47 ID:Q3JDkZHv0
┌ ──────────── ┐
| 「そっ そうですよぅ。にんげん |
| とか おにんぎょうとかー、」    |
| 「そんなの かんけいなしに  |
| とうぜんのことですよっ。」   |
└ ──────────── ┘
   r'リハヽ     (>ロ<;)    (゚∀゚;)
  ハ;゚ o゚)     G( G)   ,(   )ー
 ,ノリ| ixi{      ´ /    / |
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         r'ハ66、
      _(__-,,lノリ)_
        ´
┌ ─────────── ┐
| それをきく 66は、なんだか |
| うれしそうに みえました。    |
└ ─────────── ┘

454 名前:(149/208):2008/05/27(火) 20:12:31 ID:Q3JDkZHv0
     ┌──────────   ┐
     | 「……そし て、ナ ツコ。」 |
     └   ──────────┘
          66ハヽ
         _(ノリ|!-っ)_
            `
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Ζ ________

            r'リハヽ }}
          ハ; −,)
          ヾ ノリイ ixi{、
┌   ─────────────┐
| なまえをよばれた 725ひめは、 |
| おもわず みを すくめました。    |
└─────────────   ┘

455 名前:(150/208):2008/05/27(火) 20:13:07 ID:Q3JDkZHv0
┌  ───────────────┐
| 「…… に は、す で に だい たい |
| い て あ りま す の で ……」     |
└───────────────  ┘
 | |                           | |
 | |        66ハヽ   r'リハヽ       /,| |
 | |       _(ノリ!-っ)_ ( ,ハ从      /   /l| |
 「(A゚;,)   ̄ (ロ゚;,) ̄ ̄´ ̄,}ixノ{ ))  ̄ ̄ ̄ ヽハ_| |
 }  (  l)二二(   l)二二二   く、__,,> 二二二二二二  {
彡  |r'|ニニニニ |ユ|                   ミ
┌   ───────────────‐┐
| 725ひめは びみょうな おももちです。 |
└‐───────────────   ┘

456 名前:(151/208):2008/05/27(火) 20:13:54 ID:Q3JDkZHv0
 ┌─────  ┐
 | 「 ナ ツ コ、」 |
 └  ─────┘
              l /
            r'リハヽ  ‐
          ハ;゚ o゚)
           ノリノ ixi{
            く,、___〉

457 名前:(152/208):2008/05/27(火) 20:14:46 ID:Q3JDkZHv0
┌────────────   ┐
| 「わ た くし の じ ん せ は |
| じ つに すば らし か た 」 |
└   ────────────┘
      \从/     |
     r'l_ハヽ      |
       ハ;゚ -゚) /|  66ハヽ
      ノリ| ixi{  /    | ソリ;-っ-)
     〈,、/    |   ` `

458 名前:(153/208):2008/05/27(火) 20:15:22 ID:Q3JDkZHv0
| ||                             || |
| ||          r'_,ハヽ     (゚口゚;)   (A゚;|| |
| ||,\         ハ;゚−゚)    (  )     (   || |
| ||L ヽ      ノリ、ixi{、     /r'|ニニニニ  |ユ||| |
| |′  ) ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |
| |-一'´             r'ハ66、        | |
| |             _(っ-,ノリ)_        | |
┌──────────────────── ┐
| 「わ たく し は ……、せ かい で い ち ばん |
| し あ わせ な にん ぎょ で す よ 。」      |
└ ────────────────────┘

459 名前:(154/208):2008/05/27(火) 20:16:08 ID:Q3JDkZHv0
 | |                           | |
 | |        66ハヽ   r'リハヽ       /,| |
 | |       _(ノリ,-っ)_ ( ハ从ハ      /   /l| |
 「(,;゚A)   ̄ ( ;゚〜)  ̄´ ̄ノリ 川))   ̄ ̄ ̄  ヽハ_| |
 }  (l  )二二(  )二二二..く,、__,ゝ  二二二二二二 {
彡  |r'|ニニニニ |ユ|                    ミ
┌  ───────────────────┐
| 「…………。」                      |
| なにもいわない 725ひめは、いいたいことが  |
| あるのに うまく いえないような ようすでした。 |
└───────────────────  ┘

460 名前:(155/208):2008/05/27(火) 20:16:50 ID:Q3JDkZHv0
┌────────┐
| 「…… さ て と。」 |
└────────┘



. . . . . . . . . . . . . . . . . . .

461 名前:(156/208):2008/05/27(火) 20:19:58 ID:Q3JDkZHv0
┌─────────────  ┐
| 66は まんぞくしたような こえで |
| いいました。             |
└  ─────────────┘
| |                           | |
| |        66ハヽ   r'リハヽ       /,| |
| |       _(ノリ,-っ)_ (゚ ;  从      /   /l| |
「(;゚〜)  ̄  (,,; ゚) ̄ ̄` ̄}xiヾリ)  ̄ ̄ ̄ ヽハ_| |
}  ,(   )二二(  )二二二  ん、__〉 二二二二二二 {
 /r'|ニニニニ |ユヽ
┌─────────────  ┐
| 「これ で い い た い こと は |
| すべ て す み まし た ね…」 |
└  ─────────────┘

462 名前:(157/208):2008/05/27(火) 20:20:38 ID:Q3JDkZHv0
┌───────────  ┐
| ("いいたい こと……?") |
└  ───────────┘
                 | |
      | /         | |
    r'リハヽ  −       /,| |
  ハ从ソハ       /   /l| |
 ̄ノリソ从リ)) ̄ ̄ ̄ ̄ヽハ_| |
二   く,、_,_,ゝ二二二二二二二{
┌‐────────────── ┐
| そのことばは、725ひめに なにかを |
| おもいださせようと していました。    |
└ ──────────────‐┘

463 名前:(158/208):2008/05/27(火) 20:21:47 ID:Q3JDkZHv0

            从
          r'リハヽ`て
         ( O ,ハ
            ,}ixi {ヾ)
           んr、_ゝ
   ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄
┌ ────────────‐┐
| ( ── ああっ!そうだ!! ) |
└‐──────────── ┘

464 名前:(159/208):2008/05/27(火) 20:22:31 ID:Q3JDkZHv0
┌ ────────────  ┐
| 「まて、ちょっとまて ロム!!」 │
└  ──────────── ┘
┌ ───────────── ┐
| 「わっ!?」「ひ、ひめさま!?」 |
└ ───────────── ┘
   r'リハヽ   ( 口 ;)    ( A ;) て
  ,ハ;゚Д゚)   ,(  )、  ,( ノ)
´ ̄ ̄ ` ` て_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `Y´r'ハ66、
      _(っ-,ノリ)_
┌‐────────────────   ┐
| 725ひめは、ふたたび ふとんをたたき、 |
| おおきなこえで いいました。        |
└   ────────────────‐┘

465 名前:(160/208):2008/05/27(火) 20:24:32 ID:Q3JDkZHv0
┌ ───────────────┐
| いままで ば に ながされて わすれて |
| いましたが、725ひめにも ……     |
└─────────────── ┘
            r'リハヽ
            ,ハ;゚O゚)
           ノリ} iGG
               ん、_,ゝ
┌ ────────────────  ┐
| 「 わたしにも、おまえに いっておきてぇ |
| ことが あるんだ!」             |
└  ──────────────── ┘

466 名前:(161/208):2008/05/27(火) 20:25:08 ID:Q3JDkZHv0

                r'リハヽ
             ハ;>O)
            ノリGxi{o
             ん、_,ゝ
    从人从人从人从人从人从人从人从人
  ≪                          ≫
  ≪ 「やっぱり いままでゴメン!でも……   ≫
━≪ でも、おまえといて たのしかった!! ≫━
  ≪ ホントにありがとう!!!」         ≫
  ≪                             ≫
    `Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`ヽ
            ヽヽ
             ( 66ハヽ
              ノリ-っ-)
               ヽヽ

467 名前:(162/208):2008/05/27(火) 20:25:32 ID:Q3JDkZHv0
    人从人从人从
≪            >
≪ 「 って ── >
≪            >
  `Y´`Y´`Y´`Y´

   r'リハヽ     (゚ロ゚;)    (゚A゚;,)
  ,ハ;゚O゚)     ,( ノ)   ,( ノ)
  ノリ }G o       |r'|ニニニニ |ユ|
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       r'ハ66、
      _(っ-,ノリ)_

468 名前:(163/208):2008/05/27(火) 20:26:22 ID:Q3JDkZHv0
┌  ───────┐
| ── …………」 |
└───────  ┘
| ||                             || |
| ||          r'リハヽ     (゚口゚;)   (A゚;|| |
| ||,\          ハ;゚д゚)      (  )     (   || |
| ||L ヽ      ノリ、ixi、     /r'|ニニニニ |ユ||| |
| |′  ) ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |
| |-一'´             r'ハ66、        | |
| |             _(っ-,ノリ)_        | |
    ┌  ───────────────┐
    | 66は なにもいわず、みうごきひとつ |
    | していません。              |
    └───────────────  ┘

469 名前:(164/208):2008/05/27(火) 20:27:57 ID:Q3JDkZHv0

    r'リハヽ     (゚─゚;)    ( − ;)
   ハ;-__-)    (  l)     (   )、
   ノリ| ixi{       | |     | |
     く、_,.、〉     r─── 、
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌─────────────‐┐
 | まにあったのでしょうか ……? |
 └‐─────────────┘
            66ハヽ
          ノリハ /)
           (  )
              //

470 名前:(165/222):2008/05/28(水) 20:04:18 ID:+uLS3MgD0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┌───────────────┐
| すると、66は ほとんど          |
| きこえないような こえでしたが…… |
└───────────────┘
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

471 名前:(166/222):2008/05/28(水) 20:04:53 ID:+uLS3MgD0

    ┌  ‐−−┐
    U 「あ  U
    └−−‐  ┘ | /
            r'リハヽ −
          (゚o ゚;ハ
            }ixノ{ ))
    66ハヽ   /、__,、〉〃
   ノリハ /    /(ロ゚;,)
   (  )     / (A゚;,)て
  / /   /    ,( ノ )
       /(己)/ |

472 名前:(167/222):2008/05/28(水) 20:05:34 ID:+uLS3MgD0
        ┌ −−┐
        U り U
        └−− ┘

   r'リハヽ     (゚ロ゚;)    (゚A゚;,)
  ハ;゚ o゚)      (  )、  (   )
  ノリ| ixi{     / |     | |
    〈、__, ゝ     r─── 、
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

473 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/28(水) 20:06:01 ID:+uLS3MgD0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : ┌−−   ┐: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : U が U: : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :└   −−┼−− ┐:. :. :. :. :. :. :. :.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. U と U:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: └ −−┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

474 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/28(水) 20:06:35 ID:+uLS3MgD0



           66ハヽ
          _(ノリ ー)_
             `

475 名前:(168/222):2008/05/28(水) 20:07:40 ID:+uLS3MgD0




          ┌ −−  ┐
          U う」 U
          └  −− ┘ 




476 名前:(169/222):2008/05/28(水) 20:08:21 ID:+uLS3MgD0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::┌   ───────────‐┐:::::::::::::
:::::::::::::| ……と。さいごに、たしかに |:::::::::::::
:::::::::::::| そう いったのでした。     |:::::::::::::
:::::::::::::└‐───────────   ┘:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

477 名前:(170/222):2008/05/28(水) 20:09:10 ID:+uLS3MgD0

      ┌───── ┐
      | 「……ロム?」 |
      └ ─────┘

            r'ハ66、
         _(__- ノリ)_
           ´

478 名前:(171/222):2008/05/28(水) 20:09:48 ID:+uLS3MgD0
┌‐─────────────────  ┐
| おれいを いった 66は それっきり、ただの |
| おにんぎょうのように なってしまいました。 |
└  ─────────────────‐┘
  ┌─────   ┐ ┌  ─────‐┐
l  | 「ロム…ロム!」 | | 「66さま…!?」 |
| |└   ─────┘ └‐─────  ┘    |
| |          66ハヽ   r'リハヽ        /,| |
| |       _(ノリ -__)_ (゚;,ハ从        /   /l| |
「(;  ゚)  ̄  (,;゚ロ)    ̄ ̄ ̄ソリ从))  ̄ ̄ ̄ヽハ_| |
}  (   )二二(  )二二二  ん、__〉 二二二二二二 {
  /r'|ニニニニ  |ユ|     ┌  ──────── ┐
              | 「ロム!! ロム!!!」 |
              └ ────────  ┘

479 名前:(172/222):2008/05/28(水) 20:10:26 ID:+uLS3MgD0
┌ ───────────┐
| 725ひめは、そんな66へ   |
| なんどもよびかけました。 |
└─────────── ┘          |
| ||                    ,_        || |
| ||          r'リハヽ     (゚口゚;)  (゚A゚;|| |
| ||,\          ハ|! っ )      ,( ノ)   ,( ,|| |
| ||L ヽ      ノリ、ixi、       |rヽニニニ./ユ||| |
| |′  ) ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |
| |-一'´             r'ハ66、        | |
| |             _(__- ノリ)_       | |
┌─────────────────┐
| しかし、66は もう にどと 725ひめに     |
| へんじを することは できませんでした。 |
└─────────────────┘

480 名前:(173/222):2008/05/28(水) 20:13:55 ID:+uLS3MgD0
┌ ───── ┐  ┌ ─────────  ┐
| 「ロ、ム……」 |  | 「あ あ…」「そんな…」 |
└ ───── ┘  └  ───────── ┘
     r'リハヽ    <( 口 lゝ  (,д li)
  ハ, __ )    (  )   ,( ノ)
  ノリ、xi{、     / く    / |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

481 名前:(174/222):2008/05/28(水) 20:14:32 ID:+uLS3MgD0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         66ハヽ  r'リハヽ  |             >>440
  ,r〜'^ヽ⌒ヾハ, )_ (ДT从  |  ,r'リハヽ    (゚口゚;)    (゚д゚;)
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `}xi .{リ))|  ハ|!゚O゚)     ,(  )、   ,(   )、
二(A; )彡二二二二〈__,、_〉二| ノリ、 ixi{、    /r'|ニニニニ   |7/
  ,(   )                「 ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   ( ; 。゚)↑     |         r'ハ66、
          ,(  )ー|     |        _(っ-lノリ)_
 >>384    / |  |     |
┌ ───────────────────────── ┐
| けさから なんどか 66は 『よもや』という じょうきょうでしたし、 |
| そもそも これは いぜんから わかっていたことです。      |
└ ───────────────────────── ┘
                  |                   >>372
    _____        | ヽ从       66ハヽ
  r'´r'リi66    `ヽ    |  (,;゚ロ)  ル|!_ _)
  | _(っ゙_!ル )_ r,_ハヽ|   |  (、 )、   |「三,( 、)、三三三||
,,_,(二二二二 (゚;ハ从__,,__,И   〉 〉 |「|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
凵占三三三三}iヽハ)) ̄ ̄|  ,,、               wwv
二二)     く,、__,ゝ     |   r'リハヽ   '""     -''
|_                   | 曝クリ ;゚)     (#)   ;)て
 ̄              |  ノ((}ー=(#)   [lー  )、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

482 名前:(175/222):2008/05/28(水) 20:15:04 ID:+uLS3MgD0
  ┌‐───────────────┐
  | わかっていたこと なのですが、    |
  | それでも かなしいものは かなしい。 |
  └───────────────‐┘

        (;ノロ )    :(, −):
         (  G  :G:  )、:
         | |    :| |:
┌───────────────────┐
| じゅうしゃたちは なきそうに なってきました。 |
└───────────────────┘

483 名前:(176/222):2008/05/28(水) 20:15:34 ID:+uLS3MgD0
┌───────‐┐
| そんなときです。 |
└‐───────┘
   r'リハヽ     (;ノロ)    ( − ,)
  ( __ ,,ハ     (  G   G  )
    :G:}ixiノ ))      | |    | |
    ん、_,ゝ        |r─── 、
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────────────‐┐
| それまで なきそうな じゅうしゃたちの よこで、 |
| じっと うつむいていた 725ひめが        |
└‐───────────────────┘

484 名前:(177/222):2008/05/28(水) 20:16:21 ID:+uLS3MgD0

┌  ─────────────┐
| なんと、いきなり 66にむかって |
| こぶしを ふりあげたのです。    |
└─────────────  ┘
          \从/ \从/
    r'リハヽ     ノ口 ;)    ( Д |)
〃゚ヽ( 皿 ,,ハ      (  G    G  )-
{    }ixiノリ)     / |      | /
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        r'ハ66、
       _(__- ノリ)_

485 名前:(178/222):2008/05/28(水) 20:16:49 ID:+uLS3MgD0
┌  ─────────‐┐
| 「ひっひめさまっ!?」 |
└‐─────────  ┘
ヽ(l; A )′
 ( (li゚口゚)ノ
 /   (ー )   \
     / |( 己)\

486 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/28(水) 20:17:25 ID:+uLS3MgD0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
──────────────────────
Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж
─‐ r'リハヽ──66ハヽ─────────────
   ハ *^ヮ)- ノリ!xっ)  ヾ(∀゚|!) 三      (口Ti)↑
  ノリくixi{    (ー)-   シ(   ヽ)-=l二フ   ー  )-|三
    〈r、,勺   ´ ヽ    /  三      / ヽ| 三
※ ありし ひ の こうけい
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌ ─────────────────── ┐
| (まさか、いぜんのように 66さまに ぼうりょくを |
| ふるわれる おつもりでは ──!?)      |
└ ─────────────────── ┘

487 名前:(179/222):2008/05/28(水) 20:17:58 ID:+uLS3MgD0
┌  ────────────‐┐
| 「ひめさま それは ──!! 」|
└‐────────────  ┘
  r'リハヽ     (,口 ;)    (,A |!)ノ
゚ヽ( Д ,,ハ    ゚  ゚ )   ー  )
  リ}ixiGリ)     ′|    └ ヽ 彡
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌ ────────────‐┐
| と、あわてて じゅうしゃたちは |
| とめようとしましたが、     |
└‐──────────── ┘

488 名前:(180/222):2008/05/28(水) 20:18:24 ID:+uLS3MgD0
| ||                ヽ |     _、l  || |
| ||          r'リハヽ   −(゚口゚;)    (゚A゚;|| |
| ||,\      {  ( − ,,ハ    ゚(  ゚)  ー  )|| |
| ||L ヽ     ヾ 。ノxi ノリ))    /r'|ニニニニ`/ || |
| |′  ) ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |
| |-一'´             r'ハ66、        | |
| |             _(__- ノリ)_       | |
┌─────────────────── ┐
| それよりはやく 725ひめは てを おろしました。 |
└ ───────────────────┘

489 名前:(181/222):2008/05/28(水) 20:20:15 ID:+uLS3MgD0
┌‐─────  ┐
| そして…… |
└  ─────‐┘
            i 。
            |
          °
          r  、
             ー一′

490 名前:(182/222):2008/05/28(水) 20:20:50 ID:+uLS3MgD0
┌ ───────────────────── ┐
| 725ひめは、ほろほろと なみだを ながしたのです。 |
└ ───────────────────── ┘
              ,. -''"´ ̄ ̄`"''-、
            /             \
             /                ヽ
           ,′                  ',
         |    /}/|   /  /ヽ \   |
          |   /    //|/   \|ヽ    |
           | / ー一' ′   丶ー-  ',   |
            ヽ{  ─-       -─  }ノ
           | ヽ、o   -っ   °ノ   |
         ,′ ゚` ァ,  ─  、ヾ´°  | |
           / /  |i´ ̄`rュ´ ̄`i| o|  | |
        / ヽ{  / ||   ,ハ    ||  |  | |
      ´ ̄ // o|ヽ,/ | |\,_ノ  |ヽ{\{ノ
             | |    / ヽ  , | |
              ,ヽ)\{  }/  (,ノ、
             /  `     ´  \
             /                 \

491 名前:(183/222):2008/05/28(水) 20:21:16 ID:+uLS3MgD0
┌‐───────── ┐
| 「ひ、ひめさま……!」 |
└ ─────────‐┘
   ,. -──‐-、       ,. -──‐-、
 γ        ヽ     γ     、_  ヽ
   |。O _  O  |       | O      O   |
   ヽ、 |_|    ゚oノ     ヽ、 }>  。°ノ
   `γ   ヾ´           `γ   ヾ
    r‐イ    /|          /|( ̄_)1

492 名前:(184/222):2008/05/28(水) 20:21:49 ID:+uLS3MgD0
┌────────────  ┐
| じゅうしゃたちは 725ひめの  |
| ようすに さらに すすりなき、 |
└  ────────────┘
| |                           | |
| |          66ハヽ   r'リハヽ        /,| |
| |       _(ノリ -__)_ (  ハ从         /   /l| |
「  (;。ノノ) ̄(。 口ゝ   ̄ ̄ ̄}|ソリハ)  ̄ ̄ ̄  ヽハ_| |
} (   )二 ノ  ) 二二二く,、__,ゝ  二二二二二二 {
  〉 >ニニニ/ユ|                     ミ

493 名前:(185/222):2008/05/28(水) 20:22:50 ID:+uLS3MgD0
┌   ───────────────────‐┐
| 725ひめは うなだれて、こえもあげず しずかに |
| なみだを ながしつづけて いたそうです。       |
└‐───────────────────   ┘
| ||                             || |
| ||        r'リハヽ     ノ口 。)    ノ::ヽ::)   || |
| ||,\     ハ::::::::::)    (  |)    。(   )゚  || |
| ||L ヽ   ノリハixイ°   / |    〈 〈   || |
| |′  ) ̄ ̄´゚ ̄。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
| |-一'´             r'ハ66、          | |
| |             _(__- ノリ)_       | |

494 名前:(186/222):2008/05/28(水) 20:23:25 ID:+uLS3MgD0
┌────────  ┐
| 「〜〜〜〜……っ」 |
└  ────────┘
         : r'リハヽ :
       : (::::::::::ハ :
        : }ixi |リ):
        :. くr、__ゝ .:

495 名前:(187/222):2008/05/28(水) 20:23:54 ID:+uLS3MgD0

          (\
  (\     _ ,. -''"´ ̄ ̄`"''-、
   \\   //∠   ∠       \
       \/   / (_)(_)         ヽ
        |   ,′   //   /`\  /´\    ',
        ヽ|  / /|/     }/     \|
       / \{∨               |、
     / /    |  _       _ |  ,ゝ
    ´ ̄   }/ | ゜      _ _    ;,ノ  |
          \{` ー-       -一''´\ノ
             \\      \)
              \)
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ロム……

       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

496 名前:(188/222):2008/05/28(水) 20:25:29 ID:+uLS3MgD0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

497 名前:(189/222):2008/05/28(水) 20:26:54 ID:+uLS3MgD0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : :
: : : : :
.
┌ ───────────────── ┐
| それから、すうねんのときが たちました。 |
└ ───────────────── ┘
                               :
                         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                         : : : : : : : : : : : : :
              : : : : : : : : : : : : : : :
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

498 名前:(190/222):2008/05/28(水) 20:27:35 ID:+uLS3MgD0
┌────────────  ┐
| あれから すこし ねんれいを |
| かさねた 725ひめは、      |
└  ────────────┘
   /||\         /||\
 / ̄|| ̄\        / ̄|| ̄\
 ||   ||   ||     ||   ||   ||
 ||   ||   ||     ||   ||   ||
 ||__,,||__,,||     ||__,,||__,,||

       ivvi
       r'リハヽ
      ( ハ从リ
 ̄ ̄ ̄ ノノリ从 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      く,、_,,_,〉

499 名前:(191/222):2008/05/28(水) 20:29:40 ID:+uLS3MgD0
  ┌‐─────────────────  ┐
  | まるで べつじんのように なっていました。 |
  └  ─────────────────‐┘
   /||\         /||\
 / ̄|| ̄\        / ̄|| ̄\
 ||   ||   ||     ||   ||   ||
 ||   ||   ||     ||   ||   ||
 ||__,,||__,,||     ||__,,||__,,||

       ivvi
       r'リハヽ
    ミ (゚−゚ ,ハ
 ̄ ̄ ̄ ̄ }xiノリ)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       く,、___{_

500 名前:(192/222):2008/05/28(水) 20:31:20 ID:+uLS3MgD0
┌────────────────┐
| たにんやものに ぼうげんを はかず、 |
| ぼうりょくも ふるわず。           |
└────────────────┘
          ∠     r'リハヽ
────────\─‐(ヮ-*ハ────
Ж}{Ж ΩЖ}{Ж}{Ж- >〈ー}ixi {>)}{Ж}{Ж}{
──(ロT;))_ ─────〈rヘ_L、─ヽ(;  ,)ノ
  ←─´‐                ヘ   )
━━━━━━━━↓━━━━━━━━━
──────────────────
Ж/|Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Ж}{Жivvi}{Ж}{Ж
‐/ |─────────── r'リハヽ──‐
/__,(, ゚∀)ゝ ↑( ゚ロ)ノシ     (ー゚ ,,ハ
 |,-(   )     |-(  )       ー}xi |リ))
    | |     |  | ヽ       ん、_,ゝ

501 名前:(193/222):2008/05/28(水) 20:32:33 ID:+uLS3MgD0
             >
| r'_,ハヽ     /
|,ハ;-へ)-3(三三{ −−−−−−−−
ノリφxi{ー  {三三) ヾ(∀-;) }{ж(ロ゚;,)
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||−[^Y^]-)−‐G─→
||            ||    / |     | |
━━━━━━━━↓━━━━━━━━━
[][][]|| ivvi
[][][]|| r'リハヽ
[][][]||,ハ 。 。) −−−−−−−−−−−−
[][][]|ノリφxi{。r‐-v-‐1 (A- ,) ↑゚ロ) ж}{ж}
三三|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| l□o)‐  Ф  ) −−−
    ||            ||  | |    | | ヽ
┌‐────────────  ┐
| にがてだった おべんきょう も |
| しっかり こなすようになり、  |
└  ────────────‐┘

502 名前:(194/222):2008/05/29(木) 20:23:12 ID:L13vuyQV0
┌ ──────────────┐
| かつての 725ひめは どこへやら、 |
| すうねんまえが うそのようです。    |
└────────────── ┘
| l l |                               | l
| l l |                               | l
| l l |-、                            | l
| l l |⌒|ハハ                       | l
| l l |  |ノリヾ)                        | l
| l l |  | ゚Д)            ivvi          | l
| l l |(, 'A)ノー)                r'リハヽ         | l
| l l |o→、{三>}           (ヮ- ,,ハ         | l
| l l |   | |二二二]           }xi |リ))       | l
| l l |二二二二二二二{____く,、__,〉        | l
| l l |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| l

503 名前:(195/222):2008/05/29(木) 20:24:45 ID:L13vuyQV0
┌ ──────────────────‐┐
| この かわりぶりを、おうさまやおうじょさまは |
| とても よろこびました。                  |
└‐────────────────── ┘
   /||\         /||\
 / ̄|| ̄\        / ̄|| ̄\
 ||   ||   ||     ||   ||   ||
 ||   ||   ||     ||   ||   ||
 ||__,,||__,,||     ||__,,||__,,||

    ハハハ     ハハハ
    r'ノリヾ)    ((ハ川ハ
    ( ^Д)    (ヮ・ *ハ    (A`,) ス!
 ̄ ̄ノ ∽) ̄ ̄ -(0´,(_))) ̄ ̄(  )‐′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,,__,,く_,、|__|〉,,_,,_,__,_く,、__,ゝ__,,.__,__,,|_〉′_,,__,__,,_,,__,_,_,,__,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

504 名前:(196/222):2008/05/29(木) 20:26:23 ID:L13vuyQV0
┌──────────────────── ┐
| さて。725ひめは じしんの かわりぶりについて、 |
| そのりゆうを かこ いちどだけ じゅうしゃたちに   |
| はなしたことが あります。                  |
└ ────────────────────┘
   **。          ||___||
  @)%         ivvi 模様替エ ズミ
     >+<     _r'リハヽ __
  (___)  r'´   ハ,,゚ー゚)    `ヽ
  (二二)  |   ノリ} iV{      |
  _ _| |_,,_,,_,,(二二二ゝ、_,>二二)_,,_,,_
彡'´` ̄´  ̄ {三三三三三三三} ̄ ̄
 (二二二二)   (;゚∀)    (ロ゚;,)↑
     _| |_ <二l=-(   )    ,(  )ー|
    ` ̄´       | |      | |   |

505 名前:(197/222):2008/05/29(木) 20:26:59 ID:L13vuyQV0
┌───────────────┐
| 「あのとき……あの さいごのときを |
| おぼえて いますか?」         |
└───────────────┘
   **。          ||___||
  @)%         ivvi
     >+<     _r'リハヽ __
  (___)  r'´   ハ,-ヮ-)  `ヽ
  (二二)  |   ノリ} iV{      |
  _ _| |_,,_,,_,,(二二二ゝ、_,>二二)_,,_,,_
彡'´` ̄´  ̄ {三三三三三三三} ̄ ̄
 (二二二二)   (,;  )  (゚  ;)↑
     _| |_ <二l=-(   )    ,(  )ー|
    ` ̄´       | |      | |   |

506 名前:(198/222):2008/05/29(木) 20:27:44 ID:L13vuyQV0
┌────────────────  ┐
| 「そのとき、ロムは わたしが 『なにか   |
| のぞむものは ないか?』と きいても、 |
└  ────────────────┘
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ┌ ───────────────  ┐
          | 「わたくしは、なにも いりませんよ。」 |
          └  ─────────────── ┘
          ━━━━━━━━━━

                      66ハヽ
                      ソリ;゙ー゙)
                          ` `

                     ━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Ζ_____________
┌ ────────────────────── ┐
| 「ナツ コ、わ たく し は い ま この しゅんかん まで    |
| ナ ツコと いっしょ に いら れた だけで まんぞ くです。」 |
└ ────────────────────── ┘
| |        66ハヽ   r'リハヽ
| |       _(ノリ; ゙ ー)_ (o゚ ;从
「(;  ゚) ̄  (,,; ゚) ̄¨ ̄ ̄ }xiノリ))
} (   )二二(  )二二二 〈_,、_,,ゝ二二二
 /r'|ニニニニ  |ユ|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ┌  ─────────────┐
              | ……と こたえましたわよね?」 |
              └─────────────  ┘

507 名前:(199/222):2008/05/29(木) 20:28:20 ID:L13vuyQV0
┌ ─────────────────  ┐
| 725ひめは すっかり おちついたくちょうで |
| じゅうしゃたちに たずねました。       |
└  ───────────────── ┘
┌‐──────────────────  ┐
| 「え、と── そうですね、たしかに。」      |
| 「66さまは そう おっしゃって おりましたー。」 |
└  ──────────────────‐┘
   **。          ||___||
  @)%         ivvi
     >+<     _r'リハヽ __
  (___)  r'´   ハ, ゚ヮ゚)    `ヽ
  (二二)  |   ノリノ ixi{v    |
  _ _| |_,,_,,_,,(二二二}、__,,〉二二)_,,_,,_
彡'´` ̄´  ̄ {三三三三三三三} ̄ ̄
 (二二二二)     <(∀-;)    (;-ロ)ゝ
     _| |_       (   )ゞ <(  )
    ` ̄´       | /ゴソゴソ| |
┌ ──────────────┐
| じゅうしゃたちは そのときのことを |
| おもいだして こたえました。       |
└────────────── ┘

508 名前:(200/222):2008/05/29(木) 20:30:46 ID:L13vuyQV0
┌─────────── ┐
| 「そうでしょう。ですが…… |
└ ───────────┘
          **。
       ivvi )%
       r'リハヽ+<
      (ヮ- ,,ハ  i⌒i
       }ixノ{リ)|  |
        ん、、,〉 二 )ミ
      {三三三三} ミ

509 名前:(201/222):2008/05/29(木) 20:32:31 ID:L13vuyQV0
┌‐──────────  ┐
| 「じつは、まだ わたしが   |
| らんぼうものだったころ、 |
└  ──────────‐┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   彡            _| |_
  彡 r'リハヽ(;T∀)シ` ̄´      r'ハ66、
 彡  ハ,*゚ヮ゚)'( ー)ヾ ノノ       (っ |!ノリ
彡    ノリくixi{  ヽ `             ( |)
     ん、_,ス   _(i。口)_)_        | |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

510 名前:(202/222):2008/05/29(木) 20:33:03 ID:L13vuyQV0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌  ────────────────── ┐
| 「わたくしは、ひめさまに しょうらい りっぱな |
| ひめに なられてほしいのです。」       |
└ ──────────────────  ┘
ミ >>315                    r'リハヽ
 ミ                           (ヮ ,ハ i⌒i
  ミ         66'ハヽ          v}ixー{リ)    |
   ミ        ノリ;゚っ) (二二二二)  /一'´二二)ミ
   ミ        ,( v)'    _,|_|,_    {三三三三} ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌   ─────────────┐
| と、ロムに おせっきょうのなかで |
| いわれたことが ありますの。」  |
└─────────────   ┘

511 名前:(203/222):2008/05/29(木) 20:33:34 ID:L13vuyQV0
┌─────────────────┐
| 「わたしは それを ロムの ねがいと とり、 |
| そのねがいを かなえたいのです。」    |
└─────────────────┘
                ivvi *。+°
                 r'リハヽ%@)
                    (ヮ゚ ,,ハi⌒i<
 (, ゚∀)( ゚ロ)        ,}xノノリ|  |_,)
  (   )   (  )二二二二)、、_,,ゝ二二)二)
_,,_,,|_,,|_,,_,|_,_|_,,_, _,|_|,_ ,,_,,{三三三三}|,_ _,,_,__,_,,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

512 名前:(204/222):2008/05/29(木) 20:34:23 ID:L13vuyQV0
┌‐────────────────┐
| 「ほかにも おねがいされた ことは    |
| ありますが、いまだ このねがいだけは |
| かなえていませんし……」          |
└────────────────‐┘
   **。          ||___||
  @)%         ivvi
     >+<     _r'リハヽ __
  (___)  r'´   ハ -ヮ゚)   `ヽ
  (二二)  |   ノリ}iヾイ    |
  _ _| |_,,_,,_,,(二二 ノ、_,.、〉二二)_,,_,,_
彡'´` ̄´  ̄ {三三三三三三三} ̄ ̄
 (二二二二)   (  ,,)  (゚   ,)
     _| |_       (   )    (  )
    ` ̄´       | |      | |

513 名前:(205/222):2008/05/29(木) 20:35:12 ID:L13vuyQV0
┌‐──────────────  ┐
| 「『いっこくのひめに うまれたから』 |
| ではなく、『ロムとじしんのため』に   |
| がんばりたいですしね。」      |
└  ──────────────‐┘
           ivvi *。+°
        r'リハヽ%@)
       (ー^ ,ハi⌒i<
        ー}xij」リ|  |_,)
(二二二二) 〈,、,、{二二)二)
_,,_, _,|_|,_ ,,_,,{三三三三}|,_ _,,_,__,_,,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

514 名前:(206/222):2008/05/29(木) 20:35:50 ID:L13vuyQV0
┌‐────────────────── ┐
| 「ひ、ひめさまぁ〜」「ごりっぱに なられて…」 |
└ ──────────────────‐┘
         从/
      ヽ(*T口T)'   (゚∀T*)            ミ
       (  )      ,(  `)   (二二二二)  ミ
        / /       / |       _| |_     ミ
                            ` ̄´    ミ

515 名前:(207/222):2008/05/29(木) 20:36:36 ID:L13vuyQV0
   **。          ||___||
  @)%         ivvi
     >+<     _ミ r'リハヽ __
  (___)  r'´   ハ,, ゚ー)   `ヽ
  (二二)  |   ノリ}iヾイ    |
  _ _| |_,,_,,_,,(二二 ノ、_,.、〉二二)_,,_,,_
彡'´` ̄´  ̄ {三三三三三三三} ̄ ̄
 (二二二二)   (*T∀)> (ロT*)ノ
     _| |_       ,(   )    (  )
    ` ̄´       | ヽ   | └
┌  ────────────── ┐
| じゅうしゃたちが ひめのことばに   |
| かんどうしているなか、725ひめは |
| ベッドのほうを みました。      |
└ ──────────────  ┘

516 名前:(208/222):2008/05/29(木) 20:41:39 ID:L13vuyQV0
┌  ───────────────┐
| ベッドのかたわらには、いまもロムが |
| たてかけられて いるのです。     |
└───────────────  ┘
 }   二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
 | |                      |`´`'´`'´| |
 | |                     |、 r、    /| |
 | |                   \ __'   | |
 | |                         〉  ` | |
 | | 66ハヽ                 /`ー--| |
 | |ノリ,-__-)                   /  /   J| |
 | | ノ。 )_                  | ι      | |
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽr -、_   ,、| |
 }二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ{二   {
彡                           ミ

517 名前:(209/222):2008/05/29(木) 20:42:15 ID:L13vuyQV0
┌──────────────  ┐
| 725ひめは、66に こころのなかで |
| はなしかけました。          |
└  ──────────────┘
      ivvi       | | |
      __ r'_,ハヽ __   | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  r'´   ハ,, ゚ー) っ  ヽ | | |
  |   ノリLxi{、      | | | |  r'ハ66、
,_,,(二二く__,、_} 二二  )| | | (-__-ノリ
 ̄{三三三三三三三} | / ̄ ,( ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |    ´ ´
┌ ────────────────── ┐
| 「(ロム……なんだか、ロムを りよう するような |
| かたちになって ごめんなさい。)」          |
└ ────────────────── ┘

518 名前:(210/222):2008/05/29(木) 20:42:51 ID:L13vuyQV0
┌  ────────────────┐
| 「(それでも わたしは、ロムが ねがった |
| とおりに したいのです……。)」       |
└────────────────  ┘
                | |
                | |
               r'ハ66、 | |
            (- ,,ノリハ| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,ノ  ) | |
                | |

519 名前:(211/222):2008/05/29(木) 20:43:21 ID:L13vuyQV0
┌──────────────┐
| 「(だから、わたしは ぜったい     |
| 『りっぱな おひめさま』 に なって |
| みせるんですから!)」          |
└──────────────┘
   **。          ||___||
  @)%         ivvi
     >+<      __r'リハヽ __
  (___)  r'´C- (゚ー゚ ,ハ   `ヽ
  (二二)  |     GxiG ))   |
  _ _| |_,,_,,_,,(二二 ん、__,{二二   )_,,_,,_
彡'´` ̄´  ̄ {三三三三三三三} ̄ ̄

520 名前:(212/222):2008/05/29(木) 20:44:54 ID:L13vuyQV0
┌ ────────────── ┐
| 「(そして ロムも いきていたら     |
| しあわせな きもちに なれたように |
| がんばるんですから……。)」      |
└ ────────────── ┘
                ivvi *。+°
                 r'リハヽ%@)
                    (...::::::ハi⌒i<
 (  *゚)(゚ロ゚*)           }Gノリ|  |_,)
  ,(   )、( ー)二二二二)   ノ 、__,〉二)二)
  ,,_,/__|_,,_,|_,_|_,,_, _,|_|,_ ,,_,,{三三三三}|,_ _,,_,__,_,,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

521 名前:(213/222):2008/05/29(木) 20:45:32 ID:L13vuyQV0
┌ ────────────────────‐┐
| ──のちに 725ひめは、きんりんこく でも      |
| ひょうばんの おひめさまへと せいちょうしました。 |
└‐──────────────────── ┘
l l|           | |       | |           |l l
l l|           | |   /\   | |           |l l
l l|           |_|/      \|_|           |l l
l l|                                    |l l
l l|                                    |l l
   ̄ ̄ ̄`i        |「 ̄ivvi   ̄||        i´ ̄ ̄ ̄
      レ1三三三{ ||_,,r'リハ*。 || }三三三iヽ|
 ̄`i   |   |    / ̄ ̄ (゚ー゚从+  ̄ ̄\   |   |    i´ ̄
   レ1__  |/ |ヽ        ,}vノリハ*     \  ヽ,|_iヽ|
   |   |    / |_(*T∀)   〈,__,、_)    (ロ;*)↑\   |   |
__,|/ /   L-(   )、          ,(  )Φ   \  ヽ,|___

522 名前:(214/222):2008/05/29(木) 20:46:08 ID:L13vuyQV0
┌ ──────────────────┐
| そして りんごくの おうじを むこにむかえ、  |
| じこくを はんえいさせるよう つとめました。 |
└────────────────── ┘
.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

           ivvi     iv'vi っ
           r'リハヽ   r'リ从ハ っ
              ハ ^ヮ)  (`ワ´*ソゞ
          ノリノ `゚{ー  <(  )、
          (,、_,、_〉   〈/_,,|__,ゝ

               .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

523 名前:(215/222):2008/05/29(木) 20:46:52 ID:L13vuyQV0
┌‐────────────────   ┐
| そんな 725ひめは、ベッドのかたわらに |
| ずっと66を おいておいたそうです。     |
└   ────────────────‐┘
 }   二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
 | |                       ヾ´`´`'´`´| |            
 | |                      \ ヾr  | |
 | |                        ヽ  、  | |
 | |       ivvi             }、    | |
 | | 66ハヽ   r'リハヽ            /_   ` | |
 | |ノリ,-__-)  (ヮ゚ ,,ハ           /    `ヾ| |
 | | ノ。 )_   }゚´」リ))         / / ∠ | |
 | | ̄ ̄ ̄ ̄   く,、__,)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ι _,. -  | |
 }二二二二二二二二二二二二二 ヾr'´二二二  {
彡                           ミ

524 名前:(216/222):2008/05/29(木) 20:47:25 ID:L13vuyQV0
┌ ───────────── ┐
| もちろん 66は うごきだすことは |
| ありませんでしたが、        |
└ ───────────── ┘
 }   二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
 | |                       ヾ´`´`'´`´| |            
 | |                      \ ヾr  | |
 | |                        ヽ  、  | |
 | |       ivvi             }、    | |
 | | 66ハヽ   r'リハヽ            /_   ` | |
 | |ノリ,-__-)  (ー゚ ,ハ           /    `ヾ| |
 | | ノ。 )_ ι   }゚´」リ))         / / ∠ | |
 | | ̄ ̄ ̄ ̄   く,、__,)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ι _,. -  | |
 }二二二二二二二二二二二二二 ヾr'´二二二  {
彡                           ミ

525 名前:(217/222):2008/05/29(木) 20:48:06 ID:L13vuyQV0
┌ ───────────────  ┐
| ひめやじゅうしゃたちが みていると、 |
| 66は ときおり わらっているように   |
| みえたそうです。              |
└  ─────────────── ┘
                | |
          r'リハヽ      | |
(*゚ロ゚) (*゚∀),ハ ゚ー゚)r'ハ66、 | |
  ( vv ,(   )ノリ`゚´{ (- ,,ノリハ| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,ノ  ) | |
                | |

526 名前:(218/222):2008/05/29(木) 20:49:00 ID:L13vuyQV0
   ┌‐────────────────── ┐
   | まるで 725ひめの せいちょうに あんしんし、 |
   | うれしく おもっているように……         |
   └ ──────────────────‐┘
     | l l |        ||    ||         | l l |
     | l l |        ||/\||         | l l |
     | l l |         ,. -──‐-、          | l l |
     | l l |       |⌒'⌒'⌒'⌒|       | l l |
     | l l |       |    iv'vi  |       | l l |
     | l l |       |  r'リ从ハ    |    ivvi | l l |
     | l l |       |  リ, `ー´)  |    r'リハヽ| l l |
     | l l |       |_,_, ノ  )、__|   (゚ヮ゚ ,,ハ  l l |
       |ヽl |         {三く_  77〉三}     <} ゚´ノリ l l |
       | | | (, ゚ロ゚)↑ [二二二二二]   (,、_,.,_〉  l l |
  (, ゚∀)_,,|二  (  )-| 二二二二二二二二二二二二 {
  ,(   )ー」    | |    |       .     \         \
  /| |         /             \           \

527 名前:(219/222):2008/05/29(木) 20:49:29 ID:L13vuyQV0





                = お わ り =





528 名前:(220/222):2008/05/29(木) 20:49:55 ID:L13vuyQV0

   } 三三三三三三三三三三三三三三三ミヽ
 ,ノ三三三三三三三三三三三三三三三三シ|
 | i ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i |  |
 | |                      | |  |
 | |                      | |  |
 | |                      | |  |
 | |                      | |  |
 | |                      | |  |
 | |            ivvi           | |  |
 | |      66ハヽ  r'リハヽ       | |  |
 | |      ノリ*゚っ゚) (ー^*ハ        | |  |
 | |        ,(  )ー   }゚´ >))        | |  |
 | |         | |   〈_,、__,)       | |  |
 | |                      | |  |
 | |                      | |  |
 | |                      | |  |
 | |                      | |  |
 | |                      | |  |
 | | さく/585                    | |  |
 | | ぶん・え/725                | |  |
 |_l,_______________| |_,ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ぱたん……

529 名前:(221/222):2008/05/29(木) 20:50:29 ID:L13vuyQV0
  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
  | ── これが俺達の前世な! |    ソーダッタノカ 違イマスッテ
  \_____    ______/     725   690   66
           \|    __   __  __ ( ゚ヮ) (, ゚∀)  (っ゚;,)
                 |__  |__| |__  (   ) (   )   (   )
                  __| |__|  __| | |  | |    | |
              γ          `ヽ
               ,'                ',
                | ○       ○   |
               ', ,,,、  ,--,      ,,,、,'
                ヽ、   '--'      ,ノ
      __  __   __  `γ     ヾ´
      __| |   | |   |    ,'       ',
     |__  |__| |__|  〈|        |〉
   γ´          ヽ   ハ      γ´`ヽ
    ,'  ┘└          ',__ヽ、   ヽ、_ノ
     |   ┐┌         |   | ̄ ̄ |
    ',                ,'  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     ヽ、           ,ノ   | ナチュラルに嘘書くなや。 |
      `γ     ヾ´      \__________,/

530 名前:(222/222):2008/05/29(木) 20:51:00 ID:L13vuyQV0






          ─‐ ─ − F I N − ─ ─‐






531 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2008/05/29(木) 20:51:31 ID:L13vuyQV0
ヲマケ

┌  ─────────────── ┐
|                        面 |
|                        子 |
|                        は |
|×      585       725   出 |
| 1     (, ゚Д)      (ヮ゚ )     鱈 |
|点     (ヘ∽_  __φ( ー )_  目 |
└ ───────────────  ┘