258 名前:む ◆ykatxFnyZQ [] 投稿日:03/06/15 18:56 ID: PgRT2CR0



 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 始めまして今晩和。今宵も皆さんお元気そうで何よりです。 |
 | 私にも一つ、ほんの些細な話をさせていただこうと思い   |
 \参上致しました。                         /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧
      ンフッ・ン (・ム・ っ
           (| Y |  )
           | | |
           (_(_)




259 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 18:56 ID: PgRT2CR0



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    | 私の名?そうですね・・・     |
    | 「ムっさん」とでも呼んで下さい。 |
    \                   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧
           ( ・ム・ っ ホッペノボタンハ
           ( | Y | )     オサナイデネ
           | | |
           (_)_)




260 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 18:57 ID: PgRT2CR0


        もしも知らない人から電話がかかってきた時、
           あなたは多少戸惑うでしょうが、
       そう苦労することなく対処するのが普通でしょう


         それじゃあもし、電話をかけてきたのが
           「得体の知れないもの」だったら、


              あなたはどうしますか?


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

              第四拾三夜「キュルルルルル」

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽




262 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 18:58 ID: PgRT2CR0


 これは昔知人から聞いた話なんですが、仲の良い3人の若者達が、
 とある海沿いの旅館に泊まったそうです。

                          ハ〜ルバルキタゼ
          ∧_∧ ∧_∧ ∧∧      シンレイリョカン♪
         ( ´∀`)( ・∀・)( ゚Д゚)
       ∩⊂     つ    つ    つ
       ■ (_⌒ヽ (_⌒ヽ(_⌒ヽ
           ,)ノ `J  ,)ノ `J  ,)ノ `J



   その旅館は俗に言う「いわく付き」の場所で、以前ここで
  自殺をした人がいるとかいないとか、怪奇現象が起きるとか
       起きないとか、そんな噂が流れていました。




263 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:01 ID: PgRT2CR0
2/21



 そして3人は丁度その事件が起きたと言われる部屋に泊まり、
 何か起きるだろうかと半ば不安になりながらも心待ちにしていました。


                ┌────┐
                │     ...│  ザザー
                │--------│
                │∴∵∵∴│
                └────┘ ズゾー
                                     │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       ∧∧               ウミガ     ∧_∧   \
       (,,゚Д゚) ヤットツイタゾ        キレイモナ  (    )
      /  |  ゴルァ                 ⊂  ○ )
    〜OUUつ                     (__)_)   ∪ ─∪
                                        /◎\
                  ○   ∧_∧ ツカレター          ̄ ̄ ̄
                 と⌒⌒つ・∀・)つ


 しかし、二泊ほどしてもこれといった怪奇現象は起きず、やはり
 ただの噂だったのだろうかと思い帰り支度を始めようとした時・・・




264 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:02 ID: PgRT2CR0
3/21



   突然、部屋に備え付けてあった電話が鳴り出したのです。


                          ジリリリリリン
          ジリリリン      ∪─∪
                 ((( /◎\ )))
          ∧_∧        ̄ ̄ ̄
       Σ ( ´∀`)ノノ
         (    )

  フロントからの電話かと思って一人の若者が受話器を取りました。
               すると・・・・。


          ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ´∀`)D< はいはいモナ?
              ○  \_______
              D  ガチャリ

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | あなた・・・キュルルル・・・でしょ?
              \
       ?  ∧_∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´д`)D ハァ?
              ○
              D

  と、自己紹介もなくいきなり知らない女性の声がしました。
  なぜか、「あなた・・」の後の言葉がテープを早回ししたような音がして
  聞き取ることができませんでした。




265 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:04 ID: PgRT2CR0
4/21



                ┌────┐
                │     ...│  ザザー
                │--------│
                │∴∵∵∴│
                └────┘ ズゾー
                                     │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       ∧∧                             .\
       (,,゚Д゚)                    ∧_∧
      /  |                    (´∀`;)
    〜OUUつ                   (  つつ     ∪ ─∪
                             ( ̄__)__)      /◎\
                  ○   ∧_∧               ̄ ̄ ̄
                 と⌒⌒つ・∀・)つ

   ∧∧
  (,,゚Д゚) < 誰から?

  ∧_∧
  (´∀`;) < い・・・いや、知らない女の人からだったモナ。
          なんか訳わかんないこと言ってたモナ。
  ∧_∧
  ( ・∀・) < ははっ、ひそかに俺達のファンとかがいるのかもよー?


 結局、その電話は単なるイタズラだったということになり、
 特に気にすることもなく3人は旅館を出ました。




266 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:05 ID: PgRT2CR0
5/21



 しかし、彼らが帰って来てからまもなくの事でした。

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |____
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / ||| ̄ ̄ ̄|o|
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙|||___|%|
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| | ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .|.0       | |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|========| |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''| 0.      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|      |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                ∧_∧ ヤットツイタモナ
                (´∀` )
                ⊂⊂  )¶ 》》 ピルルルルルル
                (__(__ ̄)

  ∧_∧
  ( ´∀`) < あれ?非通知だ。誰からだろう・・・?

  電話にでるとそこには、

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | あなた・・・キュルルル・・・でしょ?
              \
      !! ∧_∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´Д`)¶
              ◯

  旅館にいた時かかって来たのと全く同じ女性の声がしました
  あいかわらず同じセリフとテープを早回ししたような音がして
  全て聞き取ることができません。




267 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:07 ID: PgRT2CR0
6/21



  気味が悪くなった若者はすぐに電話を切り、
  あの時一緒にいた二人にそのことを話しました。


    ∧ ∧                        ∧_∧
    (,,゚Д゚) アンパンノカギスギジャネーノカ?        (´Д` ;) ホントダモナー
    /  |                      ⊂    つ
  〜(,,_/                       ( (  (
                              (_(_)
               ∧_∧
               ( ;・∀・) ツカレテルダケダヨキット
               (    )
               | | |
               (__)_)

  しかし、あまり真面目に取り合ってはもらえませんでした。




268 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:09 ID: PgRT2CR0
7/21



  それから三日後のことです。

  最初に電話を受け取った若者が行方不明になりました。
  音信も不通になり、手がかりも全くつかめません。


                ∩ ∧ ∧ オオォ〜イ!!
                ヽ(;゚Д゚)
                  \⊂\
                   O-、 )〜
                     ∪
           ∧_∧
           (・∀・; ) ドコニイッター!?
          ⊂    ⊃
            人  Y
           し (_)




269 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:10 ID: PgRT2CR0
8/21



  とうとう見つけることが出来ず落胆していた所、一人の携帯が鳴りました。


                ∧ ∧       ∧_∧
               (;゚Д゚) !!  Σ(・∀・;)  ピーロリロ リーロリロロー♪
               / ⊃⊃      し し )¶ 》》
             〜(  (        く く く
               U~U        (_(_)


     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ;・∀・)¶< もしもし・・・?
         ○  \_______

     ¶ <あなた・・・キュルルル・・・でしょ?

     ∧_∧
    (#・∀・) <おい!テメェだろ!手の込んだイタズラしやがって!!
            俺の友達をどこにやった!?

     ¶ <あなた・・・キュルルル・・・でしょ?

     ∧_∧
    (#・∀・) <質問に答えろコラァッ!!!

     ¶ <あなた・・・キュルルル・・・でしょ?

     ∧_∧
    (#・∀・) <ふざけやがって・・・お前なんか怖くないからな!
            来るなら来てみろ!!




270 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:11 ID: PgRT2CR0
9/21



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       | お・・・おい、あんな事言って│
       \大丈夫なのかよ!?   /
          ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧ ∧        ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (;゚Д゚)         (∀・# )  < フン!怖かないよあんな奴!
           / ⊃⊃       (つ ⊂ )  \逆にこっちから正体突き止めてやる!
         〜(  (          (  | │     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           U~U         し(__)


  この若者はもともと怖いもの知らずな方だったので
  怖さよりも怒りのほうが強く出ていました。




271 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:12 ID: PgRT2CR0
10/21



         しかし それからさらに三日後

      その彼も行方不明になってしまったのです


               ∧⊂ヽ  むおぉっ!!?
            Σ  (゚Д゚;)ノ
                | ⊃|
                |  |
                ⊂ノ〜
                ∪




272 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:13 ID: PgRT2CR0
11/21



 彼は友人を失った孤独感と、「次は自分の番」という恐怖に襲われ、
 外に一歩も出ず自分の部屋に閉じこもっていました。

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |____
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / ||| ̄ ̄ ̄|o|
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙|||___|%|
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| | ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .|.0       | |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|========| |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''| 0.      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|      |/


                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       │次は・・次は俺の番だ・・・
         (( ∩ ))       。o○ \どんな・・・一体どんな目に遭うんだ!?
         ((( γ'⌒ヽ∧ ∧ )))       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ((( し'ゝつ(;゚Д゚)つ ))ガクガクブルブル




273 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:15 ID: PgRT2CR0
12/21



  そんな彼のもとにも、ついに・・・・

                て
        /\__/\ て  ヽ
       /    :::::::::::::::\  つ
 ビクッ . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|   わ
      |  、_(o)_,:  _(o)_, :| ぁぁ      プププププープー リーローリロリロー・・・
      . |    ::<    し:::| あぁ
       \  /( [三] )ヽ :/ ああ          《《 ¶ 》》
       /`ー‐--‐‐―´\ ぁあ




274 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:16 ID: PgRT2CR0
13/21



  彼は電話に出なくなかったが、いつまでも鳴り止まないので
  恐怖と不安でパニくっていたせいかつい電話に出てしまいました。

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |____
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / ||| ̄ ̄ ̄|o|
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙|||___|%|
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| | ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .|.0       | |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|========| |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''| 0.      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|      |/


              ∧∧
              ( TДT¶
              /  |O
            〜OU つ

   ¶ <あなた・・・キュルルル・・・でしょ?

   ∧∧
  (TДT) <ひいいぃーッ!!たっ助けてくれ!

   ¶ <あなた・・・キュルルル・・・でしょ?

   ∧∧
  (TДT) <俺が悪かった!頼むから勘弁してぇぇ!!

  何を言っても相変わらず電話の向こうは同じ事しか言いません。
  彼は我を忘れて泣き叫び、電話を切ることも出来ず
  そのまま震えながら電話の声に耳を傾けていました。


               ∧∧
             ((( ( TДT¶ ))) ガクガクブルブル
             ((( /  |O )))
             〜OU つ




275 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:18 ID: PgRT2CR0
14/21



  それからどれくらい時間が経った頃でしょうか、電話の向こうの声が
  少しずつ変化をし始めたのです。


                ∧∧!?
             Σ (;゚Д゚¶
               /  |O
             〜OU つ

  今までテープの早回しのような音がして聞き取れなかった部分が
  少しずつ遅くなってきました。
  そしてしばらくした後、全て聞き取れるくらいのスピードになったのです

   ¶ <あなた・・・キュルルル・・・でしょ?

   ¶ <あなた・・・キュルル・・イ・・・でしょ?

   ¶ <あなた・・・キュル・・ナイ・・・でしょ?

   ¶ <あなた・・・キュル・タ・・ナイ・・でしょ?

   ¶ <あなた・・・キュ・ニタ・・ナイ・・・でしょ?




276 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:19 ID: PgRT2CR0
15/21





   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ
  (                           )
    ) あなた・・・死にたくないでしょ?       (
  (                            )
   丶〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´






277 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:20 ID: PgRT2CR0
16/21



  彼は恐怖などそっちのけで叫びました


  ======================================================
======================== ∧ ======== ∧===============
====================== / λ======  / λ===== \_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
====================  /   λ====  /   λ=======≫                  ≪
==================                 \=====≫し・・・死にたくないですッ!!!≪
================    <◎> (_人_)<◎>λ   ≫                   ≪
================          |∨ ∨|       |  /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\
================   し       |    |       |       /
================     し    /⌒⌒ .|       |    .┏━┓
==================       .  ――┤      /    ┃  ┃
==================                /     ┃  ┃
================    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃  ┃
==============             |>            ┃ .┃
============   _______ ノ> _______〇>┛




278 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:22 ID: PgRT2CR0
17/21



  すると、彼の身にはなにも起こることはなく、
  あの奇妙な電話も二度と来ませんでした。
  しかし、行方不明になった二人はついに戻ってくることはなかったそうです。


                   ∧∧
                  (;゚Д゚) ・・・・・・。
                  /  |
                〜OUUつ




279 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:25 ID: PgRT2CR0


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    | いかがでしたでしょうか。        |
    | みなさんも知らない人や「モノ」からの │
    \電話には、くれぐれも気をつけて・・・/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧
          ≡( ・ム・ っ ピピプープープープピプピー♪
           ( | Y | ) ¶ 》》
           | | |
           (_)_)



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    | はい、もしもし・・・? |
    \             /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄

            ∧_∧
           ( ・ム・ ¶
           ( | Y | ◯
           | | |
           (_)_)




280 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:25 ID: PgRT2CR0


            ∧_∧
         Σ ( ・ム・;¶ <あなた・・・キュルルル・・で、キュルルル・・・
           ( | Y | ◯  あと、キュルルルルルル・・・でしょ?
           | | |
           (_)_)

                          Fin

281 名前:む ◆ykatxFnyZQ [sage] 投稿日:03/06/15 19:28 ID: PgRT2CR0
長編初挑戦でテンパってしまったせいか
話数間違えた上にコマ数が滅茶苦茶になってしまってすんませんです。

正しくは17/17でした。