384 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:40:50.04 ID:F9DUN+O0P

    カチッ
 ____________ 
 | __________  |  
 | |                | |
 | | i イラッシャイマセ i │..|
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |          (´<_` .)
 | |                | |            (    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


385 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:41:35.36 ID:F9DUN+O0P

                       〜 六品目 〜



                   ( ´_ゝ`) ビーフ・ウェリントン



                    〜  中 編  〜


386 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:42:35.02 ID:F9DUN+O0P

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   常連の英吉利野郎から英吉利料理の注文が来た。

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              __♀__        うちは西洋料理屋だから、出して然るべきではあるが……
            / ̄    ̄\
       _   /         ヽ    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    iニ=/, |__|          |__
    lニ=|_|´   ーニニニニニー  . /|
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/||
        | || ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |l ||
        | ||  |________| |l ||
        | || /           .| ||/|
        | l.l/________| | /))
        | _________  || ̄
      (◎))           (◎))
        ̄              ̄
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            正直、まったくもって、微塵も気乗りしない。

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


387 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:43:02.77 ID:F9DUN+O0P

        ┌─────────‐
        │それはまた、何故に?
        └───―v─────

             ∧,,∧    
              ミ ゚Д゚,,ミ  
            < ∩∩ ,>
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┌──────────
        二二二二二二二. │詰まらねぇんです。
              (⌒'⌒'~) │英吉利料理って奴は…
               |___|  └y─────────‐
              (´<_`::::::)

      ┌─────^───────
      │向こうさんは道徳文化上、
      │食に対する向上心って奴が
      │著しく制限された国でしてね。
      └┬──────────────────‐
        │日々食する料理を美味しく進化させようって、
        │そういう思考自体が殆ど存在しねぇんです。
        └──────────────────‐


388 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:44:01.58 ID:F9DUN+O0P

┌────────────────────
│食物に執着するのはみっともない事である。
│清貧こそが美徳……と。しかも世界初の過剰な
│産業革命を経て食事まで効率化したもんだから、
│英吉利料理は致命的に退化しちまってるんでさ。
└┬────────────────────‐
  │正直、作り方を覚える気すら起こらなかったんで。
  │急遽古本屋で料理本を買ってきたりして……
  └────‐v──コノ代金モイッショニ会計ヅケシテイイカナ

                ┌─────────────────────
                │
                │ でも英吉利ってお茶とお菓子の国なんでしょう?
                │
                └‐v─── ─ ─ o ― ― v─────アマイノダイスキ
                            。
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,, ゚Д゚ミ            (゙ヮ´*) ∧∧  〈゚w゚〉*  〈l〉〈l〉)
   < ∩∩ ,> ))      /^∨,.^ゝ(゚‐ ゚*)  ハ∨liヽ ((y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___|  .┌────────────────────‐
    ε=(<_`:::::::::) < そりゃ*ティーのために戦争するような国だからね
    ||英|とl  ) └┬────────────────────
      ̄        .│まぁ実際に作ってやるよ……
                  │料理を理解するにゃ喰ってみるしかねぇからな。
                  └────────────────────


389 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:45:08.55 ID:F9DUN+O0P






                       キョウハ
                        イシクンハ?
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧ ガッコー
   ミ,,゚Д゚ ミ            (゙ー´*) ∧∧  (〈゚w゚〉  〈l〉〈l〉)
   < ∩∩ ,>        /^∨,.^ゝ(゚‐ ゚*)  ハ∨liヽ ((y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___| ..┌────────────────────‐
       (´<_` ) <. えー何々……「本書はこれより英国式調理業を
    |⌒l英|とl ) │営む新人料理人のための手引きであり」……
     ⌒'⌒     └┬─────────────────────────
             │「明治期英吉利本国にて食されている、
             │本場の純粋たる英吉利料理を紹介するものである」……と。
             └─────────────────────────


390 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:46:03.94 ID:F9DUN+O0P

                        ┌──────────────────
                        │【 recipe 1 英国伝統式野菜煮 】…
                        │「市場から買って来たばかりの野菜、特に、
:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l └┬────────────────────
三三三三三三三三三三三三三三三三│人参、馬鈴薯、豆の皮を剥き、
  ___┃(^) ;(^)::(^):;(^)┃       │上質の水で念入りに洗う事」……
 (.       )━━━━━┫       │「土や泥の落とし損ねがないよう、
 |   ̄ ̄  |).蟹}┃>゚)ミ<┃  (⌒'⌒'~)..│洗浄後も色の濃い部位は切り落としておく事」…
 |   ./ / /|━━━トントントン   |___| └─y──────────────────‐
 ヽ___ノ ..____┃_(<_`  .)
  ┏┻┻┓/  l二(’;;:,、ー┳とl  ) |⌒l英|      
 ̄ ̄∧,∧ ̄ ̄iト,,,イ ̄ ̄ ̄ ̄λ λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (   〉  (==〈〉   ∧∧(*  .)        ミ    .ミ
              ┌──^──
           ゚       │あら丁寧。
        o     .└────
    r──0――――――――――
    |随分清潔に気を使うんじゃな。
    ー─――――――サスガエゲレス


391 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:46:44.15 ID:F9DUN+O0P



:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
  ___┃(^) ;(^)::(^):;(^)┃
 (.       )━━━━━┫ ┌────────────────────‐
 |   ̄ ̄  |(⌒'⌒'~))ミ<┃..│「以上を、水を半ばまで注いだ鍋に
 |   ./ / /|.|___|━━┫ │総て沈め、こころもち強めの火で煮込む」…
 ヽ___ノ'(<_`  .).____ <. 「調理中けして目を離さぬ事。火事の原因となる」
  ┏┻┻┓ヾヲとl  )二二. └────────────────────‐
 ̄ ̄∧,∧ ̄ ̄iト,,,イ ̄ ̄ ̄ ̄λ λホントテイネイネ  ̄∧,,∧… ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (   〉  (===)   .∧∧(*  .)        ミ゚    ミ
        


392 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:47:48.28 ID:F9DUN+O0P
 
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚ ミ            ( ヮ´*) ∧∧  〈゚w゚〉*  〈l〉〈l〉)
   < ∩∩ ,>        /^∨,.^ゝ(゚‐ ゚*)  ハ∨liヽ ((y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

    (⌒'⌒'~)         
    |___| 
    (´<_` )
クツクツクツ..


393 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:48:17.75 ID:F9DUN+O0P
                    
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚ ミ            ( ヮ´*) ∧∧  〈゚w゚〉*  〈l〉〈l〉)
   < ∩∩ ,>        /^∨,.^ゝ(゚‐ ゚*)  ハ∨liヽ ((y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

    (⌒'⌒'~)         
    |___| 
    (´<_` )
グツグツグツ..


394 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:48:46.46 ID:F9DUN+O0P
                    
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚ ミ            ( ー´*) ∧∧  〈゚w゚〉*  〈l〉〈l〉)
   < ∩yと,>彡       /^∨,.^ゝ(゚‐ ゚ .)  ハ∨liヽ ((y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

    (⌒'⌒'~)         
    |___| 
    (´<_` )
グツグツ..


395 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:49:23.79 ID:F9DUN+O0P
                    
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚ ミ            ( −´.) ∧∧  〈゚w゚〉)  〈l〉〈l〉)
   < ∞ ,>         /^∨,.^ゝ(゚‐ ゚ .)  ハ∨liヽ ((y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

    (⌒'⌒'~)         
    |___| 
    (´<_` )
グッグッグッ..


396 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:50:03.88 ID:F9DUN+O0P
                    
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚ ミ            ( −´; ∧∧  〈゚w゚〉;  〈l〉〈l〉)
   < ∞ ,>         /^∨,.^ゝ(゚‐ ゚;) . ハ∨liヽ ((y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

    (⌒'⌒'~)         
    |___| 
    (´<_` )
グッツグッツグッツ..


397 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:50:32.47 ID:F9DUN+O0P

          ┌─────────────‐
          │あの……ちょっと煮すぎじゃ…?
          │だいぶ泡立ってますけど
          └─────v────────

     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚ ミ            ( д´; ∧∧  〈゚w゚〉;  〈l〉〈l〉)
   < ∞ ,>        と^∨,.^ゝ(゚‐ ゚;) G∨liヽ. ((y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

    (⌒'⌒'~) ..┌────────────
    |___|   │「野菜は充分に火を通す事。
    (´<_` ) <. 可能なら2時間、最低でも     ゚
グタグタブクブク. │. 1時間は放置せよ」          o   
          └────────────  \WW0WWWWWWWWWW/
                                ≫             ≪
                                ≫  長ッ……?! ≪
                                ≫            ≪
                              /MMMMMMMMMMMMM\


398 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:51:05.78 ID:F9DUN+O0P

:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
  ___┃(^) ;(^)::(^):;(^)┃
 (.       )━━━━━┫ ┌────────────────────────‐
 |   ̄ ̄  |(⌒'⌒'~))ミ<┃..│「短時間で煮込み作業を中断する者は貧しい
 |   ./ / P |___|━━┫ │労働者とみなされる。裕福な者ほど料理に時間をかける」。
 ヽ___ ((<_`  .).____  <. 「煮込み終わったら野菜を総て取り出し……」
  ┏┻┻┓ヾヲとl  )二二. └────────────────────────‐
 ̄ ̄∧,∧ ̄ ̄iト,,,イ ̄ ̄ ̄ ̄λ λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (;  .〉  (;==)   .∧∧(   ;)        ミ゚    ミ
        

399 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:51:34.00 ID:F9DUN+O0P

┌────────
│「煮汁は捨てる。」
└v───────

     \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
       ≫                                    ≪
       ≫ やめろーーーーーッ!!!!               ≪
       ≫ それは絶対莫迦だぁああああああッッッ!!!!! ≪
       ≫                        ウマミガナガレルゥウウウ≪
     /MMMMMMMMMMヽ/MMMMMMMヽ/MMMMMMMMMMMMM\
                   l         l

     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚;ミ         ( Д´li  ∧∧  〈゚w゚〉liG σ;〈l〉〈l〉
   < ∞ ,>        と^∨,.^) (;‐ ;) と∨liノ. (y { .i)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Σ∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

    (⌒'⌒'~) 
    |___|  
    (´<_` )))
がたんっ!


400 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:52:10.88 ID:F9DUN+O0P

:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
三三三三三三三三三三三三三三三三 ┌────────────────────
  ___┃(^) ;(^)::(^):;(^)┃        │「捨てない場合は一手間加えてソースにする」。
 (.       )━━━━━┫        │「後に茹でた野菜に絡めると心の中を英吉利の
 |   ̄ ̄  |).蟹}┃>゚)ミ<┃   (⌒'⌒'~)│農園を駆ける薫り高い風が吹きすぎる」……
 |   ./ / /|━━━━━┫    |___| └y───────────────────‐
 ヽ___ノ ..____┃_ミ ( ´_ゝ`臼と
  ┏┻┻┓/┣ニフl二二l/| ( lつゝノ;l英|
 ̄ ̄∧,∧ ̄ ̄ト,,,イiゲホゲホ ̄λ λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; 〈l〉  つ';w゚〉li ゴヘァ.∧(li   )        ミ゚   ;ミ
        ┌──────‐^───―
        │野菜にその野菜から出た
        │ソースをかけるの…?
        └───────────┌──^──────────────────‐
                          │最初から気になってたんだがその本、
                          │料理の手順と関係ない文章が矢鱈に多くないか?
                          └──────────火事ニキヲツケロトカ農園ノ風トカ


401 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:52:52.61 ID:F9DUN+O0P

┌──────────────────────
│「後は野菜を皿に盛り付ければ当品目は完成する」。
│「これこそが純然たる英国式野菜煮である」。
└──────────────────────

          _,.....、         、-.、
        .f'"   `ヽ    rーy'ト'ヾヽヽ
    ,...:.ィ''"`ヽ、,_ー‐,ノ'彡'' ̄''ヽヘj.、ヽト  ┌─────────────────
   /i / .  ..::..  ヽ=-、l 、ミ,..、,〉-'−r=ヽ.....│
 / / l、::  ':::.  j  У" Y__,.ノ工j   │ ∧,∧
.'rー''''ー、、  _,..-―-k ./j、ヽ.ト>-、j`i ,   │;〈l〉〈l〉 …純然……過ぎないかな……
' .  .  ヽ /     ヽ 入ヽ、,.、:、l l.  │(i. } y)) 原型そのままの野菜の山………
. :: .....  ノ'  .::. .    j、,,..:::ヽ ヽ.ヽ ヽ i  └─────────────────
:、..... :/ ::. : .. ::  ....:/ヽr''" =jヽ、二
、 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽヽ
 ヽ
   \
    `ー――――――――――――
  ┌─────────────────────────―‐
  │
  │ ∧_,∧
  │ミ,,゚Д゚ ミ 剥いて、煮て、出汁を抜いてか…
  │<,  ∞> . 気のせいか味付けを一度もしてないんじゃないかね?
  └┬────────────────────────―‐
    │食べ物に文句を言うのは行儀が善くないが、
    │このままでは本当にただのダシガラだぞ。
    └──────────────────‐


402 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:53:41.28 ID:F9DUN+O0P

┌────────────────────
│「英吉利において料理人の役割とはおおむね
│『切る、剥く、焼く、煮る』に重点が置かれており、
│味付けは食す側の仕事である」。
└┬──────────────────────────
  │「前述の野菜ソースや塩コショウで各人が
  │好みに合わせて味付け出来るようにとの配慮であり、
  │故に食す側はたとえ料理が美味くなかろうと料理人を責めず、
  │自己の責任において食事を完了させる義務がある」。
  └─────v────────────────────‐

 ┌─────────────────────
 │「ひいてはそれが料理人と客との信頼につながる。
 │まさに新文明、国際時代的発想である」。
 └─────v────「ワガクニモミナラワナキャイケナイネ!」


     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧ 
   ミ,,゚Д゚ ミ            (`−´) ∧∧  〈'w`〉)  〈l〉〈l〉)
   < つ=,>       (( (日 ∨,.^ゝ(゚‐ ゚;)  ハ∨liヽ っ= { .i)
 ̄ ̄日ヾニヲ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾニヲ日ヾヲ日ヾニヲ日ヾニヲ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___|       ┌─^────‐
       (´<_` )     │舐めとんのか
    |⌒l英|とl )    .└──────
     ⌒'⌒    


403 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:54:18.29 ID:F9DUN+O0P

     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧ 
   ミ,,゚Д゚ ミ            ( 〜´) ∧∧   〈'w`〉)  ( 〈l〉~
   < つ=,>        っ=j∨^ゝ=T ゚;) っ=liヽ っ= { .i)
 ̄ ̄日ヾニヲ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾニヲ日ヾヲ日ヾニヲ日ヾニヲ ̄ ̄ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___|   ┌──────‐
       (  ´_ゝ) < で……どうよ?
    |⌒l英|とl ) .└──────‐
     ⌒'⌒    
    ┌──^──
    │感想は?
    └────‐


404 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:54:46.71 ID:F9DUN+O0P

                            モッサモッサ
     ∧,,∧           λ λ…      ト,,,イi   ∧,∧ ヌグイヌグイ
.ポロッミ,,゚Д゚ ミ            ( へ´lil .∧∧.(( 〈'w`〉)  (::〈l〉〈l〉
   < つli >        っ=j∨^ゝ=−;) っ=liヽ っ= { .i.Aと
 ̄ ̄日ヾi,/ヲ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾニヲ日ヾヲ日ヾニヲ日ヾニヲ ̄ ̄ ̄ ̄
    / l )) コロコロ..
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___|  
       (  ´_ゝ)
    |⌒l英|とl )
     ⌒'⌒    


405 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:55:33.24 ID:F9DUN+O0P

┌─────────────
│失礼ながら……
│わざわざ手間ひまかけて
│野菜の味を消してるようにしか。
└──v──オ国柄ナノカモシレマセンガ
:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
  ___┃(^) ;(^)::(^):;(^)┃           ┌───────────────
 (.       )━━━━━┫           │ですよねぇ。
 |   ̄ ̄  |).蟹}┃>゚)ミ<┃    (⌒'⌒'~)  │この本がおかしいのかも知れんが…
 |   ./ / /|━━━━━┫     |___|   └y──────────────‐
 ヽ___ノ ..____┃_   (´<_` )
  ┏┻┻┓/┣ニフl二二l/| |⌒l英|とl )           ┌──────────────────‐
 ̄ ̄∧,∧ ̄ ̄iト,,,イモッサモッサ..λ λペッ!シナサイ ̄ ̄∧,,∧ ̄ │猫目君は食通だろう?こう…もっと、
   (  〈l〉  (==〈〉))  ∧∧(`へ´# ペッ!     ミд゚ .ミ < 口に優しい英吉利料理なぞ、知らんのかね。
             ペッ                     └──────────────────‐
┌──‐^───────────―
│知らないから顔を出してるんですよ。
└┬──────────────────
  │英吉利料理屋なんて滅多に見ませんから。
  └─────────────後学ノタメニト


406 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:56:18.25 ID:F9DUN+O0P

                  ┌─────────────────
                  │この本によると、英吉利は元々
                  │苦い野菜ばかり採れる国だったから、
:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:: │野菜のあくを取るためにこんな調理法に
三三三三三三三三三三三三│なったって説があるらしい。で……
  ___┃(^) ;(^)::(^):;(^)┃ . └──v──────────────‐
 (.       )━━━━━┫        
 |   ̄ ̄  |).蟹}┃>゚)ミ<┃    (⌒'⌒'~)
 |   ./ / /|━━━━━┫     |___|
 ヽ___ノ ..____┃_   (<_`  .)
  ┏┻┻┓/┣ニフl二二l/| |⌒l英|とl )
 ̄ ̄∧,∧ ̄ ̄iト,,,イ ̄ ̄ ̄ ̄λ λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (   〉  (==〈〉   ∧∧(‐´ #)        ミ    .ミ
             ┌─────^─────―
             │どっちかっつーと野菜より、
             │肉のほうが美味いって
             │評判の国だったらしいんだ。
             └───────────‐


407 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:56:49.50 ID:F9DUN+O0P

                  ┌─────────────────
:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:: │で、一縷の望みをかけて、さ……
三三三三三三三三三三三三│ちょっと、とびきり手間のかかる料理を…
  ___┃(^) ;(^)::(^):;(^)┃ . └──v──────────────‐
 (.       )━━━━━┫        
 |   ̄ ̄  |).蟹}┃>゚)ミ<┃    
 |   ./ / /|━━━━━┫     
 ヽ___ノ ..____┃_(⌒'⌒'~) 彡
  ┏┻┻┓/┣ニフl二二l/||___|´  )       l /
 ̄ ̄∧,∧ ̄ ̄iト,,,イ ̄ ̄ ̄ ̄λ λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧,,∧‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (   〉  (==〈〉   ∧∧(   )        ミ    .ミ
                  ┌─^─
                  │アチチッ
                  └──‐


408 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:57:19.74 ID:F9DUN+O0P

                  ┌─────────────────‐
:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:: │その名も「ビーフ・ウェリントン」。
三三三三三三三三三三三三│言っとくがみんな、こっちは心して喰えよ…
  ___┃(^) ;(^)::(^):;(^)┃ . └──v──────────────―
 (.       )━━━━━┫        
 |   ̄ ̄  |).蟹}┃>゚)ミ<┃    
 |   ./ / /|━━━━━┫   (⌒'⌒'~)
 ヽ___ノ ..____┃_. |___|           オオ、コンナトコロニ
  ┏┻┻┓/┣ニフl二二l/|(;´_ゝ`)´)      ∧,,∧ ))  カマドガ
 ̄ ̄∧,∧ ̄ ̄iト,,,イ ̄ ̄ ̄ ̄λ λヽ_)_ゴトン  ̄ ミ゚   ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (   〉  (==〈〉   ∧∧(   ) {i__j}     <i   i>
                  ┌─^───────────
                  │普通じゃタダでなんて
                  │絶対試食させねぇんだからな。
                  └──―─────────‐


409 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:58:00.54 ID:F9DUN+O0P

  ┌─────────────────────────―────
  │ (⌒'⌒'~) 
  │  |___|
  │ (´<_` ) 「【 recipe 42 ビーフ・ウェリントン 】
  │|⌒l英|とl ) . 牛の腰から背中にかけての上質の肉の塊に
  │           キノコなどのソースを塗り、パイ生地で包み焼きにした料理。
  └┬────────────────────────―────‐
    │かつてナポレオンとの戦いで仏蘭西相手に剛剣を振るった
    │英吉利の英雄ウェリントン公爵が好んだためについた料理名。
    │と、いう説がある。当然ながら元々貴族階級の口にする料理である」。
    └─────────────────────────────

          __________
         イ´彡-――----―;;,ー=、ミ、、
        /;i、f.j、; :::::::::::';;;;;;;;;;;,,:::::,:,::::'::::::”;ー、
      f"f:j、`''ヾ、 ::::::::::::::'':'';,:;;;;;;;;, ,,,:,:,,:,::,,,,;,}、
     ....},,,j.、v、j'l .`'、,rー-,':,::::,:,;;’jヽ、::;r'゛},,.〉
  ...::::::::::::;;;;;;;};;;;;'、 l;, ,,;`''ー_,.........__, ,l____.ノ_ノ ,/,、
 :::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ、,} '、 ,/,,,.-'、::::. j,,,,;;,t'''',,,,;,,, ,,/j;;;;;;
 ;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;`ー、_ ,/;;''' ' ヽ j;;;;j ,,;/;,;;;イ;;;;;;;;;;
 :''':::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::`”`ー--、_,ィ .ー' /;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;
 :::::::::::::::::::::::;::::::::.;::::::;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽイ,/-''";;;;;;;;;;;;;;;;;
  ''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

    ┌──────────────────────────―‐
    │
    │ ∧,,∧
    │ミ*゚Д゚ ミ …!聞くからに上等の肉料理じゃないか!
    │<,  ∞> . そういう逸話つきの料理は小説の善いコヤシになるんだ
    └┬─────────────────────────―‐
      │ムムッ その料理頂いた!
      └──────フタツノイミデ


410 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:58:31.81 ID:F9DUN+O0P

     ┌───────────‐
     │あっ!こっちは美味しい!
     │ちゃんと味付けもしてあるし
     │焼き加減もちょうど……
     └────────v───
                    ┌─────―――――――
                    │牛の肉とはまた、豪勢じゃな
               サクッ   └───0────────‐
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧て
   ミ,, ゚Д゚ミ          ∈{;;〜'゚* .∧∧  .〈゚w゚〉*  〈l〉〈l〉)
   < つ∈,>         ヽ ∨,.^ゝ(゚~ ゚*) {(;∋‐とヽ っ∈{ i)
 ̄ ̄⊂{(;{_⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂ニ},}⊃ ⊂{(;,}⊃ ̄⊂ニ⊃⊂{(;:,}⊃ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___|    
       (´<_` )   
    |⌒l英|とl )   
     ⌒'⌒    
┌────^─────────────────
│こないだ誰かさんがちょうど高い肉をくれたんでね。
│腰肉やら善いトコばかり……
└┬────────────────────
  │早速役に立ったって事さ。
  └───────────

┌────^───────
│ま、美味いんなら今夜は
│こいつで急場を凌ぐか……
└───────────


411 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 18:59:03.82 ID:F9DUN+O0P

     ┌──────────────
     │英吉利人もこんな美味しい
     │もの作れるんなら、野菜の方も
     │もっと真面目に作ればいいのにさ
     └────────v────ネー    
                  
                              ネー
     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚ ミ          ∈{;;*`ヮ) ∧∧  .〈w゚ 〉*  *〈l〉〈l〉q ))
   < つ∈,>         ヽ ∨,.^ゝ(゚~ ゚*) {(;∋‐とヽ っ∈{ iノ
 ̄ ̄⊂{(;{_⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂ニ},}⊃ ⊂{(;,}⊃ ̄⊂ニ⊃⊂{(;:,}⊃ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___|    
       (´<_` )   
    |⌒l英|とl )   
     ⌒'⌒    
┌────^────────────────‐
│「ただし、このような上等のパイや肉料理などは
│英吉利の歴史上おおむね富裕層の限定的美食や
│収穫祭の馳走等に供されるものであり、一般的な
│英吉利料理とは言い難い」。
└┬────────────────────────
  │「特にこのビーフ・ウェリントンなどは最高の御馳走であり、
  │現地の料亭でも予約無しには食すことはできず、
  │値段も目が飛び出るほどの額が示される」。
  └────────────────────────


412 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:00:08.82 ID:F9DUN+O0P

┌──────────────────
│「英吉利本国で調理業を営む者は、
│特に騎士など気位の高い客には
│この料理を出す際に細心の注意を払うこと」
└┬────────────────────
  │「周知の通り英吉利人には粗食を美徳とし
  │美食を悪とする価値観が根強く残る場合があり
  └────v───────────────


     ∧,,∧           λ λ        ト,,,イi   ∧,∧
   ミ,,゚Д゚ ミ            ( д´). ∧∧  〈゚w゚ 〉)  〈l〉〈l〉q
   < つ∈,>        ∈{;;∨,.^ゝ(゛ー゛* {(;∋‐とヽ っ∈{ iノ
 ̄ ̄⊂{(;{_⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂ニ},}⊃ ⊂{(;,}⊃ ̄⊂ニ⊃⊂{(;:,}⊃ ̄ ̄
     
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___|    
       (´<_` )   
    |⌒l英|とl )   
     ⌒'⌒    
┌────^────────────────────────
│「そのような人物に手の込んだ肉料理を迂闊に出すと
│『貴様は気位の低い豚だ』と面罵するに等しい侮辱を与えた事になり
└┬───────────────────────────‐
  │最悪の場合」…
  └──────‐


413 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:00:46.11 ID:F9DUN+O0P

  ┌─────────
  │「『決闘』に発展する」
  └────v────‐

           \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
            ≫                     ≪
            ≫  ヱ ヱ ッ !!!???  ≪
            ≫                       ≪      /i_/i shine!
           /MMMMlMMMMMMMMMMMMMMM\  ―[ヽ゚д゚/
                                       / (⌒マ
                                       (⌒\ヘ」
                                        > _)、 \
     ∧,,∧           λ λ  ?     ト,,,イi   ∧,∧     |  \\\\
   ミ;゚Д゚ ミ            ( Д´; ∧∧  〈゚w゚ 〉lil 〈l〉〈l〉;         n_
   < つ∈,>        ∈{;;∨,.^ゝ(゛ー゛* {(;∋‐とヽ っ∈{ iノ         [L_三) ( 
 ̄ ̄⊂{(;{_⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂ニ},}⊃ ⊂{(;,}⊃ ̄⊂ニ⊃⊂{(;:,}⊃ ̄ ̄         (⌒
                                             ⌒Y⌒
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
      (⌒'⌒'~)         
       |___|    
       (´<_` )   
    |⌒l英|とl )   
  l  ⌒'⌒    
\人WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
 ≫                                ≪
 ≫  それは流石に著者の冗談だろっ!!       ≪
 ≫                     ヤハリヘンダゾソノ本!  ≪
/MMMMlMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    かくして英吉利人のぱーちー料理はビーフ・ウェリントンに決定し…

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


414 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:01:28.90 ID:F9DUN+O0P

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      客を帰した後、俺は早めに店を閉めて仕込みに入った…

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



(;ノ";";~);;/  (ヾ ;";(;;";)                             
     ((;ノ ;;;";"ヾ';''ヾ;(
             (;ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヾ人).     ┌―――――――――──―‐
              |(;ノヾ     │悪ぃ。今日はもう終いなんだ。
              | (;ノ    └―v―――――――――――
              |((;ノ           
              |(;ノヾ    ∧_∧        /二二二二二/i
              |((⌒'⌒'~)(. ´_ゝ` )     .|.西洋料理店| |
______________,,| |___|つ l :il y━・~ ....|: l風 云 屋l | |
__|__|____|__,,| ̄ ̄ ̄ (  ┐ ┐:::l::;   |_____;|/
_|__|__|__|_| ̄ ̄ ̄ ̄(__)_). ̄l   |:|‖.;:| |:|‖||
__|__|__|__,,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ,|:|‖.::| |:|‖||
"""'''           """'''~  """'''" ""'''"""'''"""'''"""'''"""'''

                          ∧_∧   ___
                           (・     )  (l_。/>
                          < i y i > (・   ,,)
                           川|.|,||.||   l|^ レ'
                            (_(__)   | ̄|
                        ┌─^───────────────
                        │何だ。折角客人を連れてきたのに……
                        └┬───────────────
                          │仕方ない、本通りの飯屋まで行くか。
                          └───────────────
               ┌───^──
               │すまねぇな。
               └─────


415 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:02:02.81 ID:F9DUN+O0P
                       
   |      |            
   |      |  _       
   |      |  <└>
   |      |  il li
   |      |   ̄
   |      |
   |      | :::r─ュ(::;)-::i、         ,;-=ニ{:;il}日-、
   |      | ::| i  i   :i  |         | i   i  ||
   |      | ::L|_|_k_|,__,ゝ.         |__L,___|__,|

      
       ∧_∧ 
     .(   ´ゝ


416 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:02:44.14 ID:F9DUN+O0P
                       
   |      |            
   |      |  _       
   |      |  <└>
   |      |  il li
   |      |   ̄
   |      |
   |      | :::r─ュ(::;)-::i、         ,;-=ニ{:;il}日-、
   |      | ::| i  i   :i  |         | i   i  ||
   |      | ::L|_|_k_|,__,ゝ.         |__L,___|__,|

          l /
       ∧_∧ ‐
     .(   ´ゝ

コンコンコン



417 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:03:10.87 ID:F9DUN+O0P
                       
   |      |            
   |      |  _       
   |      |  <└>
   |      |  il li
   |      |   ̄
   |      |
   |      | :::r─ュ(::;)-::i、         ,;-=ニ{:;il}日-、
   |      | ::| i  i   :i  |         | i   i  ||
   |      | ::L|_|_k_|,__,ゝ.         |__L,___|__,|

            
       ∧_∧      
       <_`   )ミ

┌───^──
│来たか……
└─────


418 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:03:40.21 ID:F9DUN+O0P
                       
   |      |            
   |      |  _       
   |      |  <└>
   |      |  il li
   |      |   ̄
   |      |
   |      | :::r─ュ(::;)-::i、         ,;-=ニ{:;il}日-、
   |      | ::| i  i   :i  |         | i   i  ||
   |      | ::L|_|_k_|,__,ゝ.         |__L,___|__,|





419 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:04:08.07 ID:F9DUN+O0P


















            , 、
          / l
ヽ、 _ __ /   │
  ゝ    /    │
            、│
―      ―-    │
            │
   く            │
   __      │
            ノ
           <


420 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:04:39.31 ID:F9DUN+O0P

            , 、
          / l
ヽ、 _ __ /   │
  ゝ    /    │
            、│
―      ―-    │
          u. │
   く            │
   __      │
            ノ
           <


421 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:05:10.49 ID:F9DUN+O0P

      |;|  |;|  |;|  |;|  |;;|
      |;|/|;|  |;|  |;|  |;;|      
      |;|/|;|  |;|  |;|  |;;| 
    _|;|_|;|_|;|_|;|_|;;|
      .:.:: : :.:.: ::::. .:::: :::: .. : ::|        /^l  
     ̄|;| ̄|;| ̄|;| ̄|;| ̄|;;| ,―-y'"'~"゙´  | 
      |;|  |;|/|;|  |;|  |;;| ヽ  ´ー `  ゙':
    _|;|_|;|_|;|_|;|_|;;| ミ        ゙':
    ───────── ゙, ∪ ∞  ∪''ミ  
                  ミ       ;:'
                   ';      彡  
                   ∪~"゙''´~"U



                    ∧_∧ 
                   (   ;)
                   (l   l)


422 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:05:40.72 ID:F9DUN+O0P

      |;|  |;|  |;|  |;|  |;;|
      |;|/|;|  |;|  |;|  |;;|      
      |;|/|;|  |;|  |;|  |;;| 
    _|;|_|;|_|;|_|;|_|;;|
      .:.:: : :.:.: ::::. .:::: :::: .. : ::|        /^l  
     ̄|;| ̄|;| ̄|;| ̄|;| ̄|;;| ,―-y'"'~"゙´  |  /i_/i Hi!
      |;|  |;|/|;|  |;|  |;;| ヽ  ´ー `  ゙':ミ ヽ゚д゚/
    _|;|_. ドーモドーモλ_λ        ゙':/ヘ,,/V
    ───────(`ー´ ゙, ∪ ∞  ∪''ミ_/
                ( 〔}:{〕ミ       ;:'
               ヽ  彡';      彡  
                (__) ∪~"゙''´~"U



                    ∧_∧ 
                   (   ;)
                   (l   l)


423 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2012/02/03(金) 19:06:19.04 ID:F9DUN+O0P

    カチッ
 ____________ 
 | __________  |  
 | |                | |
 | | i ツヅク i       ..│ |
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |          (´<_` .)
 | |                | |            (    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄