165 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:41:58.63 ID:jfH3iYtz0
 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | | |> PLAY.       | |
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )
 | |                | |       ◇⊂    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

166 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:42:16.40 ID:jfH3iYtz0
 
 ―毎日、午後5時に必ず流れる「浜千鳥」を聞くと
 当時小学生だった僕は、暗く深い夜が今日もやってきた



                  /ヘ   ─── ─ ─
                r' ::::| |    ♪
                |!lf\r'  \       ♪
                |||         \  ♪
                |||        \
                |||
                |||
                |||
                |||
                |||
                |||
                |「j
                |||           ∧∧
                |||            (゚  ,,)      ∧_∧
               r':::::ヘ          (  つ       (`  ,)
                            (_\_ )      と   ,)



                           僕らの自由時間がまた今日も消えてしまった、
                           などということをついつい考えてしまうのであった―

167 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:42:31.15 ID:jfH3iYtz0
                   ┌───────────────
                   │そろそろ帰ろうよ、もう5時じゃん…
                   └─────────y──────
         ┌───────────
         │何で?まだ日は明るいだろ
         └───v────────

                            ∧_ ∧
                 ∧∧             (´д`;)
                (゚д゚,,)           ( つ つ
              と   つ          、_)ノ
               (_ /_)

               ┌──────────ヘ─────
               │だって…もうすぐ暗くなるよ、
               │遅いとお母さんに絞られちゃうしさぁ
               └────────────────

168 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:42:48.79 ID:jfH3iYtz0
                  ┌───────────────
                  │ほら、モララーも帰っちゃったし
                  │もうやることもそんなに無いでしょ
                  └───────v───────

                            ∧_ ∧
                 ∧∧             (´д`;)
                (,  ゚)           と   つ
              と  J          (_/_ノ
              (_ /ノ

       ┌─────ヘ─────────
       │えぇ?何言ってんだよ
       │モララーはずっとここにいるじゃ…
       └───────────────

169 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:43:03.74 ID:jfH3iYtz0
 





                  /ヘ
                r' ::::| |
                |!lf\r'
                |||               ┌────
                |||               │ …あれ?
                |||               └─v───
                |||
                |||

170 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:43:24.86 ID:jfH3iYtz0
   ―モララーは、5時のチャイムが鳴り終わる頃には
              決まって僕らの目の前から消えていた



                         ∧_ ∧
                         (・∀・,,)')
                        と    <
                         (_\_)



                  例え夏場であろうと冬場であろうと
                  彼の帰宅時間はきっかり「5時」だと決まっていた…らしい―

171 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:43:41.88 ID:jfH3iYtz0
 





       ┌──────────────────
       │…んでさ、そのモララーが今どうしてるのか
       │     さっぱり分かんねぇわけよ
       └────v──────────────

172 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:43:56.55 ID:jfH3iYtz0
 
                     ┌─────
                     │ へぇー…
                     └──v───

             ∧_∧           ∧∧
            (,    ´)        (Д゚ ,)
            ── (    つ ────O   ) ──
            「三三三j      「三三三j
              | | _)        (_ | |

        ┌────ヘ─────────────
        │卒アルを取り出してみても、
        │住所も電話番号もなーんも載ってないの
        └──────────────────

173 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:44:26.94 ID:jfH3iYtz0
               ┌─────────────────────
               │…いや、あいつ卒業直前に転校したんだよ
               │どこ行ったのかは結局分かんなかったんだけどな
               └──────v───────────────

             ∧_∧           ∧∧
            (,  ´Д)        (Д゚ ,)
            ── (     J ──── と  つ──
            「三三三j      「三三三j
              | | _)        (_ | |

          ┌──ヘ─────────────
          │あー、そういやそんな感じだったかも
          └────────────────

174 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:45:18.99 ID:jfH3iYtz0
                     ┌─────────────────
                     │あいつは凄い無口だったよ
                     │挨拶以外はまともに口も開けてなかった
                     └──v───────────────

             ∧_∧           ∧∧
            (,    ´)        (д゚ ,)
            ── (   ∽)─────〉  つ──
            「三三三j      「三三三j
              | | _)        (_ | |

       ┌────ヘ────────────────────
       │…あれって無口って言うのかなぁ
       │どっちかって言うと、オンとオフの差が激しかったって言うか
       └─────────────────────────

175 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:45:38.33 ID:jfH3iYtz0
 
          ┌───────
          │オンとオフだぁ?
          └──v─────

               ∧∧           ∧_∧
             (, ゚Д)       (Д`  ,)
             /  ,J       (^)   つ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ┌───ヘ────────────────
                    │あいつさぁ、おもちゃとかゲームの話題になると
                    │      途端に饒舌になってたじゃん
                    └────────────────────

176 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:45:53.38 ID:jfH3iYtz0
          ┌──ヘ────────
          │あー、思い出すような…
          └───────────





.

177 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:46:07.99 ID:jfH3iYtz0
 
 ―そう言われれば、モララーは玩具の類に関しては
                     人一倍情熱を注いでいた



                   ∧_ ∧        ∧∧       ∧_ ∧
                   (*・∀・)       (д゚*)    (∀` *)
                  と    つ「lj      と と 〉    と   つ
                     、 _ )_ )         ( (_ /      (_/_)



                 新しいおもちゃは、大抵発売当日には既に彼の手の中にあった
                 それどころか、発売前の試供品を皆に見せびらかすことさえもあったはずだ―

178 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:46:25.35 ID:jfH3iYtz0
 ―彼は、そのおもちゃがいかに優れているかを僕らに延々と説明した
 普段の寡黙な彼が嘘のように口達者で、それは時により何時間も続くことがあった



                   ∧_ ∧        ∧∧ .∧_ ∧
                   (*-∀-))      (Д゚;) (∀` ;)
                  と   〈        (つ「ljと   つ
                     、 _ )_ )       \_ ))(_ /_ノ



                僕らはあまりのギャップに戸惑いもしたが、力説するモララーの顔を見ると
           「これもこれで、こいつのユニークな一面なんだろう」と、勝手に納得してしまうのだ―

179 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:46:39.90 ID:jfH3iYtz0
         ┌──────────────────────
         │でもさぁ、後々考えてみたら、あいつのおもちゃって
         │     全部タミー製のものだったんだよな
         └───v───────────────────

             ∧_∧           ∧∧
            (,  ´∀)        (゚  ;)
            ── (    つ─────し  〉──
            「三三三j      「三三三j
              | | _)        (_ | |

                ┌──────ヘ─────
                │あぁ?そうだったっけ
                │そんなんよく覚えてるなお前
                └────────────

180 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:47:10.48 ID:jfH3iYtz0
    ┌─────────────────────
    │何言ってんだよ、今じゃお前がタミー社員だろ
    │そんで、今日はお前の昇進記念パーティーだって
    └───────────┐─────────
                      │
              ┌──────┘───────────
              │開店前の俺の店をわざわざ使ってるんだぞ
              │    ちょっとは感謝してくれよなぁ
              └─────────v──────────

               ∧∧           ∧_∧
             ( -Д)       (´∀` ,,)
               〈   つヒi      〈    つヒi
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ┌────ヘ────────────────
       │分かってる分かってる、感謝してるすごいしてる…
       └─────────────────────

181 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:47:25.84 ID:jfH3iYtz0
 
                               ―考えれば考えるほど彼…奴の存在は妙だった!!
                               奴は最後の最後まで素性を明かさなかった、今では生死すら分からない


               ∧∧
             (, ゚ 、ヘミ グイッ                 思い出と言えば「いつも5時にはいなくなっている」「極端に無口」
               〈  (^)                 「おもちゃ好き」「おもちゃに関する話題では途端に饒舌になる」くらいのものだ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             が、確かに僕らの記憶の中に奴はいて、
                             僕らの小学生時代のフィルムに、より鮮やかな色を加えていることは確かだった―

182 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:47:40.84 ID:jfH3iYtz0
      ┌─────────────────────
      │折角久々に2人集まったからさ、この際
      │モララーも呼ぼうと思って卒アルを見たんだけどな
      └─────v────────────────

             ∧_∧           ∧∧
            (,  ´д)        (Д゚ ,)
            ── (    つヒi───ヒiと   ) ──
            「三三三j      「三三三j
              | | _)        (_ | |

                    ┌───ヘ────────
                    │なーんも載ってないわけだ
                    └────────────
          ┌──ヘ──
          │  正解
          └─────

183 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:48:08.57 ID:jfH3iYtz0
 
   ┌─────────────────────────
   │考えてみろよ、小学校卒業してから20年も経つんだぞ
   │お前は大企業タミーの出世街道、俺は小さい居酒屋の店長
   └────────────┐────────────
                       │
                     ┌───┘──────────────────
                     │でもあいつは…俺らの中じゃ12歳の子供のまんまだ
                     │   なんだか釈然としないような気がするだろ?
                     └──────v────────────────

               ∧∧           ∧_∧
             (, ゚Д)       (´д` ,,)
               〈  J       と  ヒiとヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ┌────ヘ─────────────────
       │…まぁ、それはそれで面白いし、いいんじゃないの
       └──────────────────────

184 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:48:24.66 ID:jfH3iYtz0
                     ┌─────
                     │ 面白い?
                     └──v───

               ∧∧           ∧_∧
             ( -Д)       (´д` ,,)
               〈  つ       し ヒiとヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ┌────ヘ───────────────────
       │謎に包まれた友人なんてカッコいいじゃん
       │ちょっとくらい、そういう思い出があった方が面白いだろ
       └────────────────────────

185 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:48:40.34 ID:jfH3iYtz0
 


          ┌───────
          │ なるほどねぇ…
          └──v─────

             ∧_∧           ∧∧
            (,    ´)        (゚  ,,)
            ── (   ∽)─────〉  J──
            「三三三j      「三三三j
              | | _)        (_ | |

186 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:48:55.00 ID:jfH3iYtz0
 
      ―モナーの店は午後6時に開店するということで
       僕の「パーティー」は4時半にお開きとなった



                     ∧∧
                        (゚Д゚,,)
                    と   つ
                     /   _)_
                     \_ j___
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                           店を出て、ゆっくりと駅へ向かっていたら
                         ふいに「浜千鳥」のチャイムが聞こえてきた―

187 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:49:25.14 ID:jfH3iYtz0
 


 ―その時、小刻みに走るようにして
         僕とすれ違った少年は



                                 ∧∧
                           ∧ _∧  (Д゚,,)
                        ≡三( : :: :::::) と  つ
                         =と: :: :::::O   〈   j

188 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:49:43.58 ID:jfH3iYtz0
 


                             ┌────
                             │ ………!!
                             └──v──

                                   ∧∧
                                ミ (,,  ゚)
                                と   〉
                                /  ノ

189 名前:CHILD'S ANTHEM ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:49:58.90 ID:jfH3iYtz0
 


                 ∧ _∧
                 (・∀・,,)
                 O   つ_
                  \_ )'__
                    ̄ ̄ ̄ ̄



                                       モララーだった
                      間違いなく、モララーそのものだった―

190 名前:泡 ◇AWAWA.dt9c代理:2013/07/13(土) 22:50:13.88 ID:jfH3iYtz0
 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | | □ STOP.       | |
 | |                | |           ∧_∧ ツヅキモノニナルハズ
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )
 | |                | |       ◇⊂    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |